「羽生はFSの体現者であり希望である」~トロント大学学生新聞より、ロシア情報、ゆづとウクライナ選手の記念ショット(2021ワールド)

2月25日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

トロント大学の学生新聞の記事ですが、良記事だったので、紹介します。



著:Valerie Yao

2010年のバンクーバー大会から冬季オリンピックを見るようになり、それ以来、氷のスポーツの魅力と美しさに深く魅了されるようになりました。不毛な日々を過ごす私にとって、唯一の癒しの場となりました。

今月初旬、2022年の北京オリンピックが閉幕し、この1カ月間、数々の象徴的な瞬間を目にし、懐かしさを感じずにはいられませんでした。フィギュアスケートの競技に最も魅了され、選手たちのジャンプやスピンの一つひとつが、私を芸術と幸福のワンダーランドに運んでくれた。

その中でも、芸術と技術の最高峰、フィギュアスケートを体現したようなスケーターがいました。私だけではなく、フィギュアスケート界、オリンピック界も、羽生結弦がフィギュアスケートに与えた影響、変化に対して、大きな恩義を感じています。

1994年仙台生まれの羽生結弦は、フィギュアスケートの現役選手としてまばゆいばかりの活躍をしている。2012年からトロントで、1984年、1988年のカナダ銀メダリストであるブライアン・オーサー氏のもとでトレーニングを開始。羽生は2014年ソチオリンピック、2018年平昌オリンピックで金メダルを連覇し、1952年以来、男性として初の2大会連続金メダルに輝きました。また、シニアとジュニアの主要な国際大会をすべて制覇し、男子シングルスケーターとして初のスーパースラムを達成した。

最近、彼の過去のオリンピックの演技を見直したが、どの演技もスケーティングの極致である。羽生の演技の最大の魅力は、完璧な技術的要素もさることながら、彼が演じる人物の感情を引き出し、観客に感染させる能力にあると思います。

ソチでのデビューでは、その快活な精神でリンク全体を塗りつぶした。ブルーのシャツを着た羽生は、ショートプログラムの「パリの散歩道」で、自信に満ちた陽気なステップで、観客をたちまちパリの街角に連れ出す。その後、フリーでは「ロミオとジュリエット」の感動を優れた技術と表現力で繊細に演じきった。

ソチが19歳の若さの勝利なら、4年後の平昌は、羽生がまさに氷上の王者であることを確認する大会となった。平昌での羽生のフリー「SEIMEI」は、羽生自身と同じように、晴明が力強い男へと成長していく物語を勢いよく展開させた。

北京では、さらに自身の人生と重ね合わせながら、フリープログラム「天と地」の哲学を追求した。桜の花と金の鳥が刺繍されたターコイズブルーの衣装で、羽生のキャリアと重なる日本の武将、上杉謙信の物語を優雅に表現しました。

羽生も上杉と同様、若くしてリーダーになった。二人とも大変な苦労をしながらも、戦い続け、成長した。羽生は、オリンピックでの演技を通して、自らの成長物語を描き出した。

羽生はすべてを手に入れたように見えるが、国際スケート連盟(ISU)の不当な採点やアンダースコアによって、その努力が報われないことも多々あった。調査や過去の採点結果を見ると、採点時に半数以上のジャッジが統計的に有意なナショナリストバイアスを示していることがしばしばある。

さらに、羽生は北京大会で、4回転半を要する4回転アクセル(4A)ジャンプに国際大会として初めて挑戦した。2022年北京大会での羽生選手の4Aは、着地の際に転倒したため、認定はされたが、認証はされなかった。

競技会で4Aを着地させた人はいない。羽生の歴史に残る勇姿は、フィギュアスケートの水準と技術的難易度を押し上げるものである。競技会で4Aを着氷する可能性もあり、羽生にはまだ多くの期待が寄せられている。

しかし、4Aは最も難しいジャンプとされているが、ISUのジャッジメントブックにおける4Aの得点は、その真の難易度を反映していない。4回転ルッツ(4Lz)よりもはるかに難しいジャンプであることは間違いないが、4Aは4Lzよりも1点しか価値がないのである。

このことから、4Aはリスクの高いジャンプであり、見返りも低く、結果的に羽生の金メダル獲得に水を差すことになった。しかし、羽生のファンは、氷上でまばゆい輝きを放つ彼の努力を常に尊敬している。メダルのリスクを冒してでも、より難しい技を追求する姿は、まさにオリンピックスピリットを体現している。

さらに、羽生はISUのアンダースコアに抗議し、選手の動きを分析する3Dキャプチャー技術によってフィギュアスケートのジャッジが公平に採点できることを卒業論文にまとめました。ISUの偏向採点に抵抗する彼の姿は、より公平な試合と競技スポーツ界の明るい未来への希望であり、私自身、彼の不屈の精神は、常に前進するための糧となっています。

幸い、羽生が示唆したように、ISUは現在、フィギュアスケートのジャッジに人工知能(AI)や拡張現実(AR)技術を導入しようと取り組んでおり、スケーターの回転前や回転数の判定に役立ち、より正確な採点が可能になると思われる。

私が羽生に最も感銘を受けるのは、その献身的な姿勢です。彼はフィギュアスケートを単なる競技スポーツとしてではなく、芸術として捉えています。高得点を取るために難しいジャンプをするのではなく、自分の演技の中に取り込んでいく。難しい技と同時に、プログラム全体のバランスとエレガンスを追求し、厳しいステップやジャンプの出入りを綿密に計画して振り付けを行う。

このような選択は、プログラムの技術的な難易度を高めるだけでなく、彼の振付を音楽に溶け込ませ、一体感を高めることにもつながっています。彼のようなアスリートがもっと必要です。私たちが競技スポーツを見るのは、素晴らしい技術を目の当たりにするだけでなく、インスピレーションを得たり、人間の幅を広げたりするためでもあるのです。

白とピンクのきらびやかな衣装でリンク上を滑走し、「春よ来い」の演技で優雅に氷にキスをした羽生は、フィギュアスケートの未来に希望と大きな期待の種をまき、そして春は本当にやってきたのである。



ロシア周辺もザワついてますね。フィギュアスケート界への影響は甚大です。







TSLによるサンボ情報


さらに、かつてタラソワやラファなどがそうしたように、もしオファーがあればエテリはアメリカに移住するかもしれないとのこと。


昨年の3月のワールドでのこと。1年後まさかこんなことになるとは。
シュムラトコ選手は無事ワールドに出場してることがわかりました。良かった。


20220322ウクライナ



 ← キスクラ

 ← アイスジュエルズ 北京五輪フォトブック

 ← 羽生結弦ポスカブック第2弾SP編

 ← FSマガジン 2021-2022 vol.5

 ← FS Life EXTRA

 ← anan羽生結弦特別号

 ← 通信DX 北京オリンピック

 ← Number1046号

 ← フィギュアスケーターズ25


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2022/03/22 17:40 | 海外情報COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

東和薬品&味の素、ゆづの新動画UP!、羽生結弦展グッズ続報(Wファイル&チケットホルダー)、モンペリエワールドの日本メディア

東和薬品さんから新しいゆづ動画UPされました!



味の素さんからもゆづ動画とメイキング動画! キャンペーンのお知らせも。






羽生結弦展のグッズ情報も続々と。クリファの次はWポケットファイルとチケットホルダーです。





毎日新聞の貝塚さんも楽しみにしている羽生結弦展。「若」というのは読売新聞の若杉さんのことね。


遠藤さんはウクライナまで撮りにいっておられるのか。お気をつけて。


「俺の撮った羽生結弦を見てくれ」選手権をやってるカメラマンさん達も、会社の枠を超えてすごく仲間意識があるのを感じます。純粋に情熱をもって仕事をしている人達はカッコいいなと思います。ファインダーを通して写し出す姿は嘘をつかないから(修正しまくりのスタジオ撮りは別ですが)。


ワールドでの日本メディアの数が、以前フランスの記事になっていた。


ワールドで各社が派遣しているカメラマンと記者、知ってる限りではこんな感じ。

スポニチは長久保さん(小海途さんは帯同しない)。
日刊は松本記者。
朝日は岩佐記者と吉永記者。
読売は若杉カメラマン。
報知はたぶん高木記者(矢口さんは帯同しない)。
時事通信は岩尾記者。

矢口さんは結弦くんがワールドでていたら、絶対モンペリエ行ったと思う(笑)


このツイは結弦くんの27歳のお誕生日のもの。「!」が27本立ってます。ろうそく27本のつもりかな?


1ヶ月前の五輪で日本選手は日本フィギュア史上初の4個のメダルを獲得し、モンペリエワールドは、ロシア、中国、ネイサンの欠場で、女子男子ペアの3つのカテゴリで日本が優勝するのでは?と予想されている。それでも、日本のメディアすらあまり盛り上がっているようにみえない。羽生結弦の不在の大きさだけが浮き彫りになっている。



 ← キスクラ

 ← アイスジュエルズ 北京五輪フォトブック

 ← 羽生結弦ポスカブック第2弾SP編

 ← FSマガジン 2021-2022 vol.5

 ← FS Life EXTRA

 ← anan羽生結弦特別号

 ← 通信DX 北京オリンピック

 ← Number1046号

 ← フィギュアスケーターズ25


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2022/03/22 11:15 | スポンサーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |