ゆづ2位「アスリートイメージ調査 2022年2月」&ゆづ1位「2022年2月広告換算値」、2件のアンチ案件(魚拓あり)、しょこたんの羽生愛、茶番競技FSのファン離れ、ほか

2月27日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

恒例の博報堂のアスリートイメージ調査。2022年2月調査の結果でました。



■ アスリートイメージ総合ランキング

1位:大谷翔平(野球) 
2位:羽生結弦(フィギュアスケート) 
3位:新庄剛志(野球)


4位:藤澤五月(カーリング) 
5位:池江璃花子(水泳) 
6位:平野歩夢(スノーボード)
7位:吉田知那美(カーリング) 
8位:松山英樹(ゴルフ) 
9位:八村塁(バスケットボール)
10位:高木美帆(スピードスケート)



■ アスリートイメージ評価 各種ランキング

・「華やかな」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:原英莉花(ゴルフ)
3位:新庄剛志(野球)

・「情熱的な」アスリート
1位:新庄剛志(野球)
2位:羽生結弦(フィギュアスケート)
3位:大谷翔平(野球)

・「テクニックがある」アスリート
1位:平野歩夢(スノーボード)
2位:羽生結弦(フィギュアスケート)
3位:久保建英(サッカー)



五輪直後の調査で、活躍したオリンピック選手が多くランクインする傾向はいつものとおり。次の調査ではほとんど消えるでしょう。冬季競技のアマチュアアスリートでずっと上位にランクインし続けているのは結弦くんだけです。

今回の調査では、大谷選手が1位でしたが、結弦くんはソチ五輪で金メダルをとった後、イチローと首位争い、イチロー引退後は大谷選手と首位争い。もう8年くらい1位か2位をキープし続けています。人気の驚異的な息の長さ。プロアスリートと違って、冬季競技のアマチュアアスリートは、夏はほとんど露出がないというのに、季節関係なくランクインし続けている。

企業にとっては、スポンサーになるだけで、企業のイメージアップになる稀有なアスリート。KOSEさんや東和薬品さんがスポンサーになることが決まったとき大喜びされたというのも納得です。


これだけ、企業にありがたがられるアスリートだから、アンチは悔しくて仕方ない。
極少の株買って、ANAさんに凸しようとするアンチいました。ウノタでしたが。



震災関連で中傷してるたいやきというアカウントもいました。
Vinchのと一緒に魚拓とってくださってる。


都合が悪くなったたいやきはアカウント削除しました。


20220325たいやき新アカ

これはたいやきの新アカ。「度を越した中傷にはしかるべき措置」とかおまゆうですな。


私もANAさんのドキュメンタリーみたけど、本当に涙ぐましいくらい努力されています。


なので何かあればとっくに
所属選手は切られているのですよ

事実あのキングである体操選手ですら
彼の故郷の企業は支えることができず
契約解除になった

そのくらい厳しい世界です

でも逆にそんなとき
利益を産んでくれるものを探し
例えば機内食を販売し

多分今まで絶対にしなかった
所属選手グッズを発売し
(これは推し様が企業を押し切ったと
勝手に思ってます)
生き残りの道を模索されてきました

営利企業としては当たり前

推し様にどのくらいの金額が渡っているか
知る由もないですが
その金額を上回る価値があるから
契約続行されているのだと…



なるほど。某水泳選手は大株主から批判がでたのが契約解除の理由なのか。反対いえば、ANAさんが契約続行してるということは、ANAさんの大株主からは何の文句でてないってことでしょう。最低単位100株の末端株主でどうこうできると思っているところが、臍が茶を沸かしますな。


ANAさんが苦しい中でも結弦くんを手放さないのはそれだけの価値があるからです。広告換算値ぶっちぎりの1位。ANAさんは絶対結弦くんを手放しません。反対に、万が一手放すときがあったとしたら、本格的にヤバいときだと思います。



Vinchの件は、アナザーストーリーズの阿部さんも気づいた模様。


本当にあちら界隈はダブスタだわ。


中川翔子さんは大の羽生ファン。




羽生ファンはイヤというほどわかっていたけど、結弦くんに興味をもつ芸能人やスポーツ選手、一般人が増えて、結弦くんがスケ連に冷遇されてることや、アンチに何年も酷い誹謗中傷をされ続けていることや、それをやってるのが誰のファンか知る人が増えている。





ワールド見てないですが、採点かなりひどいみたいですね。まあ予想してましたけど。

男子ショート。客席が…。これは完売らしいパパシゼのでるダンスで赤字を埋めるんだろうな。


20220325ピクセル

昨日の男子ショートのピクセルですが、たぶん黄色がフジだと思うんですが、テレ東にも負けてるような…。ピクセルはモバイル視聴やPC視聴なので、テレビ視聴の、一般的にいう視聴率とは必ずしも連動はしませんが、目安にはなると思います。スケオタは見ていたかもだけど、一般はたぶんワールドがあることも知らなかったのでは。フジも番宣あまり力入れてなかったみたいだし。


裏交渉とか、根回しとか、裏技だけが透けてみえるフィギュアスケート(採点の半分以上はそれで決まる)。ただでさえ超スカスカワールドなのに、採点は茶番。もうアカン。裏交渉も裏技も根回しも嫌いだという、阿部さんが羽生結弦に惹かれるのは納得ですね。



私のTLだけかもしれんけど、「もうついていけない」とFS見放した人達が本当に増えている。
私も、「フィギュアスケート競技なんて見るのは人生の時間の無駄遣い」と思うようになった。それくらいこの競技は末期状態。




ロシアのドーピングを擁護する気は全然ないけど、あの発覚のタイミングは「ロシア嵌められたな」と思った。アメリカの結託して羽生下げしていたロシアには全く同情しないけど、北米陣営汚いなとは思ったわ。どうしても勝てない羽生結弦を採点崩壊させてまで潰そうとしたように、どうしても勝てないロシア女子潰しに裏技使いおったなと。ロシアは補欠で代替えすることもできなかった。一番どうすることもできないタイミングで「発覚」した。




 ← キスクラ

 ← アイスジュエルズ 北京五輪フォトブック

 ← 羽生結弦ポスカブック第2弾SP編

 ← FSマガジン 2021-2022 vol.5

 ← FS Life EXTRA

 ← anan羽生結弦特別号

 ← 通信DX 北京オリンピック

 ← Number1046号

 ← フィギュアスケーターズ25


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2022/03/25 12:30 | 雑談COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |