宮原さん引退表明、ネイサン世選WDもSOI出演確約、ちょっと気になったこと色々(ゆづ、ネイサン、ワールド)、ほか

2月28日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

宮原さんが、ブログで引退を表明されました。



五輪メダルはとれませんでしたが、立派な戦績でした。


ジャンプの難があるのは別として、宮原さんのスケートは好きでした。現在過去合わせた国内外の女子スケーターの中では一番リピしてるスケーターです。「今後の夢は沢山ある」…口下手だけど、頭が良い人なので、セカンドキャリアに心配はないでしょう。

スポーツ医の夢も諦めてはいないのでしょうが、まずはショースケーターとのこと。ロシェットも何年かショースケーターをしてその後医大に入学し、現在医師をしています。何事も遅すぎることはない。英会話の本も出版されていました。多方面でのご活躍をお祈りしています。そうか、カナダのスターズオンアイスにINしていたのは、引退を決めていたからだったのね。


世界選手権が終わったようです。見てないのでTL情報で把握。ネイサンはワールドを直前に怪我を理由にWDしましたが、その1週間後のSOIには出演します。25日に、SOIのウェブサイトでわざわざ「ワールドぶっちしたけど、ショーには出るからご心配なく!!」と告知でました。結弦くんがこんなことやらかしたら、どれだけバッシングされたでしょう。なのに、ネイサンにはあちら側もダンマリです。ダブスタここに極まれり。呆れてものが言えない。サイトはこちら。グループナンバーにも元気に参加されるそうです。

20220327SOI告知

ちなみに、ネイサンの出場を確約されても、北京五輪メダリスト勢揃いでも、直近のワールドチャンピオンがでていても、チケットはあまり動いていないようです…。


ワールドのこのパンフレットの仕様みたら、内々にWDはフランス側に通達されてましたね。


直近の五輪チャンピオンでワールド三連覇中のネイサンが1/2ページ。直近の五輪銅メダリストで前回のワールド4位の宇野選手が丸々1ページ。もうこのパンフの不自然なレイアウトで、ネイサンのWDと宇野選手の優勝は内々の決定事項だったのだろうなと推測できます。エキシビションのメンバーも不自然です。日本の男子3人ともが出場が決まっている。5位のプルキネンをとばして、6位の友野選手が出場です。これは日本のスケ連、相当フランス側にお金バラまきましたね。

ネイサンもわざと下手な演技してせっかくの五輪金に泥を塗りたくないでしょうし、日本のお買い上げ大会で下げられるのも嫌でしょう。しかも、ネイサンは日本には「借り」が色々あるはずです。これからも、日本のアイスショーで稼ぎたいでしょうしね。アメリカのスターズオンアイスはギャラが安いそうですし。


ネイサンは、早く大学に戻って勉強に集中しないといけない事情があります。偶然に、ネイサンの学力がIMGの宣伝のように優秀でないことが判明。まあ裏情報で知ってたけど。

20220327ネイサンTA

リンク→ https://twitter.com/melanatedmozart/status/1491079307183411201

ネイサン・チェンが冬季オリンピックに出場するのを見たとき、私はとても感動しました。なぜなら、私はネイサン・チェンの統計の指導教官で、彼は誰もいないときに私のオフィスアワーに気軽に現れ、オリンピック選手の平均値を計算するのを手伝っただけなのですから💀。

ツイ主はTA (teacher's assistant)です。
名門イェール大学で「統計学」を専門に学ぶ学生が、平均値計算すら自力でできない??? これには驚愕の反応多数。

@アメリカの大学は、平均値の計算ができない人を入学させるのか?しかも統計学の授業に?OMG
@一方、NBCはネイサンのイェール大学での学歴をプロモしてるそうです
@エール大学の学生でありながら、平均値を計算することができないなんて。これはNBCのプロパガンダです
@どうやってイエール大学に入ったんだ?
@うっそー。イェール大学で統計学とデータサイエンスを学びながら 平均値すら計算できない男
@(統計学が)専攻じゃないの?
@これは面白い。彼は点数だけ渡されて、答えは教えてもらってないから、そうせざる得ないのよ
@彼が基本的な統計学を理解できないだろうことは知っていた
@付け加えると、ネイサン関連のQRTは、一般人の良識に欠けるものばかりです







工学部でもないのに、専門外のラプラス変換を勉強していた結弦くん。統計学専門なのに、平均値を自力でだせないネイサン…。IMGも誇大広告大変だな。つまりはアレだ。ネイサンの学力もタイムズスクエア案件です(笑) それでも人の口に戸はたてられない。裏情報で成績が芳しくない(CとDばかりとか)ことは伝わってきていた。ネイサンも秀才のふりするのは大変だっただろう。そんなネイサンでも、日本のギンドーコンビに比べるとはるかに賢く見える。どんだけだよ(笑)




ペシャラ会長は「チケット売上は目標値に達している。赤字ではない」と強調していたが、「完売」と言われていたダンスですら、空席があった。貧乏で運営が苦しいフランスのスケ連にとって、日本がありがたいお客様であったのは想像に難くない。パパシゼは競技からは引退するとのこと。もうGPSの開催権は他国に譲ったほうがいいんじゃないかしらね。


結弦くんが出場しなくても、羽生ファンは彼への愛を叫ぶ。




払い戻しできないから、羽生ファンもけっこう会場にいた。権利放棄した遠征組も多かっただろう。




フィギュア界、採点ドーピングだけでなく、プロパガンダも粉飾だらけ。人はホンモノにしか惹かれない。でも、もうホンモノは生まれないような気がする。ホンモノが生まれるには、すでに土壌が汚染されすぎている。

五輪でフィギュアもドン底に落ちたかと思ったら、ワールドでさらに底があった。甘かった。そうつぶやいたら「落ちすぎて突き抜けてブラジルまで行ってしまった感じ」とリプしてくださった人がいて、大笑いしました(もう笑うしかない…)。



 ← キスクラ

 ← アイスジュエルズ 北京五輪フォトブック

 ← 羽生結弦ポスカブック第2弾SP編

 ← FSマガジン 2021-2022 vol.5

 ← FS Life EXTRA

 ← anan羽生結弦特別号

 ← 通信DX 北京オリンピック

 ← Number1046号

 ← フィギュアスケーターズ25


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2022/03/27 13:15 | 雑談COMMENT(18)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |