ゆづとゲームの話(味の素ゆづインタ動画あり)、「ナンセンスな世の中で君のスケートは真実」~外国人記者クラブ会見より、ほか

3月26日にいただいたコメントにレス入れました。よろしくお願いいたします。

色々な話題をまとめて。

昨日、静岡の最後の先行抽選の結果が発表されました。5/6から静岡の一般抽選が始まる予定です。
静岡は土日を第3希望のA席で確保してたので、金曜をダメ元でSS席一本釣りで申し込んだら、思いがけず当たってしまいました。後半は6日中4日確保したのでこれで打ち止めにするつもり。あとは一番激戦が予想される幕張。今日発表かな? できれば金曜だけでも確保したい。

幕張:結果待ち
名古屋:金土(共にスタンドS)
神戸:金(SS)
静岡:金(SS)土日(共にA)


ファンタジー、今まで一番多かった年は、12公演中10公演足を運んだ記憶があるので、今年はこれでもまだ自重してる…はず。

一応、私もこの格言を自分への言い訳にしている(笑)




味の素さんから素敵な動画のプレゼント。ゲームは良い気分転換になってるのね。


昔、こんなCMにも出てましたよね。懐かしい。

羽生結弦 cm MH4G モンスターハンター4gまとめ



無難な「どうぶつの森」をあげた後に、「原点」としてあげたゲームでオタクの真価発揮した(笑)


結弦くんが原点のゲームについての発言をうけて、ゲーム業界が色めき立ちましたよね。


新鬼ヶ島の漫画を描いた漫画家さんも感激。


「平成新鬼ヶ島」の開発担当者からもTBSにハガキが届いたそう。
お礼のハガキを出してしまうくらい嬉しかったんでしょうね。


そして、平成新鬼ヶ島はメルカリから消えた。皆さん、ハードはまだ持ってるんだろうか。


ゲームオタの好感度爆上がり。


ファミコン世代のオッサンたちも感激。


羽生結弦はゲームに「課金」をしない。知識を集めて、研究して、戦略を練って勝ちにいく…ゲームへの姿勢もスケートと同じ。裏道は使わない。羽生結弦の生き方そのものです。

何より、彼がゲームの名前をなにげなく口にした途端、ゲーム専門垢が記事にする、ゲームの開発担当者からテレビ局にハガキを送られる、担当漫画家がツィッターで嬉しいとつぶやく、メルカリから件のゲームが瞬殺で消える、ゲームオタのオッサンたちの好感度爆上がり。相変わらず社会的影響力がすごすぎる。

反対に、ゲーム好きを公言し、ゲーマーと対談したり、ゲーム専門チャンネルまでもっていたにも関わらず、ゲーム業界で話題にならなかった某後輩選手ですが、実は、彼のゲームに対する姿勢は結弦くんと正反対なのです。ものすごい金額突っ込んでたこともあるようですね。

宇野課金は手段

「課金は勝つ(強くなる)ための手段」…彼がいうと意味深すぎるな(笑) これ見たとき思った。彼が、自分の実績が「課金」によって底上げされた結果のものだと知っていたとしても…この考え方ならば、それも勝つための手段だと思えるだろう。トランコフのように、ライバルに罪悪感を感じるなんてこと、ま~~~ったくなさそうである(笑)。

アメリカは「採点競技は政治力」と堂々と言ってのける国である。なるほど、後輩くんが米国選手に憧れる理由がわかってきた(笑)


しかし、世間はフェイクには惹かれない。4年前の記者会見でのひとこま。


世阿弥の精神は羽生結弦に通じるものがあるとよく思います。


後世にまで、その「演技」が語り継がれるスケーターはほんの一握り。五輪チャンピオンになれば記録として歴史に残るが、「演技」が残るスケーターはほとんどいない。ファンの贔屓目なしにみても、羽生結弦はその稀少なスケーターの筆頭だと思う。フェイクは残らない。後世に残るのは「ホンモノ」だけです。

世界ジュニアで優勝した自称「クワドゴッド」が、4Aの練習動画をSNSにアップした途端に、2月に誕生したばかりの五輪チャンプが途端に「空気」になった。要はそういうことだ。2年は大学の勉強に専念して競技は休養するらしい。他の北米選手同様、彼もこのままフェイドアウトだろう。


日米のSOIさん、PIWさん、聞いてますか?(笑)


「定価」で埋められるかどうかが興行の「実力」です。割引チケットや無料チケットや関連会社の社員動員で客席を埋めても、それは世間は「実力」と認めてはくれません。羽生結弦のショーがなぜ「定価」で満席になるのか、ダフ屋が横行してたときは、なぜ「定価」の10倍20倍の値段で取引されていたのか…ガラガラショーの主催者はよく考えてほしいもの。


黒オリジンを着たねほりんはほりん。結弦くんも気づいた?(笑)


としさんが、羽生結弦展に! マスカレイド衣装とご対面ですね!



 ← アイスジュエルズ

 ← Number PLUS

 ← スポルティーバ

 ← ポストカードブック第二弾SP編

 ← ポストカードブック第二弾FS編

 ← 伊藤聡美最新作品集「MUSE ON ICE」

 ← キスクラ

 ← アイスジュエルズ 北京五輪フォトブック

 ← 婦人画報6月号羽生結弦特別編

 ← 氷上の創造者


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2022/05/03 12:00 | 雑談COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |