「来場者6万人&グッズ売上2018年を上回る」~羽生結弦展2022東京会場終了、米国SOI情報、ほか

4月3日にいただいたコメントにレスいれました。よろしくお願いいたします。

「羽生結弦展2022」の東京開催は終わりました。



てんこ盛りだったグッズが売り切れ続出。




事前予約制のために入りたくても入れなかった人がたくさんいた。それでも、グッズの売上は2018年以上だった。受注生産の通販予約もできるにも関わらず…である。もし自由に入れる状況だったら、2018年以上の集客で、グッズももっと売れていただろう。そう考えると、北京五輪効果がどれだけすごかったかわかる。


米国SOIなどイベント関係の情報をまとめて。

アメリカのスターズオンアイス。やはりボストンとカリフォルニア以外は…みたいですね。
定価で買った人が怒ってますね。とても良い席がわずか6ドルで売られてるって。


ネイサンがコロナに感染したと5月5日に公表されましたが…。


こちらのインスタをみると、5月6日には普通にチームのみんなと一緒にサイン書きしてますね。5月5日の誕生日にコロナ感染発表して、イベントには欠席してましたが。



本来、アメリカでは、コロナ陽性者は5日間自主隔離しないといけないようだが…。

5月4日 スイーツショップでファンとツーショット(だがホワイトハウス訪問は欠席)
5月5日 コロナ感染発表
5月6日 SOIのサイン書き参加

全然自主隔離してないですね。せいぜい感染を発表した5日くらい? 感染発表した5日は木曜日。週末のショーで隔離期間が過ぎていたとは思えないし、10日マスク着用を推奨されるそうだけど、ショーの間はマスクもできない。頭の中に「バイオテロ」という言葉が浮かんだわ。たぶん、ミート&グリーティングもするのだろう。10000%ありえないけど、推しが同じことしたらどんだけぶっ叩かれるんだろう。想像するだけで怖いわ。


20220510宇野コランイベント

これ、後輩くんのコラントッテファンイベントでの発言らしいです。ちなみに、スケ連御用達スポーツ紙の日刊が取材にいってた。それ以外ではスポニチくらいかな。ウ〇タは絶賛してるし、メディアも問題視しない。羽生ファン界隈では裏では「ヤバイ発言」だと言われてるけど、羽生ファンの多くはツィッターなどで表だって批判はしない。

匂わせ彼女をザアイスに出すなと言ってるウノタが多いので、それを意識して「僕には出す出さないの権限はない」と口走ってしまったんじゃないかと推測してる人が多いけど、そもそも質問と答えがかみ合っていない。しかも「気分が合わない」とかそんな理由でショーを外されると思ってるところがヤバイ。「首になる」という言い方も、言葉選ばなすぎてヤバイ。もしかして、FaOIを外されたのは「FaOIの座長が気分が合わないから自分を首にした」とか逆恨みしてるんだろうか。オファーの権限あるのは真壁だけですよ。

つくづくどんな言動をしても守られてる人は気楽だなと思う。同時に、なぜ、推しが必要以上に品行方正にならざるえなかったか、その理由もわかる。本質的に誰よりも品行方正であるにしろ。




TSL、一見いいこと言ってるようにみえるけど、それ、エテリ組よりむしろネイサンに当てはまることだよ。五輪直後のショーに客を呼べないのはジャンプ以外に見どころがないから。ショーでは普通四回転は跳ばないからね。五輪直後の凱旋ショーで、バックフリップでしか客を沸かせられない五輪チャンピオンなんてみたことないわ。

バックフリップって客の受けはいいけど、そんなに難しいものではないらしい。体操経験のあるネイサンなら簡単だろう。最近は織田くんですら練習してる。オーサーも年齢で3回転も跳べなくなったとき、かわりにと練習したそうだ。そもそも、50歳近いロロでも今だに跳べる技である。以前、紀平さんがバックフリップをやってみたいと言っていた。男子でできるのなんて山ほどいる。むしろ女子でできる子がでてきた方が面白い。

ただ、TSLの指摘は、おそらく真壁氏の悩みでもあるのではないか。ロートルスケーターばかりの昭和歌謡ショーとアンチは陰口をたたくが、実際、現役スケーターにジャンプ以外の「魅せる」技術のあるスケーターがどれだけいるか。真壁氏は、女子はあまりこだわらないが、男子の人選には慎重だ。男子メインのショーだから当然である。だが、ISUのジャンプ重視の方針が、ショースケーターの人材育成の妨げになってしまっている。


TSLが絶賛していた宮原さんのカナダSOIでの演技です。髪染めましたね。


ジョニー、もしかしてこの衣装でファンタジーで滑るのか?(汗)


これ自宅? 豪邸購入して、そのローンが大変らしいと噂は目にしてましたが…犬と二人暮らしでこんな広さが必要なのか?(笑) 多額の住宅ローン払うために、あちこちに忖度して風見鶏しないといけないとしたら、リーマン親父と変わらない。フィギュア界夢なさすぎる。



 ← アイスジュエルズ

 ← Number PLUS

 ← スポルティーバ

 ← ポストカードブック第二弾SP編

 ← ポストカードブック第二弾FS編

 ← 伊藤聡美最新作品集「MUSE ON ICE」

 ← キスクラ

 ← アイスジュエルズ 北京五輪フォトブック

 ← 婦人画報6月号羽生結弦特別編

 ← 氷上の創造者


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2022/05/10 14:55 | アイスショー・イベントCOMMENT(16)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |