ゆづ最新映像⑤ ~中国シチズン公式より、プーさん×ゆづコラボ動画、FaOI出演者まとめ、ゆづが2022年「ツール・ド・東北フレンズ」に、日本人Fanyusと海外Fanyusについて考える、ほか

いろんな情報まとめて。

シチズンさんからのプレゼント第5弾。



キスクラさんより、ポスカブックちら見せ。




 ← ポストカードブック第二弾SP編

 ← ポストカードブック第二弾FS編


ファンタジーオンアイスの幕張まで10日切ってるので、もう追加はないでしょう。


結弦くん、今年も「ツール・ド・東北フレンズ」を務めます。


プーさん動画の声優は羽生結弦!(笑)


こちらの動画ですね。パート1とパート2があります。





マリニンのインスタライブが巻き起こした騒動。そこでまた浮彫になった海外ファンと日本人ファンの気質の違い。

「Fanyusが悪者でマリニンは被害者」みたいな図式をなぜか日本人羽生オタが作ってしまってるけど、喧嘩を吹っかけてきたのはあちら側だったようですよ?



マリニンは「アンチは僕を叩き棒に使わないで」と言ってるらしい。そりゃ、そうだろう。アンチの叩き棒にされたが最後、絶対人気はでない。最大のファンダムを敵にまわすからだ。彼はSNS中毒だし、近くにネイサンがいたから、そのあたりはよくわかっている。声が大きいだけで人数的には少数派のアンチの叩き棒として利用されるより、「悪質羽生ファンが僕を虐めるの~」とアピールして、アホ…いやお人好しの日本人羽生オタの同情を買う方がずっと得策だということも、彼は理解しているはずだ。


マリニンのインスタライブの翻訳の反響は海外のファンにも影響を与えました。
そのあたりの経緯を説明しておられるツイがありました。ツイはこちら

【炎上~海外のファンからの声】

先日、あるツイがきっかけとなり、海外で炎上していました。
被害を被ったのは英語ベースと中国語ベースの羽生選手のファンたちです。
インターネットは世界とつながっていて、twitterでつぶやいたことは、たちまち拡散してしまいます。

それがtwitterだけでなく、中国のDouyinとWeiboにまで広がって炎上していたのです。
フィギュアスケート界隈はファン同士の対立が激しく、特に率直に意見を述べる傾向がある海外では争いが熾烈になりがちで、ファンたちが神経をとがらせています。

ファンダムに参加しているのに、敵も味方も応援というのは本当のファンではないと彼らは考えます。
ここで詳細を書くことははばかられるので、別の話に例えます。
ベテランの選手に若い挑戦者が挑んでいます。後者はしきりに挑発し自分の強さをアピールします。

両者のファンは激しく牽制しあいます。
ここで前者のファンのひとりが、なぜか挑戦者に謝罪をします。
「言葉が過ぎました、ごめんなさい。」
後者のファンは大喜びで、前者とそのファンを敗北者と侮辱します。そして前者とファンはとても惨めな立場になるのです。

これがその不要な謝罪により、海外のファンが直面している状態です。
誰かを応援するということは、その人のファン側に立つことです。対立するファンダムとの緊張が高まっている時にはご注意下さい。



敵も味方も応援というのは本当のファンではないと彼らは考えます

「全員応援が模範的なファン」という概念は、日本でも、フィギュアスケート以外の競技のファンにはないだろう。「阪神ファンに巨人も応援しろというのか?」あたりはよく引き合いに出されるけど、個人競技でも、団体戦のときは「チーム」として全員応援はするだろうが、個人戦になれば、推し以外を応援することはない。それで非難されることもない。日本のスケオタ界隈は特殊だと思う。私はスケオタではないので、日本のスケオタの感覚は理解できない。


中国人のツイ友さんも「中国の羽生ファンダムが、アンチからずっと攻撃を受けている」と言っていた。元々そういう下地があったところに、今回のマリニン騒動。そして、日本のお花畑が意味なく「羽生ファン代表」みたいな顔で謝罪して、それが世界中に拡散し、海外ファンの足を引っ張っている。



日本人ファンは、彼がアンチに攻撃されていても見て見ぬふりをする人が多いが、海外ファンは常にアンチと戦っている。なのに、日本人ファンがアンチに餌をやってしまったわけで。お花畑って、一周回ってアンチなんじゃないかと思うときがあるわ(笑)

ツィッターは日本国内限定のツールじゃない。あっという間に世界中に拡散してしまう。日本人ファンは、それを理解してつぶやいてほしい。中国の羽生ファン事情については、またひとつの記事でまとめるつもりです。


タラソワさん、あんた…。



 ← アイスジュエルズ

 ← Number PLUS

 ← スポルティーバ

 ← 伊藤聡美最新作品集「MUSE ON ICE」

 ← キスクラ

 ← アイスジュエルズ 北京五輪フォトブック

 ← 婦人画報6月号羽生結弦特別編

 ← 氷上の創造者


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2022/05/18 11:15 | 雑談COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |