FaOI2022幕張最終公演 ~感想と周辺情報まとめ その2

FaOI2022幕張最終公演 ~感想と周辺情報まとめ その1」の続きになります。



いつの間にか座長(羽生結弦くん)からユヅくん呼びになってるスガさん(笑)


スガシカオ語録みてると、スガさん絶対に結弦くんと気が合うわよね。







特に、演奏家や自分でも曲を作るアーチストさんとの距離の詰め方すごいよね。
指田さん、福間さん、清塚さん、ToshIさん…スガさんも絶対沼落ちしてるし。



最終日の生放送については、ロシアや中国でライストされていたようで(有料放送なのにいいのか?というのは海外配信なかったので、この際野暮として)、世界各国でたくさんの人が見ていたようです。各国でトレンド入りしてますね。とりあえず中国以外で。中国のはまた別記事でまとめます。


こちらはweiboの羽生結InfoStationにUPされた羽生オンリーバージョン。


elさんのツイより

20220531americatrend.jpg
20220531canadatrend.jpg
20220531indonesiatrend.jpg
20220531mexicotrend.jpg
20220531singaporetrend.jpg


韓国でもトレンド入り。



「紙コップ」をトレンド入りさせてしまう羽生結弦(笑)


ところで、皆さんはあの紙コップの行方気になりませんでした?


口紅で💗マークを描いたTシャツを脱いで、無邪気にアリーナ席に投げ込めていた時代は遠くになり…今や、紙コップでさえ投げ込んだ日には大変なことになる…そりゃ、スタッフも必死で回収するよな。


そして、最終日は紙コップを捨てたときに、手首のスナップをきかせすぎたのか、手首から抜けて飛んでいってしまったブレスレット。ファンの間でも、心配されていましたが、無事見つかったようです。





結弦くんの手首にブレスレット戻ってます♪



生中継はありがたいが、カメラアングルがFaOI史上最悪だった件。











映像がひどかった理由のひとつはこれか。


昨年のTBSのSOIやDOIの神放送が頭にあるから、今年のテレ朝の酷さが目に余る。製氷タイムも、TBSはゆづメインのスローリプレイやってくれたのに、テレ朝は製氷シーンを延々と流していた(ライビュはどうだったか知らないが)。公演終了後なら編集する時間は十分あったはずなのに、主要な日本人スケーター数人の演技を振り返りで流しただけ。TBSとのやる気の差が…。手抜きしてんじゃないわよ。有料放送なんだから、もう少し仕事したらどうですか。やる気がないのなら、TBSに放映権譲ってほしいわ。


幕張のNEW DAYSでは、各スポーチ新聞のセット売りをしてましたが、なぜかニッカンだけ売れ残っていたらしい(笑)



ニッカンは、スケ連(U〇M)御用達スポ紙といわれてて、あのしょぼいメンツのモンペリエワールドに3人も派遣してました。報知は高木さん一人だったと思う。ポスター紙面も作れないから3人も派遣したら赤字だろうに。現場には、羽生ファンが買わなくなって売上下がるからアンチ記事出したくない社員はいるだろうけど、おそらくニッカン内部にスケ連(U〇M)と癒着してる幹部もいて、いろいろあるのかなと想像してます。

「やらかしちゃったけど、ニッカンも頑張ってます!」と言われても、ニッカンがやらかしたのは1度や2度じゃないからな(笑) 過去には、ニッカンはフィギュア誌「日刊スポーツグラフ」を出していた。それなりに支持されたのに、アンチライターの記事を1度ならず2度も載せて、主要顧客の羽生ファンの怒りを買い、不買運動されて廃刊に追い込まれた。もう何年も昔の話だから忘れたのかな?(笑)

報知さんが支持されているのは、何年も羽生ファンに寄り添った記事や紙面作りをしてきたから。羽生ファンの信頼を何年もかけて築いてきた。その間に、スケ連の方に寄り添い、何度もやらかしたニッカンがそっぽ向かれるのは仕方ないだろう。

信用を築くには時間がかかるが、失うのは一瞬で足りる。それを何度も繰り返したとなれば、何をかいわんやである。自業自得なので同情はしない。とはいっても、今でもたまにニッカンは買うことはある。ただ、ブログ主さん同様、優先順位が大変低いだけの話(笑)


 ← アイスジュエルズ

 ← ポストカードブック第二弾SP編

 ← ポストカードブック第二弾FS編

 ← 伊藤聡美最新作品集「MUSE ON ICE」

 ← キスクラ

 ← アイスジュエルズ 北京五輪フォトブック

 ← 氷上の創造者

 ← ダッフィー「天と地と」衣装


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2022/05/31 10:25 | アイスショー・イベントCOMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |