今シーズンの四大陸選手権と世界選手権に思うこと

遅ればせながらですが、千葉百音さん、四大陸選手権優勝おめでとうございます。
また、佐藤駿くんも銀メダルおめでとうございます。


こちらが四大陸選手権2024の放送スケジュールです。
BSで男女ともSPのみ生中継、地上波は録画で男女ともFSのみ関東ローカル深夜放送です。
私は優勝した千葉さんの演技だけyoutube動画でみました。

四大陸選手権2024放送スケジュール


ところで、四大陸選手権の放送中のこんな衝撃的な画像をみかけました。地上波放送が2日間だけ?

世界選手権024放送スケジュール



参考までに、こちらが昨年(2023年)の世界選手権の放送スケジュール。

世界選手権2023放送スケジュール


こちらが一昨年(2022年)の世界選手権の放送スケジュールです。

世界選手権2022放送スケジュール


羽生さんが出場しなくても、何とか過去2年間は最大限の放送枠を維持していましたが、遂にフジも力尽きたか。フジスケのHPでは今のところ、放送スケジュールは「調整中」になっています…。

縮小されたとしても、昨年の全日本の視聴率をみれば致し方ないかも。ちなみに、下記の視聴率は、昨年の全日本の世帯視聴率。当然個人視聴率はそれよりも低いです。

全日本2023女子フリー 23/12/24(日) 7.1%
全日本2023男子フリー 23/12/23(土) 6.7%
全日本2023女子ショート 23/12/22(金) 6.1%


https://www.videor.co.jp/tvrating/2023/12/83132.html


男子ショートの視聴率は不明です。スポーツ部門の10位が4.4%だったので、4.3%以下は決定です。女子より男子の方が視聴率がとれる時代が続いていましたが、女子の方が数字がとれた昔に戻ったようですね。

成績だけでいえば、ロシアのいないこともあり、今の日本は日本フィギュア史上最強といえます。ただ、フィギュアは他競技と比べても、メダルの数よりもスターの有無が人気を左右する競技なのです。

今年の世界選手権はカナダなので、ゴールデンに生放送はできません。生放送の全日本であの数字では、録画放送になればさらに下がることは決定的なので、放送日を2日間に縮小してもゴールデン放送自体が難しいかもしれません。スケオタは地上波で放送しろと煩いですが、数字がとれなければ、スポンサーはつかないんですよ。世界選手権がすぐに関東ローカル丑三つ時放送になるとは考えにくいし、一応「フジテレビ系列」とあるので全国放送だろうとは思いますが、時間帯がどうなるか。四大陸と同様に、BSで生放送するのかな。

こういう時代がくるのは予想されていましたが、粛々と放送の縮小が進んでいるようです。昨年のGPSもNHK杯とファイナルを除くと、ほとんど関東ローカル深夜放送でした。フィギュアのゴールデン放送の最後の牙城はスポンサーが関係ないNHK杯か。


ところで、年がら年中、あちこちに凸してる強火さん達ですが、くるみっこさんにも凸して、ブログ記事の一部を削除させたようです。

削除前の魚拓はこちら→ https://archive.md/lZeB7

凸により削除されたコメント部分→ https://i.imgur.com/2WIVCMP.jpg

このコメントに対するくるみっこさんのご意見が真っ当すぎて…。

くるみっこ佐賀ツアーコメントへのレス

批判的な意見はアンチの餌になると、強火から凸されたようですが、8/4事変以降、率先してアンチに餌をやってるのはご本尊本人なんですよ。そういえば、私もアンチに餌をやってると、強火に凸されたわ。冷静で客観的な意見はすべて「闇落ち」「アンチ」扱いです。

ちょっとしたことで、過剰反応と被害妄想の集団ヒステリーおこしてあちこちに凸するのは決して推しのためにはならない。ANAの件で推しに恥をかかせたのに全く反省していないとは…だから、推しを援護射撃してるつもりで、実は推しの背中を撃ってるって言われるんですよ。この界隈、本当に末期だな。


今年の春は、アメリカはスターズオンアイスが開催されません。カナダのみです。
カナダも決して客入りはよくないですが、それでもカナダは昨年の12月もツアーをしていました。アメリカはカナダよりもっと客入りが悪いということなのでしょう。佐藤有香さんが匙を投げるほど、アメリカのアイスショービジネスの凋落は深刻です。


そういえば、高橋さん主演の「氷艶」、今年はゆずがゲスト出演するようです。
(長年の習慣で、「ゆず」をつい「ゆづ」と打ってしまう自分が怖い…笑)



ゆずのファンクラブ枠もあるようです。2年に一度開催される「氷艶」のシリーズは、毎回集客に苦労するも、某女政治家の力でスポンサーを引っ張ってきて動員でなんとか埋めていました。しかし、それもいつまで続くか。スケオタの絶対数が減ってきた今、これからの大がかりなアイスショーの集客は有名アーチスト頼みになっていくのでしょうか。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


<絶賛発売中>

 ← y 羽生結弦写真集

 ← 変な家(文庫版)

 ← 変な家2

 ← 変な絵

 ← 変な家コミック版(1)

 ← 変な家コミック版(2)

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2024/02/06 10:13 | みずほの徒然日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |