オーサー 最新インタ ~ユヅはどこにいる? ユヅはどうしてる?~

もうご存じだと思いますが、18日、小林強化部長より、結弦くんの近況報告がありました。

右足首の捻挫があり、調子は万全ではないが、少しずつ練習量も増やして、最終調整を行っている。
トロントで練習を積む予定だったが、1月末の故障によりトロントには渡らず本番まで国内で調整する。
練習内容については言えない。ストレスやプレッシャーに押しつぶされないよう、守ってあげたい。


内容的には、こんな感じでしたね。で、同日付で、今度はオーサーのインタ記事が・・・。
オーサーと小林さん、よくコメントの時期が被りますね。そのたびに、読む方は混乱するわけですが。

ジャーナリストのバレー・スミスさんが、オーサーからの最新のインタビュー記事をのせています。
→ Where is Yuzu? How is Yuzu? (2015.3.18)
重要そうなところだけざっくりまとめます。(訳が間違いあるかもですが、大目にみてください・・・汗)

結弦が回復するには日本の方がよかった。
NHK杯で、彼は日本に残った。不可解な断続的な痛みを感じ始めたが、ファイナルで勝利。
全日本選手権、痛みを抱えながら、30点以上の大差で全日本選手権を制した。
そのとき、彼はすでに数日後に手術が予定されていた。
腹腔鏡手術で、筋肉は切らずにすんだが、筋膜は切った。

2週間の入院と4週間の静養と期待されたが、5週間静養とした。
彼は、多くの薬にいくつかのアレルギーをもっているので、そのことに注意する必要があった。
氷上に戻った後、あまりにも性急に、色々なことをしようとしたため、足首を捻挫してしまった。
トロントに戻ることは選択肢になかった。

今、結弦とは毎日メールで連絡をとっている。
結弦はiPadに保存してる、色々なジャンプのファイルを練習の参考にしている。
一人で練習することで、モチベ―ションの心配はあるが、彼ならそれを管理できるはず。

結弦はクラブを、そして私たちを恋しがってる。
トロントと日本の移動はハードだし、日本なら上海まで1時間のフライトですむ。
現地で十分な時間をとって、3人の練習をみれる日数をとるつもりだ。


こんな感じ・・・でしょうか。オーサーのインタはいつも楽観的ですね。
それも戦略なのかもしれませんが、ともあれ、ネガティブに考えてもどうなるものでもありませんよね。
小林部長のスタンスと、オーサーのスタンス、どちらが結弦くんのためになるのかわかりませんが。

体調万全でない中、ディフェンディング・チャンピオンとしてのはかりしれない重圧から守る・・・という小林部長。
怪我のマイナスイメージを宣伝するのは戦略的によくない・・・そう考えるのも、コーチとしてはまた当然のこと。
どちらの立場もわかります。方向性は違えど、どちらも結弦くんを守ろうとしてるのだということも。

今は、結弦くんの底力を信じて、その日を待ちます。スケートの神様が彼を守ってくださいますように!

      オーサーとプーさん
             オーサーとプーさん、上海では、結弦くんをしっかりサポートしてね!


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2015/03/20 08:45 | 2014-2015 seasonCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

みずほさん
こんばんは

最初、小林部長の慎重発言、翌日にオーサーコーチの楽観発言を読んだときは、
あっ、また! 連盟とコーチ、もうちょっと連携してよ。
と思いました。
でもオーサーインタをよく読み、部長の発言だけを、(スポーツ紙の刺激的な記事でなく)読む内、感じ方が変わりました。

みずほさんが書かれているように
二人ともそれぞれの立場、表現で羽生くんを守ろうと、サポートしようとしてくれている。それがよくわかります。
じーんとして、嬉しくなったと同時に、羽生くんやっぱり君はスゴイ、
と思いました。(周りをみんなサポーターにしちゃうという意味で)

スポーツ紙は(全部ではありませんが)、言葉尻を捉えて
拡大解釈したり、やたら感情的な表現をしたりするので
部長も、そこのところもう少し……とは思いますが。

しかし、
だんだん、この二人、意識してかく乱作戦に出ているのではないか
と思えてきましたよ。
一人が「厳しい状況だ」と言えば、
もう一人が「モチベーションは問題ない、やる気満々だよ」と言う
一人が「練習内容は言えません!」と言い、
もう一人が「クワドは両方とも好調、ランスルーもやっている」と言う。

もう、ボケとツッコミにしか見えなくなってきました。
王子を守る慎重な侍女と楽観的な侍従
(ごめんなさい、小林部長、オーサーコーチ!!)

この二人、最強コンビかも。
で、
ご本人、
数字を占うブロガーによれば「羽生結弦」を数字にすると
その性格は「楽観的で能天気」なのだそうです……。
案外そうかもーーー、なんて思えてきました。私。

No:3965 2015/03/20 23:15 | レモンパイ #- URL [ 編集 ]

Re:

こんにちは

一個前と二個前の記事、みなさん熱く語っておられたコメも含め、興味深く読ませていただきました♪

日本男子スケーターは「佐野・五十嵐・松村」が現役時代から見てますが…やはり羽生くんは世界の男子スケーターの進化樹においても「超越」した存在なんですよね~言語表現で伝えるのが難しいこの感覚をよく表現なさってるなあ、と感心しました♪

スケ連とオーサーのコメントには「またか」って感じですが…レモンパイさんの「慎重な侍女と楽観的な侍従」ってのがあまりにもハマっててツボです(^O^)

開幕前で色々情報も錯綜しがちですが、信じて応援しましょう♪
我が家はガーナとAJINOMOTO冷食の消費量増えそうです。

No:3966 2015/03/21 07:27 | なすか #- URL [ 編集 ]

レモン 様

レモンさん、こんにちは。

>あっ、また! 連盟とコーチ、もうちょっと連携してよ。と思いました。
>感じ方が変わりました

小林さんとオーサーの連携ができてないのは確かそう(笑) まあ、オーサーと結弦くんは連絡を取り合ってるけど、オーサーと小林さんがメールをやりとりする姿って想像できませんしねえ(笑) 外国人コーチゆえのコミュニケーションがとりずらい部分はあるでしょう。スケ連とオーサーの間に溝がある・・・という記事がでたことあるけど、もしそれが本当なら尚更ですよね。

ただ、どちらも結弦くんのことを大事に考えてることは伝わってきました。「何が結弦くんのためになるか」という考え方に少し(だいぶ?)ズレがあるだけです。小林さんの「守ってあげたい」は、「小林さんもとうとうオカンになってきたな」と思いました(笑) オーサーの発言は楽観的にみえますが、戦略的なこともあるだろうし、結弦くんの「ここぞというときの強さ」を何度も見てるので、そこに絶対的な信頼を置いてるのじゃないかなと。

>スポーツ紙は(全部ではありませんが)、言葉尻を捉えて
>拡大解釈したり、やたら感情的な表現をしたりするので

「羽生、悲愴な決意」が目に飛び込んできたときは、「ちょっと、やめてよ、こういう見出し」と思いましたね(笑)

>一人が「練習内容は言えません!」と言い、
>もう一人が「クワドは両方とも好調、ランスルーもやっている」と言う。

考えてみれば「練習内容は言えない=不調」とは言えませんよね。好調といえば、マスコミは「連覇!連覇!」と必要以上に騒ぐでしょうから、それをけん制するためととらえることができます。
オーサーの「ジャンプも好調、ランスルーもしてるよ!」という発言は、以前のこともあるので、半分リップサービスかな・・・と考えてしまう自分もいます。でもオーサーの言葉がゆづファンの精神安定剤的なものになっていますね、今は(笑)

>王子を守る慎重な侍女と楽観的な侍従

ぴったりですね。侍女に「心配性」と侍従に「策士」も付け加えたいです(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:3967 2015/03/21 11:18 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

なすか 様

なすかさん、こんにちは。

>一個前と二個前の記事、みなさん熱く語っておられたコメも含め、興味深く読ませていただきました♪
>言語表現で伝えるのが難しいこの感覚をよく表現なさってるなあ、と感心しました♪

ありがとうございます。この号の「Newsweek」を読んだ1年ほど前から、このテーマをとりあげたかったのですが、次から次への結弦くんの話題がてんこ盛りの1年だったので、後回しになってました。やっと記事にできましたが、いろいろなコメントをいただき、とても嬉しいです。

>日本男子スケーターは「佐野・五十嵐・松村」が現役時代から見てますが

それはすごいですね。私は女子はみどりさんは見てましたが、男子は見てませんでした。その後ブランクがあり、女子は黄金時代になってまた見るようになりましたが、男子は結弦くん登場するまでは興味がなくて。結弦くんをきっかけに、フィギュアスケートという競技のあり方にも興味がわきました。で、調べれば調べるほど、結弦くんのすごさが浮き彫りになってしまい、最後は結弦くん賛美で締めてしまいました(笑)

>開幕前で色々情報も錯綜しがちですが、信じて応援しましょう♪

あの中国杯とNHK杯より悪いことはおこらないはずです。
全日本からずっと結弦くんの生の姿が見れなくて、ゆづロスになってるファンは多いです。いい結果を残してほしいのはもちろんですが、彼の元気な姿が見れることが、なによりも嬉しいことです。

コメント、どうもありがとう♪

No:3968 2015/03/21 11:42 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |