宮原知子選手 GPF2016 2位おめでとうございます

宮原さん、ファイナル2年連続2位、おめでとうございます。
ショートからひとつ順位をあげての2位は素晴らしい。
ショートに続き、フリーでもパーソナルベストで、珍しくガッツポーズもでました。
ついにPCSが70が出ましたね。素晴らしい演技でした。

1位  エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア   227.66
2位  宮原知子  日本   218.33
3位  アンナ・ポゴリラヤ  ロシア   216.47



宮原 自己ベストで2年連続2位!メドベージェワが連覇達成(2016.12.11 スポニチアネックス)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル第3日は10日(日本時間11日)、フランス・マルセイユで行われ、女子ショートプログラム(SP)で3位につけた宮原知子(18=関大)はフリーでもパーソナルベストとなる143・69点をマーク、合計218・33点で昨年に続く2大会連続の2位入賞を果たした。

 宮原はジャンプも一つ小さなミスがあったものの、崩れることなく、キレのあるステップ、スピンを披露。大舞台でSPに続き、フリー、トータルでも自己最高点を記録。演技を終えると、ガッツポーズも飛び出した。

 昨年の覇者で世界選手権も勝ったエフゲニア・メドベージェワ(17=ロシア)は、ジャンプで細かいミスが出てフリー148・45点、総合では世界最高には届かなかったものの、自己ベスト、世界歴代2位の227・66点で連覇を飾った。

 今季GPシリーズ2勝のアンナ・ポゴリラヤ(18=ロシア)が216・47点で3位に入り、ケイトリン・オズモンド(21=カナダ)が212・45点で4位、マリア・ソツコワ(16=ロシア)は198・79点で5位だった。昨年3位のエレーナ・ラジオノワ(17=ロシア)は188・81点で6位に終わった。



Satoko Miyahara. Final grand-prix, FS 2 218.33


Ladies victory ceremony, final grand prix 2016



よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2016/12/11 06:40 | GPS(2016-2017)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |