羽生結弦選手 GPファイナル4連覇 おめでとうございます

結弦くん、ファイナル4連覇、おめでとうございます。
本人的には、全然納得できていない優勝だと思いますが(笑)、優勝は優勝です。
この悔しさを全日本に繋げていけばいいこと。結弦くんはそれができる人です。
それにしても、結弦くん、ハビ、チャンの3人が揃う表彰式は、今回も見ることができませんでしたね。

1位  羽生結弦 日本   293.90
2位  ネイサン・チェン 米国   282.85
3位  宇野昌磨 日本   282.51


<総括>
フィギュアスケートのグランプリファイナル男子フリースケーティングが日本時間11日(現地時間10日)に、フランスのマルセイユで行われ、羽生結弦(ANA)が293.90点をマークし、史上初の4連覇を達成した。宇野昌磨(中京大)は282.51点で2年連続表彰台入りとなる3位。2位にはネイサン・チェン(米国)が入った。

羽生は冒頭の4回転ループを決めるなど序盤は安定感のある演技を披露したものの、後半は息切れ。4回転サルコウで転倒、3回転ルッツが1回転になるミスが出た。しかし後に滑ったハビエル・フェルナンデス(スペイン)、パトリック・チャン(カナダ)も点数が伸びず、逃げ切りに成功した。史上初の4連覇こそ達成したが、ミスが出たこともあり、演技後の表情はさえなかった。


プロトコル
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpf1617/gpf1617_Men_FS_Scores.pdf


羽生結弦 FS 2016 グランプリファイナル


Yuzuru HANYU 羽生結弦 English Interview - 2016 Grand Prix Final


2016 Grand Prix Final GPF Men Victory Ceremony



よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2016/12/11 07:05 | GPS(2016-2017)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |