四大陸関連の韓国ニュース 平昌五輪組織委員長も羽生選手に感謝?

平昌五輪組織委ホクホク “羽生効果”で四大陸チケット売り上げ、予想の2・5倍(2017..3.2 デイリースポーツ)

18年平昌五輪の組織委員会は1日、2月に行われたフィギュアスケート四大陸選手権のチケットの売り上げが6億8000万ウォンだったと発表した。予想売り上げの2億8000万ウォンの約2・5倍。チケットの販売記録としては、15年にソウルで行われた同大会の6倍に達したという。

 大会はソチ五輪金メダリストの羽生結弦(22)=ANA=の出場で、日中韓のファンが殺到。公式練習から黄色い歓声がとぶなど、“羽生フィーバー”が巻き起こった。韓国メディアによると、組織委の担当者は「羽生選手を目当てにファンが大挙して集まったのと、国内のキム・ヨナ後のフィギュアへの関心の高まりが現れた現象」と、分析。「平昌フィギュアに興行の予感」と見出しを付け、1年後の盛り上がりにも期待した。









結弦くんのおかげで、プレ五輪のイベントは大成功に終わりました。韓国の五輪組織委員長も結弦くんに感謝してるみたいですね。確かに、あのリンクに降り注ぐプーさんの雨をみると、トラック一台分くらいは優にありそう(笑)

日本だけでなく、韓国にも大きな経済効果をもたらした結弦くんでした。
さて・・・今日はひな祭りなので、結弦くんをモデルにして作られたというひな人形のお写真など。
人形作家の後藤由香子さん(後藤さんが結弦くんの大ファンなんですって)のゴスロリひな人形。久月さんも、羽生お内裏様を作っておられましたけど、私は後藤さんの方が好みです(笑)


ゴスロリひな人形1


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/03/03 12:50 | 全日本・チャンピンシップCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |