【岡崎真の目】ミス連発の羽生 「こだわり」捨てれば確実に飛べる

昨日の国別ショート、結弦くんが派手にやらかしてしまいました。
6練の前から、表情が硬かったので、ちょっと力みすぎてるのでは・・・とは思っていました。
そういうときは、彼は、空回りすること多いんですよね、過去を振り返っても。
まあでも、「これがワールドのショートでなくてよかった・・・」と、思ったのも事実。
気持ちを切り替えて、この上は、ぜひ、フリーでリベンジしてほしいものです。

それにしても、男子のショート、十分ライブで放送できる時間帯なのに、なんで録画?
6時半から放送してるのだから、すでに終了してる女子のダイジェストだけ流して、よけいな煽りとか入れなければ、ネイサンあたりからライブで放送できるのに・・・。放送局自体が、かくもスポーツじゃなくて、エンタメ扱いの大会。まあ、ダンスなんて、ワールド表彰台組が全員参加してないくらいですものね・・・。いわば、ISU公認の余興大会。「4月21日はプリンスの命日なのに申し訳ない」とか、「日本の代表なのに」とか、あまりいろんなものを背負わなくていいのよ。


羽生結弦まさかのSP7位、天を仰ぎプリンスに謝罪(2017.4.20 日刊スポーツ)

<フィギュアスケート:国別対抗戦>◇第1日◇20日◇代々木第1体育館◇男子SP

 世界選手権王者の羽生結弦(22=ANA)が83・51点の7位とまさかの出遅れだ。

 冒頭の4回転ループが空中で抜け、続く4回転サルコーで手をつくミス。3回転トーループとの連続ジャンプにつなげられなかった。演技後は天を仰ぎ「ごめんなさい」。米歌手プリンスの「レッツ・ゴー・クレイジー」を使用するが、「明日(21日)がプリンスさんの命日。こんなんじゃ、顔に泥を塗ってしまうようなもの」と悔しさをかみしめた。

 点数が表示されても、表情を変えなかった羽生。日本のエースとして、21日のフリーで巻き返しを図る。



【岡崎真の目】ミス連発の羽生 「こだわり」捨てれば確実に飛べる(2017.4.20 スポニチアネックス)

 ◇フィギュアスケート世界国別対抗戦第1日(2017年4月20日 東京・国立代々木競技場)

 羽生の冒頭のループは、ループというジャンプ独特の難しさが影響したように思う。ループはフリーレッグ(滑っていない方の脚)がほとんど使えない。羽生が踏み切る直前、踏み込んだ右足のエッジが滑っておらず、タイミングがずれた。滑らなかった理由は力みなのか氷の問題なのかは分からないが、他のジャンプならフリーレッグの動きなどで、もっと勢いが得られたはず。そうなれば1回転、ということはなかっただろう。

 続く4回転サルコーは、最も跳びやすいと思われるルートではないまま跳んだことでミスとなり、連続ジャンプにすることができなかった。今季はずっとこのルートを変えずにきたが、羽生本来の能力からすれば、もっと確実に跳べる方法論があったはず。1、2度失敗したからといって楽な方へと流れない「こだわり」は素晴らしいが、もう少し勝負に徹してもよかったと感じる。



羽生、SPノーミス達成できず「できると思っていたからこそ悔しい」(2017.4.21 スポーツ報知)

 ◆フィギュアスケート 国別対抗戦 第1日▽男子SP(20日、東京・代々木第一体育館)

 男子ショートプログラム(SP)は世界選手権金メダルの羽生結弦(22)=ANA=が今季2番目に悪い83・51点で7位に沈んだ。プリンスの「レッツ・ゴー・クレイジー」のプログラムはノーミス演技を一度もできなかった。21日はプリンスの一周忌。ラストを飾れず「申し訳ない」と肩を落とした。

 ―今日の滑りについて。
 「変なプレッシャーを自分の中でかけすぎていた。それでもできると自分の中では思っていた。本当に成長していないなと」

 ―4回転ループ。
 「直すべきところはない。自分の感覚としては、しっかり跳べているジャンプ」

 ―4回転サルコーは。
 「軌道から修正して、安定して決まるようになってきている。試合での苦手意識が出始めている」

 ―4回転ループ失敗の後。
 「パンクした時点で、かなり点数を失っているので、次のサルコーをしっかり跳ぼうと思った。ただ、試合の中であまりにも注意していることが多すぎる」

 ―SPはノーミスがない。
 「すごく自信を持ってショートに臨んでいた。最終滑走が好きだし、何より自信があった。できると思っていたからこそ悔しい」



「国別なんてお遊び大会」と考えないところが、彼の良さだと思います
でも、もう少し肩の力を抜いてもいいのでは? 
プリンスの命日は今日だから、今日いい演技をすれば大丈夫!(←無理やり)
フリーは、自分の実力をすべてだせますように。リラックス、リラックス♪


20170420 国別オープニング
結弦くんのやさしさがにじみでている、素敵なショット♪


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/04/21 09:40 | その他COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

みずほさん、おはようございます。
日本開催なのにライブで見られないって悔しいですね。
中国のライストに頼っての観戦でした。

SPは滑る前から表情が硬かったですし顔色も良くなかったです。
プリンス命日と完璧を目指しすぎた故でしょうか?

SPに苦手意識というよりもプリンスのプログラムを試合で使うことが難しいのでしょうね。
(緊張と周りを楽しませることを同時におこなう難しさ)
オリンピックのような緊張とプレッシャーのかかる試合では、集中できて自分の世界に入り込めるようなプログラムの方が向いているような気がします。(H&Lみたいな)
でもプリンス自体はNHK杯のような観客と一体感のある演技がみれて大満足です。

ちょっと気になったのは、彼が完璧にこだわらなければ試合に勝てないと思うようになったのも、彼のプライドである3Aに+3が付かないという事実もあるのかなと思ったりします。
(+3の宇野くんと比べて何が違うのか)
どんなにいい演技をしても正当な評価をしてもらえなければ、私だったら「やってらんねー」となりますが「もっと練習します」という羽生くんが健気です。
フリーは考えすぎずに肩の力を抜いて、気持ちよく滑って欲しいですね。

No:6573 2017/04/21 10:46 | piano #- URL編集 ]

こんにちは。

昨日の、ライブ放送じゃなかったんですか・・。そうまでして煽りを入れなくてはならないのでしょうか。朝日はフジテレビより幾分ましかと思っていましたが、ガッカリ。煽りなんて不愉快以外の何物でもないですよ。煽りとやらで視聴率上がるんですかねえ。

海外の選手たちが仲良く愉快にしているそばで羽生結弦選手は緊張していたなんて・・・。日本を背負っているとか考えちゃっていたのでしょうか。今日こそショートのノーミスをと固く思い込んで楽しめなかったのでしょうか。
前の方のコメントにあるように自分に点の出方が厳しいのを分かっていて「難しく、難しく」してしまっていてミスが出やすいのなら
本当に痛々しい(つд⊂)エーン

みずほさんのおっしゃる通り、今日はリラックス、リラックス♪

No:6574 2017/04/21 11:28 | ゆち #- URL [ 編集 ]

piano 様

pianoさん、こんにちは。

>SPは滑る前から表情が硬かったですし顔色も良くなかったです

過去を振り返っても、ああいう感じのときは、結果があまりよくないんですよね。わりとわかりやすいタイプなので。いやな予感はしてたけど、的中してしまった感じです。

>プリンスのプログラムを試合で使うことが難しいのでしょうね

それもあると思いますね。ジャッジの吉岡さんだったかしら? プリンスは難しすぎるのではないかと言ってました。

>集中できて自分の世界に入り込めるようなプログラムの方が向いているような気がします

吉岡さんは、「羽生は王道のスケーターなので、クラシックの方がいい」と言ってました。でも、羽生結弦の魅力を一番生かせるプロなら、なんでもいいと思います。プリンスは、持ち越しはないでしょうけど、ショーではこれからも滑ってほしいですね。とにかく盛り上がるプロなので。

>+3の宇野くんと比べて何が違うのか

ホント、それ。結弦くんの3Aに、+3以外をつけたジャッジに、膝突き合わせて、説明を乞いたいくらいです(笑)
こんな採点されるなら、3Aを1本にして、クワド5本にした方が得ってことになりますよね。

>私だったら「やってらんねー」となりますが「もっと練習します」という羽生くんが健気です。

本当に健気ですよね。結弦くんの競技をもっと見たいという気持ちはすごくあるけれど、こんな風に正当に評価されないなら、五輪二連覇してすっぱり辞めた方がいいのかも・・・と思ってしまいます。まあ、でもこういう風に見てる側にストレスがたまる競技だから、日本以外では、人気がなくなっていくのでしょうね(笑) 日本人スケーターでも、世界規模で人気があるの、結弦くんくらいだし。

>フリーは考えすぎずに肩の力を抜いて、気持ちよく滑って欲しいですね。

最後のホプレガです。昨日の今日で難しいかもしれないけど、楽しむくらいの気持ちで演技してほしいです。

コメント、ありがとうございました♪

No:6576 2017/04/21 15:37 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ゆち 様

ゆちさん、こんにちは。

>朝日はフジテレビより幾分ましかと思っていましたが、ガッカリ

世選は、フジが放映権とって、日本時間に合わせさせたので、フィンランドなのに生放送できてましたよね。それで少しマシになったかと思ったら、youtubeの海外実況ブロックしまくって、上がりかけた株を、また下げてしまいましたが(笑) 朝日も、1時間ディレイなんて、なんでそんなセコイことするんだろ。

>煽りとやらで視聴率上がるんですかねえ。

スケオタには不評ですが、一般視聴者はバラエティ仕立てにしないと退屈だろうという信念(?)があるんだと思います(笑)

泣いても笑っても、これが最後なので・・・あまり自分を追い詰めずに楽しんでほしいです。もう、それだけです。

コメント、どうもありがとう♪

No:6577 2017/04/21 17:25 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:6578 2017/04/22 09:59 | # [ 編集 ]

ゆ〇〇 様

ゆ〇〇さん、こんにちは。

>SPの後は、これがワールドでなくてよかった

私もそれを一番に思いました。さすがにあれだけ点差があると逆転は難しいので、国別でまだよかったと。とはいえ、私もかなり落ち込みましたが、ショート自爆の場合、フリー復活が通常運転なので、きっとフリーはやってくれるだろうと。クレイジーの完成型が見れなかったのだけが残念ですが、できたらFaOIで完成形をみせてくれないでしょうか(笑)

>結弦くんは本当にドラマチック!

結弦くんがあれだけ人気があるのは、もちろんあの容姿もあるし、まれにみる天才、頭も性格もいい・・・ってのがあるんだけど、あの天性のジェットコースター気質というか、意図せず主人公になってしまう生まれながらの「ミスタードラマチック」であるところが、見る者を虜にしてしまうところなのかなと。あれじゃ、目が離せなくなってしまいますものね(笑)

>事務所の人でしょうか?

関係者席なら、その可能性が高いですね。

>今回のメディアの煽りなども事務所側の戦略が感じられて不快でしかなかったです

もう少し隠せばいいのに、露骨なんですよね(笑) 全日本5位で、五輪までには治らない怪我隠して五輪にでて、「精神的支柱」だったはずなのに団体戦にも出なかった先輩元選手のときより、事務所の戦略がはるかにあからさまです。1~2日前は、とうとう「勝ち飯」公開してました。また結弦くんの真似なのかと、笑えてきました。単独では話題にならないとしても、必死すぎですね。やってるのは事務所で、後輩くん本人がやってるとは思いませんけど、さすがにちょっとね・・・。

>結弦くんにはしばしの休息をとって、

ワールド後、除幕式やらなんやら、休む暇もなかったと思います。なのに、ファンはノーミスを期待するし、思えば結弦くんには酷だったかなと。でも、本当に国別やめてほしいですねえ。選手が疲れるだけだし。五輪シーズンを控えてるせいか、海外選手は今回欠場したトップ選手も多かったけど、日本の選手は地元で開催するから、断れませんものね。

コメント、どうもありがとう♪

No:6581 2017/04/22 23:55 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |