マイレピより YUZURU'S プライベート前編「カナダ トロントでの生活」

マイレピの「YUZU’Days」が更新されています!


マイレピ170704-1


【会員限定】 YUZURU'S プライベート前編「カナダ トロントでの生活」

17歳の春にカナダのトロントに生活の拠点を移して5年。世界のトップレベルで戦う仲間たちから刺激を受け、切磋琢磨しながら練習できる毎日に充実感を感じている羽生選手。プライベートはどのように過ごしているのでしょうか? 毎日の生活やオフの日の過ごし方について、2回にわたってお届けします。YUZURU’s PRIVATE前編では、カナダでの生活、普段の持ち物やファッション、食生活について語っていただきました。


~~~羽生結弦インタビュー~~~

カナダでの生活

トロントは自然がとても豊かで美しいです

トロントは自然がすごく豊かできれいなんですね。住宅街とは言っても森のようにたくさんの大きな樹に囲まれていて、「あ~今日もきれいだな~」って思います。仙台も「杜の都」と言われているだけあって自然も多いのですが、仙台ではそこまで自然と関わるということはありませんでした。今は気になる植物があったりすると、母に「この花って、何?」と聞いたりしています。日本では見かけない花もたくさん咲いているし、リスやロビンという小鳥もよく見かけます。自然に囲まれて生活できるって、なんだかすごくリラックスするというか、いいなぁと思いますね。

マイレピ170704-2


持ち物やファッション

毎日持ち歩くものや身につけているものには、普段の顔が現れます。羽生選手がいつも持ち歩いているカバンの中身やファッションについて伺いました。

移動はいつも大きなリュックです

遠征に行く時は大きなリュックにゲームとイヤホン、音楽プレーヤーとポータブルスピーカー、あとはマッサージ用のボールのようなセルフケアグッズを入れています。なかでもイヤホンは何本も詰めて持って行くほどこだわっていて、最初は運動しているときに取れない形状を探してカタチから入ったんです。でも、いろいろ試しているうち、それぞれに音の響きに特長があるのが面白くてはまってしまって、今では50本以上持っています。その中から、忠実に音を聞きたいとき、テンションを上げたいとき、今日は高音がきれいなキラキラしたものがいいとか、低音がドンドン響いてくる感じがいいとか、マイルドな温かい感じの音がいいとか、その時の気分や用途によって使い分けています。


マイレピ170704-3


ファッションは機能性重視です

ファッションの流行にはあまり興味がないんです。どちらかと言うと機能性重視ですね。練習でジャージを着ることが多いので、伸縮性や肌触りのよさにはこだわっています。例えば、普段のトレーニングだと、薄手でしっかり伸びるけど丈夫なもの、飛行機での移動では寒いこともあるので厚手で、なおかつ通気性のよいものを選んでいます。トロントに来てからは買い物に行くこともあまりないので、撮影のときにスタイリストさんに聞いたり、ネットで調べたりして、常に着心地のいいものを探し求めています。



食生活について

日本とは食事情が異なるトロントで、体力づくりやコンディションを整えるために、羽生選手はどんな食生活を送っているのでしょうか? 羽生選手の食生活を支えているお母さまへの気持ちについても伺いました。

母の手料理に支えられています

トロントでは、食事はいつも母が作ってくれます。母はいつも「今日は何が食べたい?」と聞いてくれるんです。僕が、その時々の体調によって食べられるもの、食べられないものが違うのをわかってくれているので。力をつけるために焼肉を作ってくれたり、そのときの僕が食べやすいものを栄養バランスを考えて作ってくれるのは、本当にありがたいです。
母は時差のある日本とのやりとりで夜中も起きていなければならなかったり、海外でずっと英語だったり、僕の練習に付き添ってくれたりして、すごく疲れると思うんです。肉体的な部分だけでなく、精神的な疲れもあると思うので。僕には休みがありますが、母には休みがありませんから。でも、僕だけの感覚かもしれませんが、母も僕と一緒に戦ってくれているんだと思います。トロントでの全ての生活を支えてくれている母には本当に感謝しています。


マイレピ170704-4



次回のYUZU DAYSは、YUZURU'S プライベート後編の「オフタイムの過ごし方」をお届けします。普段のオフの過ごし方、勉強や学校のことなど羽生選手のプライベートに迫ります。8月上旬公開予定!お楽しみに。


結弦くんのお母さまは、決してマスメディアの前にはでてこない。オーサーも「結弦のお母さんは、結弦の身の回りの世話をするだけで、現場には口をださない」といっていました。現場に口をだすリンクママもいるのでしょうが、結弦くんのお母さまは、常に結弦くんに寄り添いながらも陰でのサポートに徹しておられます。
結弦くんをこの世にもたらしてくださって、今も結弦くんを支え続けてくださっているお母さまには、感謝しかありません。

「フィギュアスケートLife」や「蒼い炎」の編集者の大久保かおりさんが、以前こんなツィートをされていました。

羽生選手の「蒼い炎Ⅱ」を取材していて、この人はどうしてここまでストイックに自分を追い詰めるのか、もう少し楽しんでもいいのに、と思ったこともあったが、自身のスケートのために家族が離れ離れで犠牲になっているという責任感を人一倍背負い、結果を出そうとしているのだと気付いて頭が下がった。(2017年6月11日)

アスリートが世界のトップで戦うためには、どんな競技であれ、家族の全面的なバックアップは欠かせません。結弦くんのご家族も表にはでてこないけれど、陰でずっと結弦くんを支え続けてきた。結弦くんもその支援に応えようと頑張るという、いい循環になっているのだろうなと思います。本当に、結弦くんのご家族には感謝、感謝ですね。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/07/04 09:30 | CM・雑誌・商品情報(2017-2018)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

こんにちは、みずほさん

森の中のリスに小鳥にお花…うあぁ!もはや「おとぎばなしの中の姫さま」イメージそのものではないですか(゜ロ゜)

P&Gのイメージ爆上げですね~我が家の柔軟剤は先月からレノアスポーツに固定されました(^^;
西川のタオルケットをレノアスポーツで仕上げて「ゆづ仕様」と勝手に呼んでおります。

しかし、8月の公開練習まで乾期は長いですね(;_;)

No:6993 2017/07/05 07:28 | なすか #- URL [ 編集 ]

なすか 様

なすかさん、こんにちは。

>P&Gのイメージ爆上げですね

P&Gも思いっきり結弦くんで商売してますよね(笑)
うちも、台所洗剤も柔軟剤も洗濯洗剤もP&G一色になったし、今あるシャンプーを使いきったら、それもP&Gになりそう(汗)

>8月の公開練習まで乾期は長いですね

映像的には乾期は長いですけど、話題的には切れないですね。ソチ前は今の時期は本当に乾期そのものでしたけど、ソチ以降は、乾期のときでも、結弦くんの話題が切れないという現象が年々すごくなっています。ブログであげたい話題があっても、あげきれずにたまっていくという・・・オーサーQ&Aの続きも後まわしになってるし(汗) ファンブロガーとしては嬉しい悲鳴ですが。

コメント、どうもありがとう♪

No:6994 2017/07/05 08:36 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |