羽生選手 五輪シーズンのジャンプ構成

フリーのジャンプ構成、四回転についてはわかってきましたね。

羽生結弦、五輪連覇へ2季ぶり「SEIMEI」…「何より自分でいられるプログラム」(2017.8.9 スポーツ報知)

 男子フィギュアスケートソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)=ANA=が8日、拠点のカナダ・トロントで練習を公開した。平昌五輪イヤーのフリープログラムを発表。2季ぶりに「SEIMEI」を演じる。

 ショートプログラム(SP)はショパンの「バラード第1番」を選曲したことをすでに明らかにしており、SP、フリー共に15―16年シーズンのプログラムを再演することが決まった。

 「『SEIMEI』を2015―16年シーズンでやって、いい演技が出来た時からこの曲を五輪シーズンで使ってみたいと思っていたので迷いはなかった。先シーズンに入る前から『SEIMEI』を使おうと温めていた」と明かした。

 4回転ジャンプの構成は前半にループとサルコーの2本、後半にサルコー―3回転トウループ、トウループ―1回転ループ―3回転サルコーの連続ジャンプ、トウループの3本で計5本。前半2本、後半1本の計3本だった2シーズン前と比べると格段に難易度が上がっている。

 「何より自分でいられるプログラム。滑っていて心地よいし、余計なことを考えずに滑ることが出来る」と話す必勝プログラムで、ディック・バトン(米国)以来66年ぶりの五輪連覇を狙う。フリーだけでなくSPもジャンプの難易度は上がっており、自身が持つ世界最高得点330・43点の更新が期待される。



FP 前半四回転2本 : 4Lo、4S
FP 後半四回転3本 : 4S-3T、4T-1Lo-3S、4T


ずっ友だったアクセルさんは1本リストラされてしまうのね・・・。後半3A-2Tかな。
3Aについては、昨シーズンあたりから、一番難しいカウンターから完璧に跳んでも、なぜかGOE3.0つかなくなってたから、それなら基礎点の高い4Tにした方がいいという戦略でしょうか。4Tは3Aとほぼ同じ精度になってきたといってたし。


羽生、ギア全開で平昌へGO パーフェクトSPを披露(2017.8.9 デイリースポーツ)

 フィギュアスケートの世界王者で、平昌五輪で五輪連覇の羽生結弦(22)=ANA=が8日(日本時間9日)、拠点とするカナダのトロントで練習を公開し、上々な仕上がりぶりを見せつけた。

 シーズン開幕前とは思えない完成度だ。SP「バラード第1番」の曲かけ練習では、冒頭の4回転ループを着氷すると、演技後半のトリプルアクセル、続く4回転トーループからの連続ジャンプを成功。これまで2シーズン使用してきただけに慣れはあるはずだが、当時は4回転サルコー、4回転トーループ+3回転トーループ、演技後半にトリプルアクセル(3回転半)というジャンプ構成だった。大きく難度を上げた中、羽生は曲中全てのジャンプを着氷する完璧な演技を見せた。

 「(シーズン)前半から合わせられるようにと思ってやってきている」と羽生。15年GPファイナル(バルセロナ)でSP、フリーともに歴代最高得点を記録し、今も残る合計330・43点をたたき出した“ゴールデンコンビ”を引っさげ、序盤からギア全開で平昌五輪シーズンを駆け抜けるつもりだ。



SP 前半四回転1本 : 4Lo
SP 後半四回転1本 : 3A、4T-3T



20170808公開練習14


参加してます。よろしければポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2017/08/09 11:50 | 羽生結弦(2017-2018)COMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

こんにちは、みずほさん

出かけようとTV消すためにリモコン持ったところでフジの「速報」来て、朝っぱらから奇声を張り上げてしまいました…(^^;

クワド五回…おそらく六回トライする選手もいるでしゃうね。4年で競技自体をここまで進化
させてしまったトップランナーが、最強かつ「自分でいられる」プログラムを選んできたのだから、ファンは全力応援するのみです!

あとは衣装ですね!ジョニーデザイン来るかな?来月のオータムまでまたドキドキですね♪

しかし、結果「発熱で病欠」のウィルソンはミステリアスなままですね(^^;
山口さんが明日の取材で頑張っていい記事書いてくれるはず!

三連続更新お疲れ様でした!ありがとうございます‼

No:7147 2017/08/09 17:44 | なすか #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:7148 2017/08/09 19:23 | # [ 編集 ]

なすか 様

なすかさん、こんにちは。

>フジの「速報」来て

朝方起きて、ずっとツイに張り付いてました(笑)
私は、WFSのツイで知りました。

>六回トライする選手

ネイサンはあるでしょうね。

>ジョニーデザイン来るかな

ジョニーならガラッとイメージを変えた衣装になりそう。リバイバルなので、衣装でイメチェンはかるのもいいかも。中国ファンで赤がいいという意見もありましたね(笑)

>三連続更新お疲れ様

本当はもっとしようと思えばできたけど、今日はさすがに3回で止めときます(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:7149 2017/08/09 20:19 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

あ〇 様

あ〇さん、こんにちは。

>みずほさんはご存じかどうかわかりませんが

件のブログは、以前バラ一再演がFaOIで判明したときに、「こんなひどいこと書いてるんですよ!」と怒って、コメント欄から紹介してくださった人がいました。なので知ってます。そのときその記事を読みましたけど、それ以来訪問してなかったので、そのまま忘れていましたが(笑)

>とんでもない記事
>ファンブログを標榜するのは止めてほしい

バラ一のときの記事の方がひどかったような気が・・・あのときは、アンチブログかと思いましたけどね(笑) ご本人も「羽生結弦のスケートは好きだが、『人間』が好きなわけではないとわかった」みたいなこと書いておられますし、他の日の記事を読んだら、ネイサンに口説かれる夢をみたそうですし(笑)、「羽生結弦のすべてが好き」というファンではないのだろうな・・・という印象です。

羽生ファンのブログといっても一枚岩ではありません。そういう意味では、某先輩ファンブロガーの方が統一性がありました(笑) テン選手との件でも、多くのファンブロガーさんがスルーしていたことでもわかります。「羽生結弦」の名前をだしてブログ運営をするとアクセス稼げるという理由のなりオタブロガーさんもいるんだろうなと思います。

今や羽生ファンのブログは山ほどありますから、自分に合うブログを読めばいいのだし、合わないブログは読まなければいいだけだと思います。好意的なコメントを寄せてる人は、同じタイプのファンなのだと思います。

「勝つための戦略」を「つまらない」と感じ、「両プロとも飽き飽き」というファンならば、近いうちに羽生ファンをおやめになるかもしれませんね(笑)

あ、それともうひとつ。私たちには確かに十分見慣れたプログラムだけど、五輪では「普段はフィギュアを見ない」人も多いのだということも念頭にいれとかないといけませんよね。

コメント、どうもありがとう♪

No:7150 2017/08/09 20:50 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:7151 2017/08/09 21:05 | # [ 編集 ]

ぴ〇 様

ぴ〇さん、こんにちは。

>今シーズンはNHK杯一本狙いですか

たぶんそうなると思います。名古屋は地元優先で他地域はチケットとりにくいと聞きますし。一応名古屋のホテルだけはとってるんですが(笑)、NHK杯以上に厳しいとは思っています。GPFもできればSPくらいは見たいですけどね。

コメント、どうもありがとう♪

No:7152 2017/08/09 21:50 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

プロの繰り返しは、過去の名選手もやっているので問題ないと思います。それに五輪だけは、普段フィギュアを見ない一般層の関心が集まるので、彼らの視点でみればなおさら。

羽生くんのパリ散、荒川さんのトリノも金メダルの名演として愛されていますし、持ち越しなんて全く問題になってないですよね(笑)

SEIMEIもバラ1傑作ですから、今回の五輪で羽生君を初めて見る人にも自信をもってお勧めできます。きっと、ファンが増えると思います。一部のファンや評論家の雑音なんて、かき消されてしまうでしょう。

No:7153 2017/08/09 22:18 | 梅太郎 #- URL [ 編集 ]

歴史的な名作

みずほさん、こんにちは!

昨夜は……結局深夜2時まで起き、寝ても眠りが浅く……さすがに朝番組には来てるだろう!とドキドキしながらチェックしても情報出ず(笑)
こんなに私の生活リズムを狂わすのは羽生くんだけです(^-^;

クワド5回との一報を聞いたとき、あまり驚かず……フリーがSEIMEIと聞いてもあまり驚かず……おそらくファンになってこの数年の内に『羽生くんへの予想は常に当たらない』と達観したのかもしれないです(笑)
もう彼が選んだ曲、決断は、盲目的に応援してるんです。
いままで充分、応援する幸せをもらったから、闘いに臨む羽生くんのすべての意思は大応援です(^o^)v

それ以上にまた再びバラ1&SEIMEIを観れるとは…!
この二曲以上に『羽生結弦』を表すプログラムは無いです!
他の誰が真似しても恥をかくだけです。
あとせっかくの五輪シーズン、曲被りイヤですよね(笑)
海外SNSでも『ブラックスワン、シェヘラザードはもうたくさん』って言ってるようです(笑)
正直、シェヘラザード、カルメン、タンゴはフィギュアスケートでは定番中の定番中の定番過ぎて禁止曲にして欲しい……せめてジュニアのみとか。シニアで技術も身に付けてなんでまた?って思いますよ。(じつはトゥーランドット、タンゴも…(^^;))

ショパン、モーツアルトなどのクラシックって、それこそ何百何千のピアニストが弾いてますけど観客は『その曲飽きた』って言いませんよね。
羽生くんのバラ1も同じですよね。
彼はピアニストの感覚で演じてるんじゃないかなあ、って思います。
ツィマーマンやユンディ・リのようなピアニストが、バラード一番を弾いて『もうショパンを極めたので弾きません』と言わないのと同じで、羽生くんにとってバラード一番はそういうプログラムなのかも。

羽生くんは何でも出来るんですよね。だからファンは(アンチも)色んな可能性を見たくなる。
昨季のSPファンクロック/FP幻想的なアミニズム曲 の組合せは、別人格が演じてる?って思うくらいでしたし。

しかし『羽生結弦』として溶け込んでるのはバラ1&SEIMEIの組合せかな……。
今回のニュースのインタビューを見て、羽生くんはSEIMEIをとても大事にしているんだなぁ、と思いました。
まさにこの曲!!という曲を見つけてオリンピックに向かえる事も、羽生くんの強運ですよね。

オリンピックで初めて男子フィギュアスケートを観る一般視聴者が、この『バラード一番『SEIMEI』を観たら…と想像するとドキドキします♪♪
男子フィギュアスケート観をひっくり返す名作になるの間違いなしです。

No:7154 2017/08/09 23:12 | 八朔 #UoVir/mY URL [ 編集 ]

梅太郎 様

梅太郎さん、こんにちは。

>五輪だけは、普段フィギュアを見ない一般層の関心が集まる

ソチから結弦くんのファンになった人が、「飽きた」だの「守りに入った」だの言ってるのを見ると、「ソチ五輪で初めて見たとき、パリ散が5回目の再演だったとしても、気にならなかったでしょ?」と言いたくなりますね(笑) 結弦くんは、今まで一度も基礎点を下げたことがない人です。前年と基礎点が同じだったのすら、2014-2015年シーズンだけ。あのときは怪我や病気で1年休養してもおかしくないシーズンでした。

>荒川さんのトリノも金メダルの名演として愛されています

「トゥーランドット=イナバウアー」のイメージを強烈に印象づけたのは荒川さんですね。キムヨナの韓国の引退アイスショーを偶然動画でみたのですが、キムヨナが「トゥーランドット」を演じていて、しかもイナバウアーをやってるのを見てびっくりしました(笑)
パリ散と同様、バラ一もSEIMEIも名プロとして五輪史に残ると確信してます。

>きっと、ファンが増えると思います

私も「平昌落ち」でファンがまた増えると思います(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:7155 2017/08/09 23:26 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

みずほさん今晩は!

やっぱりSEIMEI来ましたね‼
オリンピックでするならこれしかないって思ってました…

再演って言ってもSEIMEIは羽生君だけのオリジナルの様なものだし、他のよくある誰かが使った曲よりよっぽどオリンピックに相応しいと思うんです! 又不満の声も出てくるのでしょうがそんなの相手にしたくありませんよね。      
私は凄く嬉しいです↑↑
みずほさんの読みもさすがです(^^♪

昨日は結局ぜんぜん寝れないのに分った
のは8時過ぎ…じらせ過ぎ~!

ここの皆さんも触れてますけどデニスの件依頼、羽生ファンブログにも色々あると思い知らされました。
あの時は目を疑いたくなるひどいコメントも多々あり、この人今まで羽生君の何を見てきたんだろう…と悲しくなりそれからは羽生オンリーワンのブログしかのぞきません…
そしたら意外と少ないんですよΣ(゚Д゚)
だからみずほさん、これからも頑張って下さい(こんなファンの為に)

さて羽生君がガチで勝ちに来てる事が改めて分かりこんな頼もしい事はないんですが、何かあるたびに寝れないなんて、オリンピックまでもつかしら~⁉

No:7156 2017/08/09 23:48 | amakko #- URL [ 編集 ]

みずほさん、こんにちは。おひさしぶりです。
最近読み逃げですみません。

さて、再演ということで一部の人はまたぎゃあぎゃあ言うのかと思ってました(笑
私は「またあれ?」ではなく「また見られる!」という気持ちですけどね。
それどころか、もっと磨き上げられたものを魅せてもらえるなんて!
ワクワクしますよ!!
それに同じプログラムでも一つとして同じ滑りはありませんから。
本当に楽しみです。

No:7157 2017/08/10 09:58 | ren #H3.T54zY URL [ 編集 ]

八朔 様

八朔さん、こんにちは。

>もう彼が選んだ曲、決断は、盲目的に応援してるんです。

彼が選んだ曲、決断、ジャンプ構成で、今まで間違っていたことはありません。オーサーやトレイシーが「2種クワドでも勝てる」と反対していたループ導入も、今となっては正解でした。

これまでも何度かコメント欄で書いたことですが、結弦くんはチャレンジャーだけど、無謀な子ではありません。彼が5クワド入れるというなら、勝算があるということ。4回転ルッツを今季は見送るのは勝算がないからです。身体になじんだプログラムで精度を高めるという戦略は新プロよりも勝算があると思ったから。

彼は、熱い理想主義的な部分と、冷静なリアリストの部分、両方をもっている人です。私は、彼のクレバーな部分とても好きです。ただ熱いだけの人だったら、ここまで惹かれなかったかもしれません。
今、再演に文句つけてるファンは、自分が描いていた(というか押し付けていた)「羽生像」と、再演の決断が合致しないので、ぎゃあぎゃあ言ってるんだと思いますよ。結弦くんもいい迷惑です(笑)

私からすれば、トゥーランドットやピアソラなど、使いまわされた曲を見せられる方が新鮮味がありません。結弦くんが演じてきたものは、パリ散であれクレイジーあれホプレガであれSEIMEIであれバラ一であれ、彼しかできない「The Hanyu」といえるプログラムです。特にSEIMEIは、五輪の歴史に名作として残すべきプログラムですよ。

>だからファンは(アンチも)色んな可能性を見たくなる

五輪は戦略なくしては勝てません。新プロにこだわる人は、五輪連覇より、自分の「新プロみたい」気持ちの方が大事なんだなと、ちょっと驚きですね。

コメント、どうもありがとう♪

No:7158 2017/08/10 10:57 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

amakko 様

amakkoさん、こんにちは。

>オリンピックでするならこれしかないって思ってました

とかく「和」プロは評価されにくいといわれる中で、唯一世界に認めさせたのが「SEIMEI」です。フモフモさんも書いておられましたが、和プロが五輪金プロをとった五輪史上に残る名プログラムとして語り継がれたら、日本人としてこれほど誇らしいことはありません。そして、SEIMEIはそれを実現できるプロだと思います。

>羽生ファンブログにも色々あると思い知らされました

ブログやってると、意外と他の羽生ブログみなくなるもので(自分ので精一杯になるので)、あまり知らないのですが、噂ではそう聞きますね。

よくわかりませんが、羽生ファン(全部ではないですが)には、「羽生ファンだけど、他のスケーターも応援できるフラットな自分が好き」な人が多いような気がします。そのあたりが、浅田さんや高橋さんのファンとの違いではないかなと(もちろん、お二人のファンでもマ〇タやデ〇オタと言われるひとばかりではありませんが)。
実際、結弦くんのページが多いほどスケート誌が売れてる現状をみると、「ゆづだけ好き」派は多いはずなのですが、周囲からモンペみたいにみられるのが嫌なのかもしれませんね。

>これからも頑張って下さい(こんなファンの為に)

ありがとうございます。うちのブログのスタンスはこれからも変わらないです(笑)

とりあえず、今一番気になってるのが北朝鮮情勢です。五輪までは何事もなく静かにしていてほしいです(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:7159 2017/08/10 11:40 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ren 様

renさん、こんにちは。

>一部の人はまたぎゃあぎゃあ言うのかと思ってました(笑

思いっきりぎゃあぎゃあ言ってる人もいるようですね(笑)
「ガッカリした」「ルールの穴みつけてズルした」「持ち越しではケチのついた金になる」・・・件のブロガーさんも、あんまりおもしろい(皮肉です)人なんで、再度のぞいてみたら、ますますヒートアップしておられました。コメント欄も(笑)

すごく不思議なんですよね。私なら、それだけ「羽生結弦、見損なったぜ!」と憤るくらい失望させられたのだったら、黙ってファンやめて、またBLだけのブログに戻るか、ブログそのものを閉じますけどね(笑) それがそれまでたくさんの夢や喜びを与えてくれた結弦くんに対する最低限の礼儀です。そういう人は、結弦くんのそれまでもらったものまでも否定してしまうんですね。

>「また見られる!」という気持ちですけどね。

私も同じです。1シーズンだけではもったいないと思っていたので、再演は本当にうれしいです。

>同じプログラムでも一つとして同じ滑りはありませんから

そう、同じ滑りはないです。今年、FaOIを6公演みてつくづく思いました。反対に、昨年と違うプロであっても、同じプロを続けて2~3回もみたら飽きちゃうスケーター(誰とはいいませんが)もいました。名作といわれる芸術品が決して飽きないように、「SEIMEI」「バラ一」もこれ以上ない名品。さらにバージョンアップされて戻ってくるのですから、大歓迎です。

コメント、どうもありがとう♪

No:7160 2017/08/10 12:14 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |