SC2019 羽生SP TSN トレイシー実況解説動画(字幕付)

スケカナのショート、トレイシーお母さんの日本語字幕付実況解説動画がUPされました。
トレイシーの隠しきれない「うちの子」自慢が微笑ましいですね(笑)

https://t.co/NRUJFrgcjN

— blue_cosmos (@BluecosmosH) November 1, 2019 ref="https://www.nicovideo.jp/watch/sm35891628">【ニコニコ動画】【TSN実況】羽生結弦2019スケートカナダ SP


【JPN SUB】SCI2019 Tracy's comment on Yuzu after the Men SP event



モモ博士の男子ショートのあれこれ。


全文はモモ博士のブログでお読みください。
特に印象に残ったところを一部抜粋します。

ロッドさんが「彼は前人未到のクワッド・アクセルをやるって言ってるけど、ちょっと前までそんなこと不可能だって我々は思ってた。この若者だったら出来ることなのかも知れないけど」と言うと、「やろうと思ったら彼に不可能なことはない」とトレイシーさん。そしてちょうどトリプル・アクセルを跳んだ羽生選手をカメラが捕らえ、「まだまだ余裕があるでしょ(=もう一回転くらい入れる)」と含みを持たせる。

そこから羽生選手の心の成長について語り出していますが、おそらくすでにこの辺りの彼女のコメントは周知されているかと思います。念のため:

いい?彼はまだほんのティーンエイジャーだった時に(あの東北大震災の)津波に遭遇しているのよ。仙台に住んでいたからね。悲劇に見舞われ、スケート靴を履いたままリンクから出るほかなかった。その時点で突然、彼にとってスケートをする、ということは全く異なる意義を帯びるようになったの。自分のスケートの才能がどれだけ多くの人々の人生に影響を与え、絶望的な状況から救い上げることが出来るのか、自覚したわけ。そのことが彼の足を地に付けて、インスピレーションにもなった。それで彼は年齢以上の悟りを見せている、のよ。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2019/11/08 16:20 | グランプリシリーズCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

スポルティーバを買わなかった理由

みずほさん、こんにちは。

本日2本目の記事、ありがとうございます。
トレイシーお母さんの解説動画のご紹介、ありがたいです。

さて、今日はマガジンとスポルティーバの発売日でした。

当然マガジンは買ってきました。
読み始めたところですが、まず記者座談会から読んでいます。

そして、スポルティーバなんですが。

能登さんのお写真だし、表紙と裏表紙も羽生くんだし、ポスターも付いているので
すが、買う気にはなれませんでした。

これはあくまでも私の主観、私の感じたことであって、人によってそれぞれ捉え方
はあると思います。

羽生くんの記事を書いているのは折山さん。『 』は折山さんの文。
世選『しかし、結果は2位。ネイサンに20点以上の差をつけられた』
オータム『わずかな力みや緩みがあったのだろう』

世選の日本勢唯一の台乗りに、惨敗扱い。そして、試合で羽生くんが気を緩めた
ことなどありますか、と言いたいです。

お抱えライターの小宮氏が宇野選手を『伝説になる』高橋選手を『常識を覆す』と
評している記事と、羽生くんの記事との温度差がすごすぎました。

別に羽生くんを褒め称えて欲しいわけではなく、納得のできる記事を書いてほしい
のに、マガジンのように、羽生くんの言葉をまるごと載せてくれるだけでいいのに
とモヤったので、買いませんでした。

この傾向がもっと進んでいくと、極論ですが、スポルティーバは第2のニッカン本
になりかねないと(あくまで私の主観ですが)少し心配になりますね。
ざっと見ただけですので、全部読んだ人と感じ方が違えば、ご容赦ください。

No:11445 2019/11/08 17:22 | kenken #- URL [ 編集 ]

kenken 様

kenkenさん、こんにちは。

>今日はマガジンとスポルティーバの発売日でした。

今日はスポルティーバの発売日だったんですね! すっかり忘れていました。マガジンはネット注文ずみです。

>試合で羽生くんが気を緩めたことなどありますか、と言いたいです

ショートの失敗はワールドのトラウマが多少あったみたいですが、それは気のゆるみとはいいません。トレイシー曰く「かつてないほどやる気に満ちている」のですから。フリーの回転不足は単なる嫌がらせだし。

>小宮氏

やっぱり小宮氏のコラム載ってるんですね。USMが集英社に売り込んだのでしょう。お抱えライターだから中立性皆無。そんなライター使っていたらSportivaの信用に関わるだろうに。

『伝説になる』・・・伝説…。確かにフランス杯での怪我もしてないのに総合215点の演技は、五輪銀メダリストとしてはあまりにも無様すぎてある意味伝説になるかも。

『常識を覆す』・・・ダンスがダメだったとき用に早くも先々のシングル復帰に含みをもたせ始めてる復帰さんは、常識を覆してますね。恥知らずという意味で…ですが。

折山さんも焼肉に転んだのでしょうね(笑)
あちら陣営の汚いところは、お抱えライターに自分とこの選手の上げ記事を書かせるだけならまだしも、結弦くんの記事を書くライターまで取り込んで下げ記事を書かせるところです。載せる出版社も出版社ですが。

>第2のニッカン本

集英社も散々結弦くんには儲けさせてもらってるのにねえ。Sportivaなんて羽生ファンの財布でもってる雑誌なのに、羽生ファンの気分を損ねる本作りして何の得があるのかしら。結弦くんに悪い風送ってもいいことないと思うけど。

とりあえず書店でみてみます。期待せずに(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:11449 2019/11/08 20:51 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:11450 2019/11/09 22:43 | # [ 編集 ]

k〇〇〇〇〇 様

k〇〇〇〇〇さん、こんにちは。

昨日、Sportivaを書店でパラ見してきました。
で、今回は買わないという結論に達しました(笑)

各選手の頁数とコラムを書いてるライターをチェック。あとは写真をパラパラみました。コラムの中は部分的にちょっと見ただけで読んではいません。図書館で借りてからでも十分かなと思ったので。

結弦くんのコーナーは全部折山さんでしたね。それだけでもちょっとアレなのに、地雷二人は小宮さん。復帰さんのお写真がきたな…いやアレすぎて耐えられませんでした。元々清潔感あるタイプじゃなかったけど、今は恐ろしいほどの不潔感。あれでもまだマシな写真を載せたのでしょうけど、あれは目の暴力です(笑)

FaOIの10頁は他の雑誌のFaOI特集やFaOIフォトブックをもってるから、個人的にいらない。その頁数分もっと試合の写真のほうがよかった。あとSportivaのFaOIの写真よりフォトブックの写真の方がよかったですよ(笑)

あと「海外のライバルたち」のコラムは辛さんでしたね。ネイサン上げ上げでした。

Sportivaは、最近は内容的には全然たいしたことなくて、能登さんの写真だけを目当てに買ってるようなものでした。しかし前号から値上げはするわ、今回は内容的にさらにダメになるわで、コスパがどんどん悪くなっています。いくら能登さんの写真でも、これでは購買意欲はわきません。

>基本的に、みんな本

でも実質羽生ファンがターゲットでしょ。50%羽生成分で表紙も裏表紙も結弦くんなんて本、羽生ファン以外買わない。

WFSやLifeやクワドラプルアクセルみたいなのを本来「みんな本」っていうんです。「平等本」ともいう。Sportivaは「平等本」ではないが、中途半端に「みんな本」です。羽生ファンの財布をあてにしつつ、「みんな本」を押し付けてくる。能登さんの写真で釣って(笑)、ライバルアゲ羽生下げ記事を読ませる。キスクラやスケーターズですら他選手を載せるときは地雷排除して住み分けさせてるのに。最近、SportivaとNumberplusはすごく羽生ファンをバカにした商売してるなと思うようになりました(笑)

件のブログは私もちょっとのぞいてみましたが、「48頁で1800円は買い」みたいなことを書かれてましたね。本当は「48頁で1980円」ですよね。お買い得感をだしたいのかな。

>毎日の記事更新

1日1回更新を守りたいのですが、それだと選別して見送るものが多くなるんです。本当に情報洪水で。あとから「あれも書いておけばよかった!」と後悔することも多くなって、最近はできるだけあげるようにしています。これだけ情報が溢れてるアスリート、世界中でもあまりいないんじゃないかしら。

>楽しみに読ませていただきます。

ありがとうございます(^^)

コメント、どうもありがとう♪

No:11451 2019/11/10 07:44 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |