世界選手権中止までの流れ、ざっくりおさらい

世界選手権中止決定2日前ぐらいからの流れををまとめてみました。

ISUもカナダのスケ連も、一貫してずっと強気でした。
開催か否かの議論はない、無観客試合はしない、チケット代返金しない、と言い張っていた。

しかし、世界的に感染者が増え、他の競技会が中止・延期が相次ぐ中、ケベック州も動かざる得なくなりました。遅まきながら、ケベック州の保健相が「開催の可否を議論する」と言い出したのです。

本来ならば、開催地が決めることではなく、主催団体が決めること。しかし、ISUは「ISUとしては開催するつもりだが、WHOとケベック州の判断に従う」と、責任を丸投げ。


記者さんがこんなアンケートも実施してました。私は「無観客」に投票しました。



開催の可否が論議されてる最中に、ISUは濃厚接触のイベントを発表。
さらにファンをドン引きさせる。


スケ連会長さん、中止決定の前日に、こんな能天気なツイをしていた。
中止決定の前も後も、世界選手権についての言及は一切なし。マジでお飾りだな…。




「月曜日にモントリオールで始まる予定の世界フィギュアスケート選手権について。COVID19のため中止にする可能性がある」とコメント。今日(3/11)の午後に何かしらの発表があるとのこと。


WHOがパンデミック宣言。
ケベック州が開催可否を検討している最中だったから、これは決定打となった。




40分後、おそらく世界選手権の中止の公式発表があるだろう。モントリオールで...

日本時間でAM4:30くらいには、正式な中止発表があるだろうということでした。

ケベック保健相がワールド中止を発表。




そして、ケベック州保健相からNOを突き付けられたISUが、世界選手権の中止を発表。


結局はこういうことだった。ISUは抵抗したが、追い込まれて観念したにすぎない。


過去に不正採点で五輪から外されかけたことあったのに、昨今のジャッジの惨状たるや…。
今回の世界選手権のゴタゴタで、ISUは、ほとんどなかった信頼がさらに失墜することになった。




実は私も同じことを思ったの。神聖な競技を玩具にしてるISUとアリに天誅が下ったのだと。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/12 21:15 | 世界選手権COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ISUもスケ連も

みずほ様
今回中止は仕方のない事ですが、その決定でISUもスケ連も褒めどころが一つもないのですね。
羽生選手も辛いでしょうが今季に賭けた想いを来季で昇華できますように。応援します。
私も新プログラムが見られるかもと楽しみが出来ました。

No:12437 2020/03/12 23:26 | チロ地 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

チロ地 様

チロ地さん、こんにちは。

>ISUもスケ連も褒めどころが一つもないのですね

ISUは最後まで守銭奴のままでした。ケベック州が賢明な判断をしてくれてよかったです。でもその後カナダの首相の奥様が感染して、首相も自宅待機…という思わぬ展開がありましたから、これはもう中止になる運命だったのでしょうね。

4Aはワールドには間に合わないだろうから現役続行するだろうと思っていました。來シーズンはオマージュプロではなく「羽生結弦」オリジナルの新プロが見れますね。とても楽しみです。

コメント、どうもありがとう♪

No:12445 2020/03/14 00:48 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |