カナダが入国禁止措置! SOIの開催が崖っぷちに?

ついに来た…。



 【ニューヨーク共同】カナダのトルドー首相は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自国民や永住者以外の入国を原則として禁止すると発表した。米国民や各国の外交官、自国民の近親者は例外として入国を認める。物資の輸入は制限しない。

 入国禁止の開始日時や期間には言及していない。カナダメディアによると、政府関係者は期間について「必要な間」としている。国際線を受け入れる国内の空港は18日以降、最大都市トロントや西部バンクーバーなど4カ所に絞る。

 トルドー氏は禁止措置について「人々の生命を守るため」だとして理解を求めた。



今までだと、カナダ入国後2週間の自主隔離ですんだけど(それも困るけど)、入国自体ができなくなるようです。結弦くんはもうカナダにほぼ8年住んでいます。永住権をとっていればいいですが(とろうと思えば、とれるはずだけど)、もしそうでなければ、一旦国外にでたら、カナダに戻れないということになります。




カナダでも、食料の買い占めがおこりそう…。


トロントの空港の職員にも感染者が…。



カナダ以外の海外の情勢です。

スペイン。




ロシア。


ロシアも締め付け厳しくなっていますが…。
サンボ70の施設閉鎖したけど、エテリの生徒は練習してるみたい。さすがエテリ(笑)


オーストラリアは肉が豊富なはずなのに。




日本で合宿していたモンゴルのマラソン選手団が、当初の予定では17日いったん帰国する予定でしたが、モンゴル政府が新型コロナウイルスの水際対策として、すべての国際定期便を停止したため、帰国できない事態となっています。現状では、カナダ国籍のスケーターは2週間隔離されるだけですが、今後、カナダが国際定期便を停止するようなことになったら、モンゴルの選手団のように帰国できなくなります。そういうことも含めて、カナダは自国民に対して、不要不急の海外渡航は自粛するように求めているのですね。


台湾のAOIはワールド中止発表前にもう中止を決めていた。
これがアスリートファースト、ファンファーストだよね。


こういう世界情勢で、まだスターズオンアイスの中止は決まっていません。
八戸公演に問い合わせた人のツイによると、現状では開催予定で、19日の専門家会議の判断待ちという回答だったとか。もうそういう問題じゃないと思うんだけど…日本人アーチストだけで開催するショーやイベントじゃないんだから。愛知や大阪はあんだけあっさり中止を決めたくせに、なにこの粘り腰。


<個人的に恐れる最悪のシナリオ>
1.専門家会議で景気減速を懸念して自粛を緩める判断がだされる。
2.SOI主催者がヒャッホーして、通常通り開催を決める。
3.来日しない(できない)海外スケーターはWDになる(ほとんどいなくなる)。
4.結弦くんには「ファンの期待を裏切るのか?」と脅して出演させる。
5.感染リスクを懸念して鑑賞を希望しないファンに対しては払い戻しはなし。
6.開催を決行した結果、会場がクラスターの発生現場となる(客、スケーターが感染)。
7.会場の席の大多数を埋めていただろう羽生ファンが世論の批判にさらされる。
8.悪質底辺メディアがここぞとばかりに羽生批判の記事をだす。
9.結弦くんがカナダに戻れなくなる。



CBCのインタでも、スコットさんがカナダについて質問したとき、「スケートにより集中させてくれる場所。ここには友人もいて、素晴らしいスケーターもいて、経験豊かなブライアンやジスランやトレイシーがいるので、ここでスケートができてうれしい」と答えています。やはり、結弦くんにとって、カナダ以上の練習場所はないと思うのです。

SOIはアメリカの客入りが特に悲惨で、今年は2日間に大幅縮小され、カナダのSOIに吸収されました。日本もSOIは毎年そんなに客入りはよくありません(アメリカよりマシだけど)。羽生結弦が出演してくれない限り、今後も満席になる見込みはないと、主催者もわかっているでしょう。今年の主催者のハイテンションな浮かれ具合…結弦くんの出演がどれほど嬉しかったかよくわかります。

こういう世界情勢で開催を決行して、万が一のことがあれば、日本のSOIの存続そのものの危機だと思います。しかし、仮に、それによってSOIが今後日本で開催できなくなってもいいと主催者が考えていたとしたら? 最後に儲け逃げできたらいいと思っていたとしたら? 開催はリスクじゃなくなる。

SOIに限らず、他の日本のアイスショー(FaOI以外)の客入りをみれば、IMGがそろそろアイスショービジネスからの撤退の可能性を考えていてもおかしくないかなと、個人的には思っています。今年の大阪・愛知のチケットの売行きで一層痛感したはず。ただ、何もなく撤退するのは、IMGにもメンツがある。コロナ蔓延が原因であれば、撤退しても言い訳がたつ。鬼畜な想像ですが、最近フィギュア界への信頼が地底まで落ちてるので、そんな疑惑すら生まれてしまったのでした。これはあくまでも個人の妄想なので、もし気を悪くされた方がいれば、ご容赦を。

いずれにしても、ホテル・エアのキャンセルもできず困っている人も多いと思います。
主催者さん、どう考えても無理です。1日も早い中止の決断をお願いします。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/03/17 13:50 | アイスショー・イベントCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:12465 2020/03/17 14:34 | # [ 編集 ]

同意します

こんにちは

私も実はみずほさんと同じように、最悪のシナリオが脳裏をよぎりました…

八戸も横浜も当選していますが、この状況ではとても行けません。
アイスショーでクラスターが発生したら、取り返しがつかなくなると思います。
羽生君の健康面も心配ですし、批判にさらされると考えるだけで辛いものがあります。
お願いですから、中止にして下さいと祈るばかりです。

No:12466 2020/03/17 18:33 | あお #Q3cyE8.I URL [ 編集 ]

あ〇〇 様

あ〇〇さん、こんにちは。はじめまして。

>羽生くんや羽生ファンを危険に晒してまで開催して欲しいとは思いません。

私も横浜のチケットをもっていますが、この状況で開催してほしいとはとても思えません。今の状況で開催したら、アスリートのことも観客のことも全然考えていない暴挙です。

>10.八戸で二度とアイスショーが出来なくなる

無理に開催してもしクラスターが発生したら、ご心配の通り、二度と八戸のリンクではアイスショーは開催できなくなるかもしれません。羽生ファンでチケットに当たった人ですら中止を望んでいるのですから、一般の県民の人はよけい中止をしてほしいでしょう。今、県内に感染者がいないのならなおさら外部から持ち込まれることを恐れるでしょう。

宝塚歌劇が自粛期間があけないうちに2日間公演をしました。地元からも批判が多かったようです。政府の自粛延長をうけて、再度公演を自粛しましたが、それでも「宝塚のイメージダウンになった」と言う人もいます。その2日の公演で万が一クラスターが発生してたら、どれだけバッシングを受けたかわかりません。

ショー開催で万が一のことがあれば、八戸のリンクは批判を免れないでしょう。ショーはまたいつかできます。でも失った信用は簡単には取り戻せません。

今ホテル業界は大変ですから、中止によってキャンセルがでるのはホテル業界も痛いと思います。でも今は非常事態。ここは我慢してもらうしかありません。

>主催者には迅速な賢明の判断を望みます

真央さんのサンクスツアーは、昨日、専門家会議の判断がでる前に、4月前半の公演を延期しました。払い戻しにも応じるそうです。海外スケーターはほとんどいないツアーですが、ファンファーストな対応だと思います。

元々よくはなかったけど、今回の対応で、IMGとTBSと木下のイメージが思いっきり悪くなりました(笑)

コメント、ありがとうございました♪

No:12470 2020/03/18 13:12 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

あお 様

あおさん、こんにちは。

>この状況ではとても行けません

私も行く気になれません。
今の状況でまだ開催の道を探っているとしたら主催者は頭がおかしいとしか思えません。

>羽生君の健康面も心配ですし、批判にさらされる

彼の場合、喘息で重症化する可能性があるし、完治しても肺機能に影響がでるという記事もみました。肺機能の低下はアスリートにとっては命取りです。

最近は底辺メディアしか露骨な羽生サゲはしなくなってきてますが、間違いなく羽生ファンはターゲットにされるでしょう。批判されるべきはTBS、IMG、木下ですが、メディアは強いものには弱腰ですから。

コメント、どうもありがとう♪

No:12471 2020/03/18 13:31 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |