ロシアメディアが日本スケ連への質問状を入手? ~ロシア記事より

うちのブログが、たまにメドベの情報を話題にしているのは、彼女がクリケットの一員だからです。たまに私のことをメドアンチだと言って乗り込んでくる人がいますが、彼女についてはアンチになるほどの興味もありません。最近ロシア記事をとりあげる頻度が多くなってるのは、オフシーズンでもあるし、単純に面白いってのもあります。どうやら炎上記事はロシアのお家芸らしい。

さて…2020年6月12日付けの記事です。ロシアのメディアもすごいですね。



平昌の銀メダリストの生活を台無しにしたい人が、スケート連盟、首相の行政、内務省、公益認定委員会の事務局、法務省、日本オリンピック委員会、スポーツ庁、坂東省、文部省、文部省、文部省、文部省、文部省、文部省へ、オンラインの形式で手紙を送ることを奨励されています。

日本人ユーザーのロシア人に対する主な主張としては、検疫時期や緊急事態宣言時に全国各地へ彼女が移動し、リンクを借りて練習をし、絶対に「悪質な」違反をおこしている。埼玉アイスアリーナでメドヴェージェワの母親が喫煙し、有効な日本のライセンスなしにレンタカーを運転している。

遠目からメドヴェージェワの母親のように見える人は、喫煙が禁止されているアイスアリーナの敷地内でタバコを吸ってるのを撮られました。

ユージンと彼女の母親はおそらく練習に車で出発しています。

苦情の手紙を、InoProSportが入手しました。

「長島昭久会長、荒川静香副会長 様

ロシアのフィギュアスケート選手エフゲニア・メドヴェージェワに関する2つの質問です。

1)4月2日、ロシア人女性が政府が移民制限を課す前日に緊急入国した。

メドヴェージェワは現在、日本スケート連盟が貸切してる埼玉アイスアリーナでトレーニングを行っています。メドヴェージェフは連盟のどんな代表ですか? フィギュアスケートでは、アイスリンクが制限されてる日本人の選手や学生が多いのです。ロシア代表がなぜ日本で、連盟が借りているスケートリンクで訓練を行うのですか?

この状況は疑わしくて矛盾しています。

2)日本政府は、国民に家に留まり、都道府県間の移動を控えるよう求めており、その時は住民の間に深刻な不満を生じさせました。

しかし、日本に入国した後、メドベージェワは2週間の検疫を適切に行わなかった。関東地方から新潟に移動、その後、青森県の八戸に移動し、現在いる埼玉に向かいました。

5月25日、ロシアはスポーツコンプレックスと代表チームの拠点を開設し、ロシアの選手がトレーニングを行っています。しかし、すでに日本からの帰国便(5月7日と6月9日)を逃しているメドベージェワは、埼玉のアイスアリーナリンクでトレーニングを続けています。

日本に到着したならば、日本政府の要求に従って行動することが賢明です。日本スケート連盟はロシア選手の利己的な振る舞いを認識していますか?」

5月25日に埼玉県で緊急事態宣言が解除され、この地域は平常に戻り始めたにもかかわらず、メドヴェージェワのアンチは洗練されたいじめをやめようとは思っていないようだ。最後に攻撃された後、メドベージェワは彼女のTwitterアカウントを削除し、彼女のInstagramのコメント欄を閉じ、多くの投稿や購読をクリーンアップしました。今何が起こっているのか?



このロシアメディアは、スケ連会長と副会長あての質問状をどうやって入手したのでしょうか? 
しかも写真まで…。ガセでないなら、入手経路が気になります。


こちらは、2019年3月2日の記事です。
こんな騒動があったんですね。ロシアもドロドロしてるな。


ロシアフィギュアスケート連盟は、エフゲニア・メドヴェージェワが月に600万ルーブルの資金援助を受けているという情報に怒りの反応をみせた。組織のプレスサービスは、フィギュアスケートはサッカーのような高い収入をもたらすことはないことを思い出させ、600万ルーブルは「夢でもありえない」と言いました。

エフゲニア・メドベージェワの春は、長年のコーチであるエテリ・トゥトベリゼからカナダのスペシャリスト、ブライアン・オーサーへの移籍を突然発表した2018年春とほぼ同じくらい激しい議論がおこっています。

2度の世界チャンピオンについての最も楽しい噂ではないもう一つの波は、スポーツコラムニストのセルゲイ・ダディギンによって提起されました。

彼によれば、ロシアフィギュアスケート連盟(FFKR)はメドヴェージェフに月に約600万を費やしています。どうやら、この金額には、カナダでの宿泊施設と食事、オーサー(トロント・クリケットクラブ - スケーター自身がクラスのために支払うプライベートスポーツクラブ)のコーチングスタッフのサービス、海外からのすべての試合の渡航費用が含まれていました。

通常、ロシア代表の選手は、高価な住宅を借りたり、頻繁に長いフライトを行う必要のない自国に住んでいるので、スポーツ機関の予算から支給される金額は600万ルーブルよりもはるかに少なくてすんでいます。当然のことながら、ダディギンの情報は怒りに満ちていました。

まもなく、スポーツコラムニストの声明に対する怒りの反論がFFRCの公式ウェブサイトに掲載されました。訴えの冒頭で、ダディギンの虚偽の情報は「ロシアフィギュアスケート連盟の専門家と装置の間で混乱とむしろ怒り」を引き起こしたと主張されました。

また、声明の中でFFKCRは、2018年秋、組織のアレクサンドル・ゴルシュコフ代表は、ロシアスポーツ省も同国のフィギュアスケート連盟もメドヴェージェワの新しい指導者のサービスを支払うこととは何の関係もないと述べたことを思い出しました。

簡単に言えば、スケーターは北米に移住した後、追加の財政的特権を放棄したのです。彼女はモスクワに住み、サンボ70学校で訓練を受けた以前と同じように、スポーツ生活の側面で支援されています。

「ユージンのトレーニングは、代表チームの他のスケーターと同じ金額を支給しています。これには、連盟が行った競技やコントロールイベントへのアスリートとコーチの遠征費用の支払い、機器(スケート靴)代、トレーニングと競技のための衣装代、競技プログラムの振付代、トレーニング場所の近くに居住する住宅の賃貸料、必要に応じて相談や治療費の支払いが含まれます」とFFRCの声明を読み上げます。

訴えの文書はまた、メドヴェージェワに費やされた金額はダディギンがいう金額の1/10だと述べています。感情的な録音は、次のように言って終了します

「フィギュアスケートはサッカーでもホッケーでもないので、残念ながら、私たちの選手に月に合計600万ルーブルなんて夢にも見ませんでした! FFKCRのゴルシコフ会長は、先に、彼の組織はメドヴェージェワの指導者のサービスに対して支払う権利を「持っていない」と報告しました。オーサーは連盟のコーチングボードのメンバーではなく、ロシアの公共スポーツスクールのメンバーではないので、FFKCRから何かを受け取ったら本当に不思議です。

「ブライアン・オーサーの仕事に対して支払う権利はありません。私たちはそれらの機会を持っていません。ユージン自身がそれを行います。ご存知のように、この状況全体が解決されています。メドヴェージェワはこの点で何の問題もありません。しかし、連盟はカナダへのフライトによる彼女の滞在のために支払います」と、ゴルシコフは日によってスポーツデーによって言ったと引用されました。

この問題は2018年12月に終了しました。

FFRCが日本の世界選手権に参加する最終リストを発表した後、メドベージェワの素晴らしい財政支援に関する情報が再び議論されました。

フィギュアスケートや専門家のファンの中には、シーズン中により安定した好結果を示したエリザヴェータ・トゥクタミシェワではなく、メドベージェワが世界選手権に送られたという事実に激怒した人もいたのです。(以下後略)



最初ロシア連盟会長はメドベのカナダでの費用はまったく出してないと言っていました。ロシアの記者が600万ルーブルマネロン疑惑を記事にしたところ、ロシアスケ連が猛烈に反発。「600万ルーブルなんて払ってない! その10分の1! 他の選手と同じ!」と必死で弁明したという流れのようです。真相はうやむやですが、本当にマネーロンダリングが絡んでいたなら、露スケ連もメドベを援助する価値があったことにになる。まあ、日本人の私たちには関係ない話ですがね。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2019-2020_season

2020/06/17 09:20 | 海外情報COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

あれこれがっかり

みずほさん こんにちは

試合もショーも通常開催は当面無理。なのにフィギュア界、賑やかですね。
羽生くん関連も次から次・・ 筋立てられた記事の日々更新に感謝です。

紀平さんのクリケ入り(とは言えないのかな)を知り、これでメドベがはじき出されたら嬉しいと一番に思ってしまいました。
クリケメンバーでなければ動向を気にかけることもありません。みずほさんと同じくです。(ただ今回の世界中が苦慮しているコロナ禍、我が物顔で日本国内移動案件は、相手が誰であろうと注視したと思います。)
移籍した頃は新しい環境でどういう変化を見せるのだろうと注目し、貪欲なチャレンジを応援する気持ちすらありました。
聞こえてきたのは盗撮・情報漏洩疑惑、あまり評判のよろしくない話題ばかり。
実際のところ彼女はまだクリケの一員なのでしょうか??

問題をすり替えてすっかり被害者扱いのロシアメディアの異様なメドベ擁護。なぜそこまでと気持ち悪いレベルで、マネロン云々も信憑性増す一方です。
日本のファンが出した手紙を入手できるとは! これが本物なのならば、スケ連はどっち向いてお仕事しているのかしら。

昨日のランビのいちゃもんつけにも呆然。
トップで戦えるのはほんの一握り。ショーで活躍なんてもっと狭い領域。
ショースケーターとして貴重な存在だと思っていました。ターンうまいし曲選ばないし。
華やかなトリノ世代。また一人、フラットな目で見られなくなるのは本当に残念です。

がっかり続きの中、一筋の光のような羽生くんの写真集三連続出版。
報知の矢口さん。楽しみです(^^)

No:13083 2020/06/17 13:02 | acco #- URL [ 編集 ]

海外事情とお金

みずほさん、こんにちは。

海外のスケート事情はあまり知る機会がないので色々興味深いです。

600万ルーブルはざっと926万円。
毎月これだけの援助が本当に貰えるなら、破格の扱いですね。しかし1/10の金額でも凄いです。

日本では特強の選手でも月に20万円くらいと聞きました。この金額でやりくりしている日本人選手の苦労がしのばれます。せめてリンクでの練習は日本人の子を優先してほしいと思います。

No:13090 2020/06/17 16:11 | もも太 #- URL [ 編集 ]

acco 様

accoさん、こんにちは。

>なのにフィギュア界、賑やかですね

もっと話題が過疎るかと思ってましたが、次から次へとつきないですね。

>メドベがはじき出されたら嬉しい

元々2年契約で、今年の5月か6月で契約は切れると思うのです。でもシェイだかジェフだかに新プロの振付を頼んでいたので更新するのかと思ってました。ロシアの記事にあるようにオーサーのコーチ料まではロシアがもたないというのなら、アイスショーの全滅で財政的に厳しくなったのかしら。じゃあ次はどこを拠点とするのか?という問題はありますが。ロシアならCSKA一択でしょうね。

>応援する気持ちすらありました。

私も移籍当時はむしろ応援する気持ちが強かった。しかし、情報漏洩、ヘイトレター、クリケへの出待ちファンの招き入れ…などなどの炎上芸人ぶりに、その気持ちはなくなりました。

>日本のファンが出した手紙を入手できるとは!

サイトに跳ぶとメドママがタバコすってる隠し撮り写真とかあります。この苦情をスケ連に提出した人がロシアメディアに垂れ込んだのかしら?(笑)

>また一人、フラットな目で見られなくなるのは本当に残念

結弦くんはランビもリスペクトしていたから「君は置物でいいんだよ」みたいに言われて、どれだけショックだったかと思います。現役アスリートには絶対言ってはいけない言葉です。

そもそもシーズンランキング24位の選手のコーチが、シーズンランキング1位の選手にいう言葉ですか?(笑) あんなひどい忖度採点で弟子が全日本優勝したからっていい気になってるわ~としか思えませんでした。ピークアウトしてるのはあなたの弟子の方でしょうに(怒)。

>能登さんの写真もまとめて拝見したかった

私もです。ここに能登さんも加わっての競演なら完璧だったのに。

集英社の編集がダメみたいです。田中さんが講演会で「FaOIのシーズンフォトブック、羽生選手だけでだしたらどうか」と提案したら「そんなの誰が買うんですか」と却下されたと言ってました。「あ、集英社の担当、アホだ」と思いました(笑) 大手の編集だから有能とは限らないようです。Sportivaが廃刊の危機になってるのも納得です。能登さんが宝の持ち腐れ。

たぶん「盗〇」がNGワードに引っかかったのだと思います。コメントが拒否されても「迷惑コメント」BOXには入って残っています。私が承認すればOKなので「投稿できなかった」と教えてくだされば承認します。

コメント、どうもありがとう♪

No:13096 2020/06/18 01:01 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

もも太 様

もも太さん、こんにちは。

>しかし1/10の金額でも凄いです。

メドベくらいのトップ選手だと年間2000円、海外拠点だからもっとかかると思います。ショーで稼いだとしても、最低それくらいは援助がないと苦しいかも。

ロシアは特強だと衣装代や靴代・遠征代など国からの援助があり、サンボは公立なので学費は無料だと思います。だから貧しい家の子でもスケートを習える。でも、私設学校(プルさんとことか)は多額のレッスン料がかかるので貧しい家の子は無理だそうです。

あとロシアでは、ショーギャラや賞金の半分はスケ連とコーチに搾取されるみたいです(笑) 日本はスケ連への上納金は10%ですね。

>特強の選手でも月に20万円くらい

特強でも申請しないともらえません。結弦くんはANA所属になってからは受けとってないと言われてます。ANAが活動資金をすべてみてくれるので。

選手によっては20万以外に海外合宿費が援助されていますね。この援助対象も偏っているのが問題なのですが。

スポンサーがいなくてSAでもない選手は大変だと思いますね。

コメント、どうもありがとう♪

No:13099 2020/06/18 08:20 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

狐案件

みずほさん こんばんは

お返事ありがとうございました。
鍵コメ共に丁寧な説明を加えてくださったおかげで、すっきり合点が行きました。
NGワードというのはやはりあるものなのですね。 本当にお騒がせしました<(_ _)>

今日の田村さん本の記事に、”スケ連が紀平さんには政治力を使ってくれるでしょう” とありましたが、クリケ入りを知ったときメドベのこと以外にもう一つ、先月降って湧いたように改定・明文化されたプレロテフルブレ厳格化が頭に浮かびました。
男子よりも女子シングルで大真面目に運用したら、勢力図がかなり変わりますよね。
北京見越してスケ連が手を打ったなら、選手によってはお仕事してるのかしらとも思いましたが、それは無い?ですかね。

彼らに習えば絶対にうまくなる。
レジェンドメンバーを揃えたスクールの夢を著書で語っていましたよね。どう読んでもランビはその筆頭候補。一目置いている相手からの肩叩きの辛さは計り知れないです。
門外漢から見たら馬鹿みたいに見えることでも、関わる人たちが脈々と習い継承し磨き上げてきたからこそ、形無いものが芸術と呼ばれる域に達するのだと思います。
表現手段である技術に誠実でなくなったら、何を掲げて自分を高めていくのでしょうか。
不正を見ないふりして正しいことのように推し進めることは、今まで積み重ねてきたものを全否定し、土台を崩してしまうことと同じですよね。
ランビは闇落ちしたと言う言葉がしっくりきすぎて本当にもう・・。また書いてしまいました。


以降、同様の事態には落ち着いて対処いたします。
その際はまたどうぞ よろしくお願いします!

No:13108 2020/06/18 19:20 | acco #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:13119 2020/06/19 12:16 | # [ 編集 ]

acco 様

accoさん、こんにちは。

>改定・明文化されたプレロテフルブレ厳格化

コロナを口実に見送られましたね。ラケルニクとかが反対してたという情報もあります。明文化されてもマトモに運用されたかどうかはわかりませんが、見送りでホッとしたコーチや選手は結構いそうです。

>表現手段である技術に誠実でなくなったら
>不正を見ないふりして正しいことのように推し進める

「芸術は、絶対的な技術に基づいたものであると僕は思っています」

結弦くんはこう言ってました。

偽物の技術に目いっぱいコーティングして「芸術」らしくみせかけた金メッキの紛い物。

1%の混じりものを許さない純金(絶対的な技術)でできた本物の「芸術品」。

ランビは、フィギュアという市場では、紛い物がときには本物以上に高く売ることがわかっている。ランビはあの全日本で確信したでしょう。日本スケ連推しブランドならまがい物でも大丈夫なのだと。

芸術家としての矜持がある人と思ってたけど、紛い物を高値で売ろうとしてるスノッブな商人にしかもう見えません。

「君はいるだけでいい」…連戦で心身ともにボロボロで臨んだ4年ぶりの全日本で優勝を逃した…そんなどん底の状態の結弦くんにとっては、これはトドメを刺すような言葉だったと思います。それもリスペクトしてる相手から。彼に「化石にはなりたくない」なんて言わせたのはランビだと思います。

五輪で勝たせなければならないメッキの弟子がいるランビにとって、結弦くんのような純金は邪魔な存在でしょうね。純金の置物のままでいてほしいのでしょう。

もうFaOIに出てほしくないと思ったのは、ひとつにはライバル選手のコーチだからです。FaOIにラファが出演してるようなもの。選手同士がショーで共演するのとは違う。スパイを共演させてるようなもの。しかも結弦くんが座長のショーですからね。

>ランビは闇落ちしたと言う言葉がしっくりきすぎて本当にもう

闇落ちするのはアッという間。ランビも日本と近づきすぎました。

コメント、どうもありがとう♪

No:13120 2020/06/19 13:16 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ト〇〇〇 様

ト〇〇〇さん、こんにちは。

>ミーシャとメドベが「大ちゃんファミリー」として紹介された

ミーシャはDさんのSPの振付に関わってましたね。あと、今年のUSMの1月のショー「アイスエクスプロージョン2020」にも出演してました。なのでミーシャがファミリーでもわかります。今後もショーに呼ばれるかもしれません。彼なら安いギャラで呼べてそこそこ知名度あるから重宝するでしょう。

私はいまだにミーシャがFaOIに出た経緯が謎です。実績的には無理なはずなので。

メドベは今までUSMのショーに出たことはないはずですが、今後出る予定があるのでしょうか? FaOIには出ることはなさそうですが。

>ツイッターも見ました

そのツイのソースあります? ソースが全くない場合は100%個人の想像って可能性も…。

あとアリはエージェントだけど、マネージャーではないです。そこまで介入する理由はなんでしょうか。メドのマネージャーはグルジア人でヤグさんと同じマネージャーらしいです。ヤグさんがメドベの肩をもつのはそのあたりもあるでしょうね。

ヤグさんに極めて近いタラソワさんがメド情報に詳しいのはそう考えれば不思議ではありませんでした。

>田村明子氏の著書を頑張って読んで下さった

日本男子2人の章は頑張れませんでした。まだ返却日に間があるから、トライするかもですが、無理そう(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:13134 2020/06/20 12:08 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |