ギャラガー氏記事「ウィルソンへの取材とアイスリンク仙台」& ゆづのモニュメント無事でした

昨日紹介した記事、ISUが今頃おすすめしてる(笑)




ギャラガーさんが、ウィルソンを取材しました。


この記事についてのハーシュ氏のコメント

デビッド・ウィルソンの発言は良かった。 以前にも書いたように、キャロンさんは連盟のジャッジやトップの役職にあることの葛藤を理解していませんでした。 さらに、カナダは新しい才能を開発していない。 パトリック・チャン、バーチューとモイア、デュハメルとラドフォードは何年もの間、カナダを支えてきました。

前回の世界選手権(2019年)で、カナダはシングルスケーターがトップ10に入らず、ペアがトップ6に入らず、ダンスがトップ5に1組も入っていませんでした。 ケイトリン・オズモンドは17-18年にオリンピック銅メダル、ワールドタイトル、ワールド銀メダルとブレイクしたシーズンを過ごしましたが、その後は引退しています。



以下、ギャラガーさんの記事の一部の訳です。

伝説的なスケートの振付師デビッド・ウィルソンは、パンデミックにおけるカナダスケ連とそのスポーツの取り扱いにうんざりしており、マネジメントの完全な失敗と認識していて、スケート連盟の新しいリーダーシップを求めている。

先月、全カナダ選手権(今週バンクーバーで開催予定)がカナダスケート連盟によって中止されたことに激怒したウィルソンは、"Ice Time Podcast "の最近のインタビューで、カナダスケ連のリーアナ・キャロン会長と役員を非難した。

長いキャリアの中で、羽生結弦やキム・ユナなど、数々のオリンピックや世界チャンピオンと仕事をしてきたウィルソンは、連盟の不始末に憤慨していると語った。

昨年モントリオールで開催された世界選手権が当時のケベック州保健大臣ダニエル・マッキャンによって中止された後、カナダスケ連は、8月にブリティッシュコロンビア州で開催されたジュニアグランプリ、9月にオンタリオ州オークビルで開催されたオータムクラシックインターナショナル、そして10月にオタワで開催されたスケートカナダインターナショナルを中止し、全カナダ選手権を中止した。

「私は非常にイライラしています。私は子供たちに対してひどすぎる感じています」とウィルソンは述べている。「私はスケートカナダに怒っていた。”パンデミックの初期に”もっとしっかりと対処していなかったこと、スケートをするときに子供たちにマスク着用を義務づけていなかったことに怒っていた。私は最初から非常に批判的で声を大きくして自分の意見を述べてきた。メールでも何でも書きました」

「しかし、カナダでは休日中、アルバータ州エドモントンでカナダが世界ジュニアホッケー選手権を開催しているのをテレビで見ていました」とウィルソンは続けた。「これはクリスマスと正月の間に行われたロックダウン中の出来事でした」

羽生のコーチであるブライアン・オーサーと長い付き合いがあるウィルソンは、スケートカナダが全カナダフィギュア選手権を中止にした理由について、「臆病でイニシアチブに欠けている」と指摘した。それは、ロシア、日本、米国などの伝統的なスケート大国すべて国内選手権を開催したことも助けにならなかった。


アイスリンク仙台が寄付を辞退

先月下旬、羽生選手のホームリンクであるアイスリンク仙台がパンデミックの影響で経営難に陥っているとの情報がスケートサイトやソーシャルメディア上で流れ始めました。このニュースは多くの人の心を揺さぶり、リンクに支援の申し出が殺到し始めた。

しかし、事態は思ったほど悪くはなかった。リンクを運営する加藤商会の加藤松彦代表取締役は、2月9日(火)、施設のホームページに以下のようなメッセージを掲載した。

個人からの寄付金について

いつもアイスリンク仙台をご利用いただきありがとうございます。この度は、コロナの深刻さによるリンク運営状況へのご心配と応援メッセージをいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

現在、寄付金についてのお問い合わせをいただいております。大変ありがたいことではございますが、アイスリンク仙台のオープン以来、個人の方からのご寄付はお断りしております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

これからも、誰もが安全・安心して利用できる施設づくりに向けて、一丸となって取り組んでいきたいと思います。


ここでの真偽のほどはわからないが、羽生は日本のスポーツ界を代表するヒーローの一人だ。リンクが本当に財政的に苦しいのであれば、羽生選手の支援者からのクラウドファンディングキャンペーンだけで、新館に別のリンクを建設するに十分だ。それだけ、彼らの「生きている伝説」への情熱が大きいということだ。

願わくば真実が明らかになることを願うが、運営会社はそれを両立させることはできない。

お金が必要なのか、必要でないのか。必要なら宮城県庁や日本政府がどこかのタイミングで介入すると思う。しかし、寄付を断って、お金のことで文句を言うことはできない。

アイスリンク仙台は聖地であり、ランドマークとして保護されるべきもの。何かが起こる可能性は考えられない。



ハーシュ氏はカナダの現状の戦力の乏しさを指摘しています。日本と違って格段にリンク事情は良いはずなのですが、カナダではここ数年、新たな才能が育っていません。確か今年のワールドのカナダの男子シングルは1枠ではなかったかな。

ナムくんはシニア8年目。22歳。ロマンくんはシニア4年目。21歳。キーガンさんに至っては29歳。16歳のゴゴレフくんはカナダの期待の星でしたが、ラファのチームに拠点を移して伸び悩み中。しかし、女子シングルはさらに深刻な状態のはず。平昌五輪で団体金をとったカナダが、わずか3年でこんな危機的状況になってしまうとは。なのに、カナダのスケ連にやる気が見えないとなると、ウィルソンやオーサーが苛立ちを感じるのも無理はありません。

長年カナダのフィギュアを支えてきた実力者が一挙に引退した。後進が育っていなかったので凋落はあっという間でした。しかし、アメリカも、北京五輪後にネイサン、ジョウ、ジェイソン、テネル、チョクベイなど、今の主力が引退したら、カナダと同じ状態になるのではと危惧されています。

アメリカとカナダという北米勢が沈み、女子シングルがロシア一強になり、羽生結弦というメガスターが引退したらどうなるのか…ISUは改革を真剣に考えないと、取り返しのつかない事態になるのではないでしょうか。

アイリンがCFしたら、世界中から寄付が集まるでしょう。経営が助かるどころか、ギャラガーさんの言うとおり、新しいリンクのひとつくらい建つかもしれません。しかし、ANA同様、アイリンも結弦くんを利用することは潔しとはしないはず。また、アイスリンクの場合、建設費よりも負担になるのはその後の維持費。少子化の影響もあり、日本の競技人口がこの先伸びるかどうかは不透明で、民間企業はリンクの新設はしにくい。本来なら、宮城県に金メダリストが2人も誕生しているのですから、県が動いてくれれば一番よいのですが。




結弦くんのモニュメントには被害がなかったようです。よかった。
アイリンのギャラリーはやはり揺れで散乱したようですが、展示物が破損していないことを祈ります。


 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ

 ← アマゾンサイトへ


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/02/16 08:20 | 海外情報COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

みずほさん
こんばんは

ギャラガー氏のインタビュー記事
予告を目にしてから気になっていました
カナダの選手達は本当に可哀想でしたよね
他国が工夫をしながら(全てが正しかったとは思っていませんが)
国内選手のみで大会を開催していた時、どんな思いでいたのか
コロナ禍が去った時に今より更に露米日中に遅れを取ってしまいますね
個人的にカップル種目はトップ常連選手でさえ顔と名前と国籍が一致していないので
まさかカナダがシングルだけでなくペア、ダンスも低迷しているとは知りませんでした
ゴゴレフ君には成長期を乗り越え何とか復活してほしいのですがラファの元では望み薄ですかね
クリケットでなくてもカナダに戻ってほしいです
しかしギャラガーさん
アイリンの情報もしっかりチェックしているとは流石です
確実に新しいリンクが建っちゃいますね
先日の地震での影響も心配です
みずほさんのおっしゃる通りで羽生君の名前を利用することは潔しとはしない
だからこそ更に応援したくなります
宮城県も仙台市も揃って堅実というかケチというか……
モニュメントも無事で良かったです
仙台縁日はゆづファンにとっては聖地
仙台放送さんの素敵巨大ポスターは素敵キャッチコピーと共に辛い時もファンに寄り添ってくれた(号泣)
先日の地震と言えば
『共に前へ』……本当に必要とされる時に絶妙なタイミングで開催されていたんですね
いつもながら驚かされます

No:14524 2021/02/16 20:39 | 柚子 #- URL [ 編集 ]

みずほさん、いつも記事をありがとうございます。
カナダは選手の健康を第一に考えてくれているのかと思っていましたが、育成が疎かになっているんですか。
大人になってからフィギュアで生活できないとなれば、親御さんは趣味にしておこうと考えるでしょう。
でも、それでは実力ある選手は育たないですね。ウィルソンの怒りももっともです。

一方、日本ではフィギュアスケートに空前の注目が集まるなか、YouTubeやSNSで注目を集めようとする子が増えてますね。○山君もそうだと教えていただいて、ストンとふにおちました。

今の人気は羽生人気に支えられているのを理解していない子が多くて、何だかなあとおもっています。

No:14526 2021/02/17 10:20 | おはようございます #- URL [ 編集 ]

柚子 様

柚子さん、こんにちは。

>ペア、ダンスも低迷しているとは知りませんでした

ダンスはテサモエが引退。2番手のウィバポジェはワールドメダリストですが、すでにピークアウトしてます。ペアはロシアと中国の独壇場です。カナダのシングルはもっと壊滅的だし光が見えてきませんね。

>ゴゴレフ

ゴゴレフくんは今でも結弦くんをリスペクトしてるし、移籍は本人の意思ではなく親の意向だったと思います。親がコーチに不満で拠点替え。結果がよくないことが多いです。でもいまさら戻るのも難しそう。

>宮城県も仙台市も揃って堅実というかケチというか

宮城県の自民党系の国会議員さん(仙台パレードのときに記念の日の丸を配っていた議員さんです)が「羽生選手が地元で指導できるように宮城にリンクを」という活動をされてますが、なかなか難しいですね。復興途中でもあるし、あの女性市長さん民主党系ですし(笑)

>絶妙なタイミング

東日本大震災10年目に大きな余震、「共に前へ」のイベント開催、そして多くの人の心を打った全日本の演技…すべてが絶妙のタイミングですね。

コメント、どうもありがとう♪

No:14529 2021/02/17 20:28 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

monaka 様

お名前欄が「おはようございます」になっていて、お名前がありませんが、monakaさんでいいですね?(ホスト調べたらmonakaさんのホストだったので)

>今の人気は羽生人気に支えられているのを理解していない子が多くて

今の若い子は知らないのですよ。昔どれだけ男子の試合会場がガラガラだったか。結弦くんは知ってます。彼がジュニアのときに特別枠で出場したシニアの全日本はガラガラでしたから。フリーは女子のSPと同じ日だったからまだマシでしたが、女子の試合がない男子SPの会場は寒々してました。

今の若い選手は会場が満員が当たり前だと思ってるんです。恵まれすぎてありがたみがわかってない。スケ連の大晦日のコメント動画、フィギュアの選手は全日本表彰台に乗らないレベルの子でも2000~3000くらい「イイネ」がつく。小平さんや高木さんでも数百ですよ。そりゃ勘違いもしますわ。

フィギュアが好きなのか、チヤホヤされたいからフィギュアやってるのかわからない子が増えましたね。

コメント、どうもありがとう♪

No:14530 2021/02/17 20:38 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

こんばんは。

みずほさん

すみませんでした。
名前欄に、おはようございますって。汗。
ボケてます。

お返事ありがとうございました。

アイドル気分の子が多くて、どれだけ勘違いしてるの?と少々呆れています。
あれでは、引退後就職したり家業を継いだりして地道に生きていくのが難しそう。
まあ、全く余計なお世話だと思いますが。

No:14531 2021/02/17 20:51 | monaka #- URL [ 編集 ]

monaka 様

monakaさん、こんにちは。

>引退後就職したり家業を継いだりして地道に生きていくのが難しそう

世界で活躍できないレベルのスケーターは普通は大学卒業したら就職するのですが、スポットライト症候群でそれができない選手(特に男子)が増えています。今のフィギュアブーム(実態は羽生ブーム)がいつまでも続くと思うのでしょうか。

特に男子は競技人口が少ないから、いい年をしたスケオタ達がろくに実績なくてもチヤホヤする。それで道を踏み外しても自分には関係ないから無責任なものです。

実績ない選手が引退後業界にしがみつくと、派閥や権力側にすり寄らないと生きていけないから更に太鼓持ちになっていく。知れば知るほど胸糞悪くなる世界です。

コメント、どうもありがとう♪

No:14534 2021/02/18 11:49 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |