3回目公式練習ドキュメント、男子ショート採点分析 ~国別対抗戦2021

国別2021応援バナー


3回目の公式練習が終わりました。
公式練習はライブ配信で見てました。今日はランスルーのあとはずっと羽生カメラでした! 日本人選手が一人だけというのもあると思いますが、とても得した気分(笑) 26日までアーカイブでも見れるし、この配信はなかなかお得かも。

第2グループの各選手が一斉に同じリンクで滑るので、嫌でもスケーティングの質や所作の美しさなどを見比べてしまいます。前から薄々わかっていたことですが、今回あらためてネイサンが全く滑らない人だということがわかりました。彼のスケーティングスキルがコリャダやロマンより上だということはありえません。所作も相変わらず雑で、ジャンプも助走の長さを別にしても着氷が美しくない。しかし高いGOEだけはつく。ジャッジは違う世界のネイサンを見てるのかしら。

結弦くんはランスルーのあとはほとんどジャンプを跳ばず、ひたすらイメージトレーニングしてる感じでした。













昨日のショートの採点分析。


曲の解釈とか演技力で、結弦くんよりネイサンの方が上? えええ???




ガンディさんの点数分析。ネイサンはTESだけで5点以上盛ってると。
PCSの盛りも入れたら、100点いくかいかないぐらいかな。


結弦くんとほとんどPCSが変わりませんでしたものね。
ジャンプが安定するとPCSって上がるんですか? ルールブックには書いてませんが。




私もライブでみてたとき、結弦くんの採点がでるのが少し遅く感じたの。例によって、ジャッジはじ~っくりあら捜しなさったのね。やはり勘違いじゃなかったか。そしてネイサンの点数でるの早っ! まあマトモに見てないんだろうな。顔パス?


あの4Sが満点じゃなかったのは、ハーシュですらおかしいと言ってる。


もちろん、マッシさんはオコ(もう風物詩)。



 ←アマゾンサイトへ(100%羽生成分)

 ← アマゾンサイトへ(本日発売。マストバイ物件)

 ← アマゾンサイトへ(両面ピンナップ付き)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2020-2021_season

2021/04/16 16:00 | 国別対抗戦COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |