某スケ連理事の「Going!」珍発言 その2 & 文春の珍バイト記事

佐野さんの「Going!」でのとんでもコメントをとりあげましたが、佐野さんはもうひとつおかしな発言をしていたようです。今日はそれについて補足として、少し触れておきます。

その発言はこれ。

NHK2021twi10.png




結弦くんの発言の正しさは吉岡さんも裏付けていました。


 平昌五輪での羽生結弦選手の金メダル獲得から3カ月。アイスショーのレポートでしか羽生選手の動向を知ることのできない今の季節、羽生選手の熱烈なファンは、今なお平昌五輪の偉業を振り返り、感動にひたっているという。そして今、改めて注目されているのが、ISUレフェリーで国際ジャッジ・テクニカルの吉岡伸彦氏の記事だ。

「平昌五輪では、羽生選手が宇野昌磨選手のフリーの演技について『(ジャンプの失敗がなく)成功していたとしても、点差的に負けることはなかったと思う』と語っていましたが、それを証明する記事です。羽生選手は317.85を出していましたが、その後に登場するハビエル・フェルナンデス選手はジャンプでミスがなかったとしても317.61(実際は305.24)、宇野選手は317.15(実際は306.90)。つまり、羽生選手は演技を終え、317.85を出した時点で、どの選手のノーミス得点より高いということがわかっていたのです。羽生選手の発言後に一部で非難の声が上がり、特に宇野選手のファンは、最終滑走の宇野選手がジャンプでミスをしなければ1位になれるかもしれないと思って応援していたことを否定されたという思いがあったようですが、今回の記事が羽生選手の発言の正しさを証明した形となりました」(スポーツライター)



今年の全日本選手権の会場はさいたまスーパーアリーナです。羽生結弦なしであの巨大な箱を埋めることはできません。たとえ五輪代表選考会を兼ねた全日本であっても。女子とダンスは同日で、誰が代表になるかわからない状況なのでまだ興味を惹きますが、男子はほぼ代表が決まっているようなもの。羽生結弦抜きでは盛り上がりようがない。

全日本のチケットを売りたいがために「羽生は全日本出場する」空気を作りたい発言だとしても、なんで平昌五輪の採点をまた蒸し返す必要があったのか? それも「宇野選手がフリーで4回転ループを完璧に成功していたとしても、羽生選手が点差的に負けることはなかった」と結論がでているにも関わらず、まだ「ループが成功していたら宇野選手が金だったかも」と間違った印象操作する意図はどこに??? そもそもあのループは明らかな回転不足なのに刺されなかった。マトモに採点されていたら、銀すらとれませんでしたが?(ハビの銀が盗まれたと海外では言われている)

スケ連サイドがまた推し選手の「〇〇の方が羽生より凄い」キャンペーンを始めたということですね。「羽生の怪我はたいしたことないから全日本は出れる」キャンペーンとセットで。五輪シーズンはライバルを蹴落とすための情報戦が加速する(結弦くんは日本の選手なのだがスケ連にとっては敵)。佐野さんがそれに荷担してるのなら残念です。


文春オンラインの記事。これも五輪前の「羽生は全日本にでろ」キャンペーンか「五輪は辞退しろ」キャンペーンのひとつ? どこが書かせているのか丸わかり。文春もこんなしょーもない記事書いてるのなら、聖子の文春砲のひとつでもまたぶちかましなさいよ。叩けばいくらでも埃はでてくるはずよ。


「また全日本に出場しないでオリンピック代表に選ばれれば…」羽生結弦(26)の怪我公表で渦巻く“陰謀論”とその内実(2021.11.14)

 ほんとうなら、代々木のリンクで滑っている姿があったはずなのに……。

 11月12日に開幕して、14日のエキシビションまで3日間開催されたフィギュアスケートのNHK杯。日本の選手をはじめ、海外のトップ選手を国内で見られる機会とあって楽しみにしている人は多かった。しかし、2022年2月に開幕する北京冬季オリンピックまであと3カ月に迫った11月4日のニュースによって、その気分は一転した。羽生結弦がNHK杯の欠場を発表したのだ。

 羽生が出場するとあって争奪戦状態だったチケットも、欠場を発表したあとには出回り始めたようだ。現在のフィギュア界では、違法な方法を使わずともチケットを購入した人がリセールに回す方法が確立している。羽生の欠場発表後、NHK杯のチケットはかなりの数がリセールに回された。

「オリンピックに集中する戦略では?」と陰謀論まで

 羽生の怪我の原因は、練習中の転倒だという。発表されたのは「右足関節靱帯損傷」、羽生は以前にも右足を傷めたことがあり、長年の活躍でダメージが蓄積しているのだろう。

 羽生の出場を楽しみにしていたファンが落胆する一方で、「またか」というネガティブな声も小さくない。最大の理由は、北京冬季オリンピックが控えているシーズンであることだ。オリンピックに出場できるシングル日本代表は男子、女子ともに3名ずつ。12月下旬の全日本選手権が予選のような位置づけだが、その選考方法には“抜け穴”が存在するのも事実だ。3人の選考基準は以下だ。

*1枠は全日本選手権の優勝者

*2枠目は、全日本選手権の2位と3位、グランプリファイナル出場者上位2名、国際スケート連盟のシーズンベストスコア上位3名の中から1人

*3枠目は2人目の基準を満たしていなくても、世界ランキングなどを考慮して選考


 全日本選手権への出場が条件とはなっているが、過去に世界選手権で表彰台を経験している選手については怪我などに考慮する、ともある。

 そして羽生は3年前の平昌オリンピックに、3枠目で出場している。それが「またか」という声の背景だ。

 2018年の平昌オリンピックを控えた2017年のNHK杯で、羽生は公式練習で負傷し棄権した。その後も欠場を続け、全日本選手権にも出場しなかった。しかし代表に選ばれて出場した平昌オリンピックでは金メダルを獲得している。

結果を見れば羽生を日本代表に選んだスケート連盟の選考は正しかったことになる。しかし、当時も羽生に対する批判の声はあがっていた。「贔屓ではないか」といったものから、「オリンピックに集中するための戦略では?」という陰謀論めいた推測をする人さえいたのだ。

また全日本に出ないでオリンピック出場となれば…

 今回も、2016年~18年にかけて全日本選手権を3連続で欠場したことなどを引き合いに、日本一を決める大会を軽視している、今回も欠場するに違いない、という声もあがっている。

 とあるスポーツ紙の記者は、羽生に集まる非難の声についてこう語る。

「羽生選手の今シーズンのスケジュールはとてもタイトなものでした。NHK杯のあと中1週でロシア大会へ、次も中1週でグランプリファイナル、さらに中1週で全日本選手権に出場予定でした。北京オリンピックの開幕が2月4日ですから、12月下旬の全日本選手権に一度ピークを合わせて、もう一度オリンピックに合わせるのは確かに選手にとっても負担が大きい。それを邪推して、『オリンピックだけに集中するためにシーズンをスキップしたいのだろう』というメールが何通も届いています」

しかし、羽生が自らの意図で大会を欠場している可能性は極めて低いと続ける。

「グランプリシリーズや全日本選手権のような大会では、欠場に医師の診断書も必要で、本人が『体調が悪い』と言うだけで欠場できる仕組みにはなっていません。なので、間違いなく負傷は事実でしょう。しかも右足は羽生選手が何度も怪我をしているところですからね」

 しかも今シーズンは、羽生が新たなプログラムを導入したことで体への負担はさらに大きくなっているという。

「近年の羽生選手は4回転アクセルを成功させることを目標にしています。4回転アクセル自体は以前から取り組んでいましたが、本格化したのは昨シーズンの後半から。オリンピックに向けて今年の春からは練習でも相当な本数を跳んでいたようで、足への負担は相当なものになるはず」

 怪我の程度については極秘扱いされ、取材者の間でもほとんど情報がないという。

「あまり内情は聞こえてきません。ただ公式発表の内容から推測すると、すぐに復帰できる状態の可能性は低いと思います。中1週でのロシアGPは厳しいでしょうし、年末の全日本選手権に間に合うかどうか……。しかしまた全日本に出場しないでオリンピックの代表に選ばれることになれば、批判を受けるのは避けられません」

 羽生が全日本選手権に出場せず、北京オリンピックの代表に選ばれないという可能性もあるのだろうか。

「本人が辞退でもしない限り、たとえ全日本選手権に出なくてもまず間違いなく羽生選手は代表に選ばれるでしょう。成長著しい鍵山優真選手や宇野昌磨選手などもいますが、羽生選手がメダルの可能性が最も高いのは疑いようのない事実。ネイサン・チェン選手や、スケートアメリカで優勝したビンセント・ジョウ選手など世界の強豪たちと戦うために、羽生選手は外せません。そもそも、スケート連盟が選考基準に“救済の余地”を残しているのは、こういう時のためなのですから」

 果たして、羽生は全日本選手権に出場するのだろうか。そして北京オリンピックには……。オリンピックシーズンのフィギュア界は、少し騒がしくなりそうだ。



書いたのは「小野歩」というライターです。名前を憶えておきましょう。あんまり偏見と妄想に満ちてるんでぴろのの偽名じゃないかとまで言われとる(笑) 真相はわからないけど、ぴろのも偽名じゃないともう仕事できないものねえ。ただスケ連の犬としてはうってつけの女だが。


この変更の裏に何があったのか大変興味がある。これは前代未聞じゃね?


NHK杯の優勝者はEXの後、サンデースポーツに生出演するのが慣例です。これはもう「決まり事」といってもいい。ところが、11/14のサンスポには坂本さんだけで、宇野選手はでてなかったらしい。優勝者がでないなどこれまた前代未聞の出来事です。国内大会だった昨年のNHK杯ですら、優勝者がサンスポに出ていたというのに。日刊スポーツの記事変更といい、裏に何があったんですかね。


それともうひとつ不思議なことが…。

この記事でNHK杯の放送予定をUPしています。
→ http://bltraveler.blog63.fc2.com/blog-entry-4572.html

11月28日(日) 午後1:50 2021NHK杯フィギュア 総集編

これが現時点で放送予定から消えています。

スクリーンショット (28)

NHK杯で総集編が放送されないのも珍事ですが、放送される予定が中止になったのならもっと珍事です。皆が忘れたころにこっそり放送する可能性もまだ残ってはいますが…。視聴者から批判殺到しましたかね。


日刊といい、サンスポといい、総集編といい、今年のNHK杯は変なことばかりですね。そもそも故障によるWD続出という時点で十分不吉な大会でしたが…。


ガンディさんのNHK杯フリー分析おいておきます。相変わらず酷い採点。
ヴィンスは足りてるジャンプまで刺されてるのか。優勝者はほとんどのジャンプ足りてないのに全く刺されていない。某選手を優勝させるために、織田さんの足りてる4T刺した2013年のNHK杯を思いだすな。ダンスの採点といい、受信料とってる国営放送がこんな汚い試合を主催していいんですかね…。



ゆづのカッコいい発言


断言するが、裏技や抜け道や忖度で無理やり勝たせても、人気は絶対でない

羽生結弦がスーパースターなのは五輪二連覇したからだけじゃない。でも、フィギュア村の村民には絶対理解できないのだろうなあ。


 ← 楽天サイトへ(3種12個セット)

 ← 楽天サイトへ(6種12個セット)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

タグ : 2021-2022_season

2021/11/16 10:40 | 問題提起COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

呆れて

みずほさん こんにちは

芸能事務所にありましたね。
自分の事務所の売り出し中タレントに対抗しそうな子達がでると、スキャンダル仕掛けたり、テレビ出演に横槍入れたり。
でも、あれは10代中心の売り出しでした。テレビの視聴率も今とは比較にならない程高かった。
おのお二人の年齢は、むしろ若い選手の親御さんに近い。
本当に注目されるのが好きなんでしょうね。金は使い放題、持ち上げに次ぐ持ち上げ。嬉しくて天にも昇っているのかな。
ビジュアルも技も、美しく清涼感あるものを見たい。総集編などいりません。

ペアだけ録画してありますが、ココ組の扱いとの格差を知ると見る気もしません。

No:16390 2021/11/16 14:28 | monaka #JalddpaA URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:16392 2021/11/16 15:22 | # [ 編集 ]

我が押し以外の情報は全く把握していなかったのですが、今でも髙橋選手>>>宇野選手なんですね。
羽生選手の欠場を一番喜んでいるのは髙橋選手の関係者なのかもしれませんね。出場していれば誰よりも注目を集めてしまいますし、メディアも取り上げないわけにはいかないでしょうからアイスダンスチームの存在感は自ずと薄れます。
逆にココ組は気の毒でしたね。羽生選手が出場していれば6000枚のチケットの持ち主が代わることはなく、もっと温かい雰囲気の中演技することができたかもしれません。会場の空気感って大事ですよね。

No:16395 2021/11/16 17:08 | maru #- URL [ 編集 ]

不愉快

NHK杯は録画して少しづつ見ています。
フィギュアはバレーやミュージカルより好きなので。
しかし不愉快になりそうなので早送りに出来る録画でみる事に最初から決めていました(笑)
アイスダンスは日本人カップルのいない二組をメインにみました。どんな取り引きや不正があったとしても自分の思いに関係のないカップルならそこそこ面白いので…1番最初に見たのはペア(リクリュウ好きなんで)成美ちゃんの解説もおもしろかったし日本のペアがここまで来たことで幸せを感じました。
羽生くんが引退した後はペアに移行するかも?と思ってしまいました。NHKも特集やるならペアに焦点を当てれば良いのに…先見の明があると言われると思いわw

No:16396 2021/11/16 17:28 | あんり #- URL [ 編集 ]

行ってきました

N杯 EX行ってきました。

なんて言うか・・・U〇Mのアイスショーでした。

(苦手の)MCをやりたくないから現役に戻ったというレジェンド選手が○○の部屋でMC

宇野さんに「ダンスやったら?」
「えっ、でも身長が」
「大丈夫、底上げできるから(笑)」
まあね、高下駄はかせてもらってるよね、いろいろと。

トリは宇野さんだったんですが、NHK杯のMCが
「もう、頂点を極めたと言ってもいい」
と、送り出したんでびっくり。

りく龍ペアの進歩と努力は素晴らしいのですが、これで団体戦銅メダル行けるぞ、はどうなんでしょう。

これまでカナダ、ロシア、アメリカで回してきた団体戦に食い込むとしたらアメリカを4位にして3位いただきますという話ができてるのかな。

平昌団体戦3位のアメリカはカテゴリ別でメダルとったのはダンスの渋谷兄妹だけでしたよね。

総合力といいながら各カテゴリ一位10点、2位9点・・・で合計点で競います、つまり胸先三寸でやり取りし放題。

そこに「わがままが言える」ダンスペアを押そうという腹詰もり。

男子シングルで2位か3位の選手をSP,FSで出し、女子シングルではロシアンガールズのすぐ下にきそうな日本女子でSP,FS、ペアは一組しか枠がないからりく龍で4位につけて、ダンスは・・・・というもくろみでしょうか。

そううまくいくかなあ。

シングルのレジェンド、再び、ってやりたいのはわかります、女性週刊誌もぜんぶその調子だし。

イグナトフ選手、三浦選手が大胆でスピードがありました。「力押しでジャンプ精一杯」ではなかったです。

チョクベイやシニカツ組はさすがというかペア競技の強い国ですね。

アリッサ・リウは初めて見ました。ウサチョワが棄権したのでN杯の女子シングル台乗りはすべてアジア系でしたね。

いま9時のニュースでアイスダンス北京五輪代表は事実上の一騎打ちです、とやってます。

橋本聖子さんが「私はオリンピックの申し子~」と自転車競技の一枠を奪い取ったのを思い出しました。

No:16400 2021/11/16 23:04 | みつばち #- URL [ 編集 ]

monaka 様

monakaさん、こんにちは。

>スキャンダル仕掛けたり、テレビ出演に横槍入れたり。

高橋さんと宇野くんは同じ事務所なので、事務所内での力関係で差し替えられたのではないでしょうか。USMないでは常に高橋さんが最優先です。同じ事務所内の事なら仕方ないですね。サンスポに出演しなかった理由は不明ですが、これには高橋さんは関係ないでしょう。

>ペアだけ録画してありますが

りくりゅうは上手くなったとは思います。ただ私はスケオタじゃないので、りくりゅうの躍進にはあまり興味ありません。もう皆忘れてるだろうけど、なるトラがワールド銅とってるから、ワールドメダルとらないとなるトラ超えたことにはなりませんね。純和製ペアという意味で注目度が大きいのでしょうが。

コメント、どうもありがとう♪

No:16407 2021/11/18 17:52 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ま〇〇〇〇〇〇 様

ま〇〇〇〇〇〇さん、こんにちは。

>ロ杯で1位とれば、ファイナルの可能性があるのでしょうか?

ロステレもWDしましたが、仮にロステレに出場し1位とったとしてもファイナルの可能性はありません。

>エキシのあと、他の試合に向け、海外へ飛んだのかも

彼は他の試合の予定はファイナルまでありません。

コメント、ありがとうございました。

No:16408 2021/11/18 17:59 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

maru 様

maruさん、こんにちは。

>出場していれば誰よりも注目を集めてしまいますし

今日視聴率の記事をUPしましたが、NHKや他のメディア総出でアゲアゲしたわりには数字はとれなかったようです。NHKにかなり苦情もいってたようですし。

>ココ組は気の毒でしたね

それがフィギュア村で生きるということ。結弦くんが平昌前に言ってましたね。「圧倒的でないと五輪には勝てない」と。結弦くんはロビーや忖度が渦巻く五輪で勝つには「圧倒的である」ことが必要だとわかっていた。

ココ組も今まで日本では無風状態でしたから、いきなり全カテゴリ中日本の優遇一番手がダンスにしゃしゃりでてくるとは思わなかったでしょう。でも彼が出てきた以上、ココ組は「圧倒的」でないと代表は難しくなってきたかなと思います。

コメント、どうもありがとう♪

No:16409 2021/11/18 18:16 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

あんり 様

あんりさん、こんにちは。

>フィギュアはバレーやミュージカルより好きなので
>羽生くんが引退した後

私もフィギュアはバレエやミュージカルより好きですが、彼の引退後は競技は卒業しアイスショーオンリー派になります。それも羽生結弦のショー限定で(笑) ショーだとストレス感じずにすみますから。フィギュアの裏側知りすぎて「もう無理」です(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:16410 2021/11/18 18:29 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

みつばち 様

みつばちさん、こんにちは。

>U〇Mのアイスショーでした

完全に予想されてたことですね。USMが2組でてますし、筋肉アワーからフレンドパークから番宣からUSM色一色だった。

>アメリカを4位にして3位いただきます

カナダがどれだけ凋落してるかご存じないですか? 本当に酷いもんですよ。今のカナダなら日本は勝てますよ。半永久的にロシアカナダ米国で団体戦のメダルを分け合うと思っていたのに、まさかカナダがここまでヘタれるとは。

ロシア金、アメリカ銀、日本銅…これでほぼ決まりかなと思ってます。五輪は何がおこるかわかりませんが、団体はあまり番狂わせがない。

今まで日本の団体戦出場選手は罰ゲームでしたが、北京の団体戦に出たい選手は多いと思います。

その中でも、かなだいに団体メダルをとらせたいスケ連の意図が露骨ですね。ココも心折れそうでしょう。

>自転車競技の一枠を奪い取った

聖子はまだいいですよ。実力で枠を勝ちとった。速さを競う競技だからそこは実力勝負で忖度はない。でもフィギュアはねえ…(笑) もう競う前から結果が約束されてる感が満載で、白けるばかりですね。

コメント、どうもありがとう♪

No:16414 2021/11/18 19:11 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |