2023年12月の徒然日記

今更ですが、昨年12月の徒然日記です。

昨年の12月クリスマスシーズンの阪急百貨店のクリスマスディスプレイはすごかった。ちょっとしたテーマパークみたいだった。「さすが、阪急。お金あるな~」と感心したものです。



イベント広場のクリスマスマーケットも綺麗でした。さすが阪急、お金かけてる。



しかし、このディスプレイ、阪急がやらかしたみたいで…。


関西に住んでる人ならわかると思いますが、「阪急」は関西では圧倒的なブランド力をもっています。ただの鉄道会社ではない。他とは「格」が違うんです。なので、宝塚歌劇団の件での対応といい、今回の件といい、老舗名門企業のやらかしが目立つのが気になります。特に、昨年は、創業者の小林一三さんの生誕150周年だったというのに。


12月はクリスマス&年末セールを期待して、2ヶ所のアウトレットモールにでかけました。










12月7日は私の母の命日でもあります。少し前までは、母には申し訳ないけど(若く亡くなったのでかなり年数がたっていることもあり)、12月7日といえば、私にとっては「推しの誕生日>母の命日」でした。今は推し卒したので、12月7日は、ただの母の命日に戻りました(笑)



「ゴジラ-1.0」は、割引券があったので1300円で見ることができました。家族が見たがったので、あまり期待せずお付き合いで私も見たのですが、これが良い意味で期待を裏切られ、すごく面白かった。さすが映画の賞レースを総なめしてるだけあります。日本のゴジラ映画もずいぶんレベルが高くなったものです。1300円…アイスショーの1/20の価格でもこんな良いものが見れるんだ~と目から鱗(笑)


このポストの「11月28日」は、「12月28日」の間違いです😅



なお、RE-PRAYの追加情報がありました。
オフィシャルグッズの発売と,TELASAでの横浜公演の配信です。
2月13日にUPした「RE-PRAY情報まとめ」の記事に追加しました。



参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング


<絶賛発売中>

 ← y 羽生結弦写真集

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2024/02/21 09:25 | みずほの徒然日記COMMENT(19)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21728 2024/02/21 13:59 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21729 2024/02/22 12:39 | # [ 編集 ]

みずほさん、深夜に失礼致します。

阪急百貨店は、未だ古き良き(?)高度成長期時代の香りがしますね。ゴージャスで、ちゃんと非日常感がある感じ。何歳になってもワクワクできる場所って大事です。

ゴジラ-1.0は私も見に行きたかったのですが、色々忙しくて行けないまま。あれはストーリーも練られているようですね。アマプラあたりが配信してくれたら見ようと思っています。

さて、RE_PRAY横浜公演を見ました。
皮肉なことに、東京ドーム公演「GIFT」が如何に壮大かつ華麗で、芸術性に溢れていたかを思い知らされる結果となりました。なので、やはりGIFTを録画することに。あの作品が彼の実績の頂点となるに違いないと確信したからです。

RE_PRAYは、まず第一にゲーム仕立てというのが私には合わない。音楽も分からないし、動きもナントカ戦隊のお兄さんのように見えてしまう(個人的感想ですので悪しからず)スケートも競技的縛りが無いのが却って災いしているのでは?見所がどこかよく分かりませんでした。無論、私が不見識だからだと言われれば、返す言葉もありませんが。

だから長かった。すごーく長く感じました。アンコールから後は、正直早送りした部分も。
また彼は今後も巫女設定を維持する積りと受け止めました。自己陶酔力も健在。ファンサもかなり増えてましたが、英語の挨拶はカタコト過ぎて……うーん。むしろカタコト中国語の方が中華圏の方にとって宜しかったのでは?いや、そこまで媚を売りたくはないのかな?

でも見て良かった。語弊があるかも知れないけれど、遂に憑き物が落ちた感じ。彼が現れるだけでギャーと叫び声が上がるのを見て、思わず苦笑い。8/4に彼が自身の本質を自ら晒してしまわなければ、私もあの中の一人だったかも知れないわけで。

羽生結弦さんは自身の欲望のままに頑張ってきて、これからも自身の望む道を思うがままに独り突き進んでいくのでしょう。彼は「独りを選んできた」というより「独りしか選べない」のではないかと思います。彼は他者とは協調できない。元妻も結局のところ彼の経験値の一部と化しただけのような気がします。

兎も角、私は卒業しました。あ、でもGIFTのキーホルダーだけは今も使ってます。何故かお気に入りなのです。

かなり際どいことを書いてしまいました。(いや本音はもっと酷くて、これでもかなり抑えたのです)公開するか否かは、みずほさんのご判断にお任せします。

追伸。
コメントが送信出来なくなる件について。
私も何度か同様の経験をしました。で、あれこれ考え「時間」が問題なのではないかと。考え考え書いていると時間が掛かってしまう。長過ぎると(サイトの?)セキュリティに何故か引っ掛かってしまうのではないかと思うのです。
それで私の場合、長時間掛かった時は自身の書いたコメント本文をコピーし、一旦みずほさんのブログを閉じます。その後もう一度みずほさんのブログを訪問し、このコメント欄を開いて先ほど保存しておいたコピーを貼り付けます。そして短時間の内に「投稿する」を押すと送信できます。
説明がヘタでお分かり頂けるかどうか自信がありませんが、何かの折に試して頂けたらと思います。

No:21730 2024/02/23 03:18 | まあぷる #lS/9yaGk URL [ 編集 ]

みずほさんこんばんは

私はGIFTはダメでしたがREPRAYは楽しかったです
GIFTはあまりにも抽象的すぎる言葉にうんざりしてしまって
早くスケート滑らないかなと思っていました
前半と後半で同じような印象でとにかく長く感じました
ファンだけどついていけないと思ってしまいました
なので現地の1度しか見てないです

でもREPRAYは楽しかったです
プログラムの間の時間も短くなっていたし
今までとは違うテイストのプログラムが多くて楽しかった
スピンだけのプログラムや直線を意識したプログラムなんかはプロだからこそだと思いました

でも私が楽しめたのはオタクでゲーム好きだからかもしれないですね
色々なテーマがそれぞれのプログラムにかかっていてそれを考えながら見るのも面白かったです
選択肢の要素があるのも良かった 

羽生さんのファンは基本的に高齢者な訳で
今回のテーマが合わなかった人はたくさんいると思います
でも羽生さんはきっとこれからも自分のやりたいことをやると思います
それについていけるかどうかなんでしょうね

次のアイスストーリーのテーマはどうするのかはわからないですけど
いつまでこうやってやっていけるのか?とは思います
そのあたり本人はどう考えてるんですかね?

私もクラシックそろそろ見たいですね
本人以外が選曲しないと難しそうですけど

No:21734 2024/02/26 18:17 | ミント #- URL [ 編集 ]

k〇〇〇〇 様

k〇〇〇〇さん、こんにちは。

>みずほさんが卒業を意識されている事もわかっているのですが

卒業を意識してるというより、もう完全に卒業してます。

>羽生結弦選手にはみずほさんが必要

彼は私みたいな場末ブロガーなんて認知してないでしょうし、強火には「敵認定」され、今だに嫌がらせされています。彼にも強火にも私は無用の存在です。

>どうか羽生君を完全に見捨てないで

推し活やめるのに「見捨てる」という表現はおかしい。まあ、強火は「見捨てた」と思ってるから離脱者を「敵認定」してるんでしょうけどね。

あえて「見捨てる」という表現を使うのなら、彼の方が先に「ファンを見捨てた」んですよ。ファンのところに戻ったのは、離婚したことと、ファンがいないとプロ活動が成り立たないことに遅まきながら彼が気づいたからです。

>資料館ぜひ残してください

ブログを休止したとしても資料倉庫は残しますよ。BL感想倉庫も今でも残しているのと同じです。

コメント、ありがとうございました。

No:21735 2024/02/27 12:52 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21736 2024/02/28 09:39 | # [ 編集 ]

リ〇〇〇 様

リ〇〇〇さん、こんにちは。

情報のシェアありがとうございます。

>円盤を今後発売するかもしれないの発言がありました

RE-PRAYは元々円盤買う気がなかったですし、GIFTもCS放送してくれたので円盤買わずにすみそうです。

RE-PRAYもパンフが埼玉公演に間に合わないし、昨年のnotteの写真集も円盤も、GIFTの絵本も発売遅すぎたし(CLAMPさんの都合もあるにしろ)、色々タイミングが遅いなと思います。

>本人にしたら遅くないと思ってるかもしれない

本人が遅いと思ってないなら現実認識がヤバイと思います。私だって、8/4前なら、notteの写真集も円盤もたぶんうっかり買ってましたよ(笑)

コメント、ありがとうございました。

No:21737 2024/02/29 10:34 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21738 2024/02/29 15:43 | # [ 編集 ]

ご結婚おめでとうございます

大谷翔平選手、
ご結婚、おめでとうございます。

8/4と同じくらい驚いたけど…
爽やかな文章と『明日の囲み取材で対応するので〜』で、有名人の結婚発表はこうでなくちゃ、と思いました。

大谷翔平選手も、交際女性がいるなど、かけらも見せなかったけど…
『孤独だ、一人だ、幸せを削ってでも野球の為だけに生きていく〜』等と、発言した訳じゃないから、ファンに嘘言った訳でもなく、愛を育んで、シーズン前にスパッと結婚報告する…非常に男らしいと思いました。

かえすがえす、元推しは、道を誤ったなと…ファンを分断させて…

秘密主義も度を越すと、信用出来なくなりますからね。




No:21739 2024/02/29 17:38 | プリ君 #- URL [ 編集 ]

まあぷる 様

まあぷるさん、こんにちは。

>あれはストーリーも練られているようですね

ストーリーもよかったしキャスティングもハマってました。またアメリカのアカデミー賞に『ゴジラ‐1.0』が「視覚効果賞」でノミネートされました。アメリカのゴジラよりも低予算な日本製ゴジラで「視覚効果賞」にノミネートされたのは快挙です。「ゴジラ-1.0」のVFXがいかに優れていたかということ。

>あの作品が彼の実績の頂点となるに違いないと確信した

私もGIFTが彼の実績の最高峰になると思っています。だから円盤でたらそれが最後の課金だと思ってたのです。

実はGIFTをみたときも「これ以上のものができるのか?」と思いました。でも武部さんも「彼といつかGIFT以上の作品を」とインタで答えてくれていたし、私もその日を夢見ていました。そしてその日がこないことを確信したのがあの8/4でした。

>ゲーム仕立てというのが私には合わない
>音楽も分からない

今だから白状しますが、彼とは音楽の趣味が全く合わないと現役時代から思ってました。ONE OK ROCKもback numberも星野源さんもMrs. GREEN APPLEももっぴーさんも…私には良さがわからない。でもそれでも現役時代は関係なかった。あくまでもプラベの音楽の趣味のことだから。でもプロになって、彼は自分の趣味を仕事に全力で持ち込むようになってしまった。現役時代のプログラムはいかに振付師の力が大きかったか思い知りました。

彼のファンのコア層は日本人は50~60代の高齢女性。ゲームには関心がない人がほとんど。中国ファンは若いとはいえ、女性はゲームに関心がある人はそんなに多くない。また女子が好むゲームと男子が好むゲームは違う。

8/4事変がなくても、いずれ「彼の世界観についていけない離脱」してた可能性はあるかもしれません。

>私もあの中の一人だったかも知れない

ファンという言葉の語源は「熱狂的な」を意味するファナティックの略だそう。人は熱狂の中にいるときは自分の姿はわからない。プロはファンの熱狂をいかに持続させるかが大事。彼はその熱狂に氷水をぶっかけるという愚挙をしてしまったけど、今となれば自分にとってはよかった。自分の生活や価値観を見直すきっかけになった。

>GIFTのキーホルダーだけは今も使ってます

私はGIFTで残しているのはアフターパンフと白いトートバッグ(丈夫で使い勝手がいいので)とリストバンドくらいかな。

コメント返信に関する情報のシェアありがとうございます。

コメント、どうもありがとう♪

No:21740 2024/03/01 16:54 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21742 2024/03/02 12:58 | # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No:21743 2024/03/02 13:01 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:21744 2024/03/02 13:59 | # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No:21745 2024/03/03 09:38 | # [ 編集 ]

ミント 様

ミントさん、こんにちは。

>REPRAYは楽しかった

ゆづ友さんの1人がRE-PRAYを楽しめたと言ってました(ライビュで観たそうです)。そのゆづ友さんもゲーム好きです(笑) RE-PRAYの評価はゲームが好きかどうかで変わるかもしれません。

>GIFTはあまりにも抽象的すぎる言葉にうんざりしてしまって

私はGIFTの言葉はそんなに抽象的だとは思わなかったんですよ。私はGIFTのポエムは何度も飽きずに聞くことができました。むしろ8/4以降の彼の言葉は何言ってるのかさっぱりわかりません。

>それについていけるかどうかなんでしょうね

彼がビジュアルを維持している限りは、強火はついていくのではないでしょうか。佐賀のあの演技をみても「今までで一番上手かった」と言える人達です。世界観の理解とかはあまり関係なさそうに思います。

コメント、ありがとうございました。

No:21746 2024/03/04 19:59 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

L〇〇〇〇〇 様

L〇〇〇〇〇さん、こんにちは。

>ファン減少がノッテのチケット販売で可視化されてます

強火も課金ラッシュで疲弊してますし、notteはワンマンよりは優先順位が低そう。中華もワンマンでないと日本まではなかなか来ないような気がするし、会場も利便性悪い。昨年のnotteはあんなに宣伝してなかった(宣伝しなくても埋まった)。

>私の脳裏には残ったファンの大半を占める
>貧乏強火の疲弊している状態が頭から離れません

プロ転向以降の課金ラッシュで自分のことにお金をかけれないのでは。年金生活年代の人も多いだろうし。以前は「推しに恥をかかせないようにショーでは小綺麗にする」という意識高い系の人もけっこういたんですけどね。

>強火の真の姿がハッキリ見え
>羽生のフォルムが好きなのであって、フィギュアスケートを好きではない

佐賀の演技でも「今までで一番上手かった」という人達です。彼がビジュアル保っていれば、世界観とか技術とかどうでもいいんだろうなと思います。

KOSEは契約更新したみたいですね。4月からフォトブックキャンペーンが始まります。KOSEにとってもそんな強火でもまだ利用価値はあるということ。ただCMはガッキーだけになりましたが。

>楽しむ事よりも
>仲間から置いていかれたくない悲壮感が露骨に出ている

ファンダムにしか居場所がない人も多いんだろうなと思います。あと高齢者になると新たな趣味(楽しみ)を見つけにくいそうです。

コメント、どうもありがとう♪

No:21747 2024/03/05 11:04 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

リ〇〇〇 様

リ〇〇〇さん、こんにちは。

リ〇〇〇さんからこの記事に4度コメントをいただいているので、まとめてレスさせていただきます。

>間隔を開けすぎると当時の感動と熱は冷めてしまうため、売上には影響を出る

GIFTは突貫工事で準備してでも5~6月頃に円盤だしてたら、少々高くても世界中でバカ売れしたはず。ディズニーとの契約があったから仕方ないにしろ勿体ない。notteだって感動が薄まる前にだしていたらもっと売れた。

>彼のファンは50代以上の方が多いので、みんなのんびりで、このペースはギリギリ行けるかも

それはいえます。高齢者が多いので助かってる部分はかなりあると思います。年齢高いほど飽きずに長く応援してくれる。

>彼を推すにはほかのミュージシャンより凄いお金をかかる、慣れたら気づかない

彼の応援してると金銭感覚マヒしてきます。他の買い物はもっと吟味して買うのに、推し関連は新商品でたら条件反射的に買ってしまう。「生命維持費だから」とか自分に言い訳して(笑)

>金額は高過ぎたからこそどんどんお金を注ぎ込んでしまう

コンコルド効果または、サンクコストバイアスというそうです。合理的な判断ができなくなり、ドツボにハマるフラグです。

太客はほぼ去ったと言われてますが、金持ちはサンクコストバイアスにハマりにくい。財布に余裕があるから、それまでの時間的金銭的投資にしがみつかない。多少のお金はあるけどかなり無理してきた層がサンクコストバイアスにハマりやすいような気がします。

>もう一つは4Aですが、入籍宣言からもうすっかり消えたね
>今はもう誰も提起しないし、私も突っ込まない。なかったことにしましょう

彼の中で4Aは結婚離婚と同じく「なかったこと」にしたいのだと思います。強火も(特に結婚離婚については)同じ気持ちだから双方利害は一致してる。

>4回転は失敗してもさっぽと気にされてないショーの世界では、世間の目からすれば、見栄えの良さは本陣
>これはさえ維持していれば、長くやって行ける

技術・体力は年齢とともに衰えていきます。これはどんなにお金をかけてもずっと維持することは難しい。でもビジュアルはお金をかければ今後10年くらい維持することはそんなに難しくない。また彼のファン(強火と中華)もスケートよりもビジュアル維持してくれる方が嬉しいはず。

>ライトなファンと言いながら、彼のことをまだまだ考えてることは多い
>みずほさんのブログに考えさせられて、社会勉強ができた

離脱した元オタ同士でもたまにDMで話すときは彼の話題になります。それは仕方ない。ただ話せば話すほど考えが整理していきます。強火で盲目だったときとは違って(ただ昔の彼はほぼ完璧だったが)、今は見方が冷静に客観的になり、良くないことも指摘する。強火にはそれは「悪口」と見えるようです。彼に関することはすべて「肯定」でないと許さない人達ですから。

>大谷はシンプルな言葉で世間に伝えた、大人の振る舞いです
>これは多分みなさんが言った彼の素の部分かもしれない

私もあれが「素」なんだと今となったら思う。でも以前はお母様が良い方向に彼を導いて、彼もそれに従っていた。しかしアラサーにもなった息子をいつまでもコントロールできるわけもない。

>協調性社会性はアーティストには要求できないと
>今の強火達は彼の不器用さを認識して応援してるとは思うけど

そう認識してるのならいいですが、おそらく過去の「世界で一番ファンに優しい清らかな修行僧」の彼をアップデートしないまま応援してると思います。

>30でもまだそのような天真爛漫中二病
>35過ぎまではあのキャラでやって行けるかもしれない

ファンも彼のイメージをアップデートしてないから、あのキャラのままでいけると思います。

>大谷さんの結婚に癒やされた
>半年前に祝福すべくかどうかもわからない、慶事なのはずなのに

慶事なのに厭々仕方なく入籍発表している空気が満載のポストでした。ファンダムは大混乱して本人は雲隠れ。大谷さんはちゃんと囲み会見にも応じ、Numberのインタでも最低限のお相手の情報はだしている。

とはいえ、大谷さんが特別器が大きいわけではなく普通の対応しただけ。普通のことしただけで器が大きく見えるって…明らかに元推しのおかげですね。

コメント、ありがとうございました。

No:21749 2024/03/07 15:12 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

プリ君 様

プリ君さん、こんにちは。

>8/4と同じくらい驚いたけど…

私はそんなに驚きませんでした。というか、大谷さんには興味ないので(笑)。

上手く隠してたのは元推しと同じですが、発表後の対応は天地ほど違いました。大谷さんはいたって普通の対応をしただけなのに、なぜか器が大きく見えてしまうという(笑)。

>秘密主義も度を越すと

人気商売で、メディアを通じて宣伝はしてもらうのに、都合が悪いときはメディア批判は不味い対応でした。まあ、テレ朝と日テレと報知とスポニチ…これだけ味方にしてたらいいと割り切ってるのかもしれませんけどね。

コメント、どうもありがとう♪

No:21750 2024/03/07 19:45 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

ぴ〇 様

ぴ〇さん、こんにちは。

>親友が指田さんから宮川くんに変わった辺りから思えば予感はありました

宮川くんは弱火や離脱者からはわりと評判悪いです。指田さんとは同じミュージシャンでも毛色が違う感じはします。元奥もですが、羽生さんも年齢を経て環境が変わるとともに人の好みも変わったんでしょう。

>選んだ人を観てガッカリしました

マザコンなのは知ってたから年上女性なのはわかりますが、マザコンだからこそお母様タイプが好きかと思ってました。まさかあそこまで真逆のタイプが好きとは。お母様との共通点は長身で細身で髪が長いことくらい(笑)

>未だに彼の顔を見ると無念さが込み上げてくるので自然と避けるようになりました

あ、その気持ちはわかります。離脱してるけど嫌いなわけじゃない。だけど自然と避けてしまいます。

>最後に阪急が特別なのは良くわかります!
>圧倒的な力を持ってしまうと内部が腐り始めても押し切ってごまかしてしまう

JOCが脱税で修正申告しましたが、理事が全然反省の色がなく不満を隠さないのに呆れました。日本にオリンピックは二度といらないと改めて思いました。

>常に謙虚さを持ち続けるのがいかに大変か良くわかりますね

そうですね。彼も謙虚さを忘れたことの失敗だと思います。今こそお母様の指導を思いだしてほしいです。

コメント、どうもありがとう♪

No:21751 2024/03/07 23:10 | みずほ #o/PXu/q6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |