初恋/LOST CHILD/あべ作品新装版に関するまとめ (あべ美幸)

初恋 (あすかコミックスCL-DX)初恋 (あすかコミックスCL-DX)
(2011/12/01)
あべ 美幸

商品詳細を見る


LOST CHILD (あすかコミックスCL-DX)

角川書店のあすかコミックスから、あべ美幸さんの昔の作品の新装版が合計7冊でています。
(冬水社から角川に移籍し、連載が再開される「八犬伝 -東方八犬異聞-」の新装版は除く。)
これまで、「バッシング恋愛」と「君は僕を好きになる」全4巻の感想をUPしました。
残り2冊の簡単な感想と、あべさんの新装版に関する全体的な雑感をあげておきます。

【あらすじ】
<初恋>  ★★★★☆
幼い頃、勇気を振り絞って伝えた告白を残酷な言葉で切り捨てられた過去を持つ小泉尚人。ところが、入学した高校で偶然自分を振った相模恭一と再会してしまう。告白したことなどまるで覚えていないかのように自分に接してくる恭一。そんな恭一に戸惑う尚人だったが、ある日恭一が「好きだって言うなら今までどーり仲良くするし、優しくもする」と言い出して…? 近くにいられるなら、優しくしてくれるなら、騙されたって構わない―――。
あべ美幸が贈るピュア・ラブストーリー!!  「初恋」描き下ろし漫画&「Sweet vs Home」も同時収録。
<LOST CHILD>  ★★★☆☆
和真(かずま)と直樹(なおき)は双子の兄弟。今は両親の離婚によって別々に暮らしているが、双子なのに全く似ているところがない二人の中には、常に互いに対する強い想いが存在した。相手が妬ましくて羨ましくて、それでいて自分だけが独占していたい。この恋とも愛とも呼べない不確かな感情に、ずっと目を背けてきた和真だったが、ある日直樹が「本気で和真のことが好きだから」と自分を抱こうとする。抵抗する和真だが直樹は目を背けることを許さなくて…?この関係は恋よりも愛よりも強い絶対的に確かなもの。あべ美幸が贈るドラマチック・ラブストーリー!


 <初恋>
表題作の「初恋」は同級生同士。同時収録の「Sweet vs Home」は高校生×教師。
表題作は恭一がひねくれ者だったですねえ。「笑ってるのが気に入らない、泣かせたい」ってSっ気あるのかな? 昔失恋した恭一に再会して、性懲りもなく二度目の初恋してしまった尚人。なんやかんやありながら、二人が恋人同士としてスタートするとこで話は終わってます。キスすらない、完全プラトニックでした。
「Sweet vs Home」の先生が可愛かった♪ この二人は、義父と息子の関係でもあるわけですが、なんとかキスだけはしてます。先生と母親との結婚は偽装結婚(笑) このお母さんのしてること、一種のネグレクトじゃない?って気がしますが・・・あべさんの描く女性キャラはアクが強いなあ。

昔からエロ薄なんだ~ってことがよくわかるコミックスでした。これに比べたら、スパラバはエロ頑張ってます!
絵は今とは違うけれど、この2本の話には昔の絵でも結構あってるかも?と思いました。
3ページ分描き下ろしがありました。新装版の中では、このコミックスが一番気に入ってます♪

<LOST CHILD>
デビュー作ということもあり、角川からでてる新装版の中では、絵・ストーリーとも一番稚拙かな?と思います。
あべさんは双子萌えなんですね。そういえばスパラバにもニアホモっぽい双子がいたなあ(笑)
精神的な相互依存・強い執着は感じるけれど、エロがほとんどない(ほぼキスどまり)ので、さほど禁忌っぽい雰囲気はなかったです。お互いへのそこまでの執着の根源が何なのかわからないので、双子がラブラブごっこしてるようにもみえます。いき過ぎたブラコンというか。この作品も、あべさんのルーツとして読むにはいいけど、それ以上のものではないなという感じ。絵も、7冊中一番古いので、絵にこだわる人には勧められないですね。


私見ですが、新装版7冊の、お気に入り度、エロ度、今の絵との落差、は以下の通り。

【お気に入り度】  
初恋 > バッシング恋愛 > 君は僕を好きになる > LOST CHILD
【エロ度】
君は僕を好きになる > バッシング恋愛 > LOST CHILD > 初恋
【今の絵との落差】
LOST CHILD > 君は僕を好きになる > バッシング恋愛 > 初恋

個人的に気に入ったのは「初恋」です。新装版の中では絵がまだ一番整ってるし、ストーリーも好みでした。
エロの薄さもこれが一番ですが、昔の作品はエロがあるといっても、ほとんど朝チュンレベルなので(笑)
絵だけでなく、「LOST CHILD」と「君は僕を好きになる」は話の方も古く感じました。

最後に、今回の新装版に関する、角川の売り方について一言。

アマゾンのレビューなどを見ると、この新装版に関しては、辛口評価がめだちます。
「絵が別人」はいいとしても、「騙された」「お金を返してほしい」や、果ては「詐欺」という極端な発言まで。
こういう怒り発言をされてるのは、スパラバからあべさんファンになった方達だと思います。
元は15年以上前の作品なのだから、絵やストーリーが稚拙でも仕方がありません。
”新装版”と明記せず、表紙を描き下ろしにして、あたかも”新作”と勘違いさせるような売り方をした出版社側に問題があるので、読者の憤りがあべさんにも向かうとすれば、あべさんが少しお気の毒ですね。
角川も、これからあべさんをどんどん売り出していくつもりならば、もう少し配慮すべきだったでしょう。

しかし、アマゾンで酷評してる方達の感想を読んでると・・・う~ん、意図的な悪意も感じるのですよ。
アマゾンで検索すればあべさんの過去作品はでてきます。絶版になった旧装版のコミックスもヒットします。
レビューを書くほどのアマゾン・ヘビーユーザーが「気づかなかった」なんてことあるのかなあ。
アンチによる評価下げ攻撃なんてのもあるようなので、半分はそれかな?と邪推したくなりました(笑)

とはいえ、こういった評価の責任の大半は角川にあります。売らんかなの商法はやめてほしいものですね。

あくまでも私の感覚ですが、「初恋」と「バッシング恋愛」は、絵・ストーリーとも違和感は少なかったです。
読みたい人はたいてい買われたかと思いますが、これから新装版を読もうかと思ってる方は、ご参考までに♪

関連記事

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

2012/03/24 08:30 | あべ美幸COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

スパラバ基準だと結構昔の本はね~って感じですよね。私の基準は困った時は星に聞け!なので割りとどれもOKなんだけれど、あれも学園ものなので、あれを超える新装版ってのは全然なかったんですよね。

amazonの評価ってあんまし宛てにしてない私です。
バッシング感満載ですよね。純粋に作品に対して感想書かれている方も居るのに、その辺りが残念だな~って思いますよね。

なのでいつも私の基準は読メですね。
amazonであらすじチェックして読メで感想を見て購入って感じです。

そうそう!!角川さんの策略ってね~って思います。
今までも色々思う所は多々ありますね。私は購入してないですが、純愛ロマンチカに対しての売り方というか、チラシみたいなのが入っているのですが、普通はその本に入っているはずなのに、同じ作家さんだけれど、関係ないシリーズの方に付けてそれも買わそう!作戦っていうのですか?あれはいかがなものかと思いますね。

後は私も購入している『僕裏』これも私は純粋にコミックの作品を楽しみにしているのに、テレビだったりゲームに色々もろもろでなかなか新刊でないっていうのが待ってる私には辛い!!
って言いながら結構角川さんにお世話になってる私なんですけれど(笑)

No:1921 2012/03/24 13:11 | usamomo #- URL [ 編集 ]

こんにちは♪
以前もコメントしたかな~ですが、あべさんは冬水社からデビューしたときから読んでいます。
しかし、当時のコミックは、一度この世界から足を洗ったときに「WHIZ KID」以外は手放していたのですべて納得の上で新装版を買っています。
一度読んだ話なので違和感なく懐かしく読んでいますが、古さは感じますね。
けれど、絵も話作りも素敵なったな~と古さを感じながらもちょっと嬉しいです♪

ちょうど「困ったときは~」あたりで足を完全に洗っていますので、その作品と「八犬伝 -東方八犬異聞-」は、新たに読むかどうかは未定です;;;

今は、晴と零の話がこの先どうなるのかな~と楽しみです。
そうそう、晴の弟の双子・・・大好きです(笑)


No:1922 2012/03/24 16:30 | 絵夢 #Xg.umvpM URL [ 編集 ]

usamomoさんへ

>amazonの評価ってあんまし宛てにしてない私です。
私もamazonのレビューは当てにならないと思ってます(笑) 私も参考にしてるのは読メです!

でも、読メは知らない人多いと思うですよ。
amazonのレビューだけで判断してる人も結構いるでしょうし、
あまりにも悪意のある評価を見ると、作家さんが気の毒になります。

あべさんの現在の絵の上手さは、BL界でもトップクラスだと思うんです。
それと比べるからであって、今のBL漫画家さん全体からみれば、
昔の絵でも、別に下手なわけじゃないと思いますけどね。

角川は、大手のせいか、他のBLだしてる出版社に比べると、色々不親切という感じがしてます。
あべさんに限らず、新装版だすとき、角川って、絶対「新装版」の明記をしない!
小説の新装版で、タイトルとレーター変えてだされて、私もウッカリ引っ掛かったことあります(笑)
角川に関しては、それ以外でも、色々「う~ん・・・」と思うこと多いです。
といっても、あまり角川レーベルは買わないので、不満感じることは少ないですが。

今回の新装版は、usamomoさんのように前からのファンの人と、スパラバからファンの人とで、
かなり評価が違う感じがしました。でも、私はスパラバからですが、読んでよかったと思います♪

コメント、どうもありがとう♪

No:1923 2012/03/24 23:03 | みずほ #- URL編集 ]

絵夢さんへ

>一度読んだ話なので違和感なく懐かしく読んでいますが、古さは感じますね。
昔からのファンの人は、概ね好意的ですよね。
描き下ろしがもっと欲しかった!という声はあるようですが(笑)

>絵も話作りも素敵なったな~
昔のコミックスを読むと、十数年たってるから当たり前とはいえ、
あべさんは漫画家としてすごく成長(?)してるな~と思います!
7冊読んだ中では、好きなのも、イマイチなのもありましたけど、読んでよかったです。

>その作品と「八犬伝 -東方八犬異聞-」は、新たに読むかどうかは未定です
「八犬伝」はBLじゃないそうですが、あすかに移籍したことで、
再開後はBL的展開になるのじゃないかと秘かに期待してます。
「八犬伝」は今の絵と近いらしいので、BLになったら、読もうかなと♪(笑)

>今は、晴と零の話がこの先どうなるのかな~と楽しみです。
>そうそう、晴の弟の双子・・・大好きです(笑)
晴と零の仲も早く進展してほしいですね! 双子もニアホモっぽいので、気になります。 
晴と零があの調子なので、双子までどうこうできないかもしれないけど(笑)

コメント、どうもありがとう♪

No:1924 2012/03/24 23:31 | みずほ #- URL編集 ]

a○○ 様

a○○さん、こんばんは。

木原さんの「パラスティックソウル」のレビューは酷かったですね~。
木原さんが抗議されて、明らかにアンチによる営業妨害と判断されたレビューは削除されたみたいですが。
私も、本は読メを参考にしてますが、生活用品なんかをアマゾンで買うときは、
レビューを結構参考にしてるのですよね。
アマゾンのレビューは、ブログの感想よりはるかに多くの人の目に触れますからね~。
そう考えてみると、作家さんにとっては、アマゾンのレビューは売上への影響大きいと思います。

読書メーターはいいですよ~。私は3年以上やってます。
読書家さんの感想の情報量がアマゾンより多いし、読んだ本や欲しい本の記録簿としても便利です。
読書家さん同士の交流もわりと活発です。

偏った感想ですが(汗)、参考にしてると言っていただけると、とても励みになります♪

拍手&コメント、ありがとうございました♪

No:1925 2012/03/25 19:57 | みずほ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |