ゆづの2019年の運勢は?& 『111』の不思議な符合

今日の話題は、結弦くんの今年の運勢についてです。

西洋占星術でおなじみ!イレーネさんが占う2019(20190101 サンスポ)

 サンケイスポーツで「西洋占星術」を連載中のイレーネさんに、2019年を占ってもらった。

 まず、世界の全体運。「ヒューマンエラーで大きな事故が起こりそう。暴走する列車や人に気をつけて。耐用年数が過ぎた乗り物に注意が必要」と警告する。

 日本国内は自然災害に要注意。18年は西日本豪雨、台風21号などが相次いだが「今年もこの傾向が続く。水害が心配」。北海道での地震も警戒が必要なうえ「南では大きめの噴火が起こるかも」と警鐘を鳴らす。

 注目の人の運勢は、トランプ米大統領(72)は「思い付きで新しいことを始め、支持者を増やそうとする」。ロシアのプーチン大統領(66)は「さらに求心力が落ち、世界的に孤立するのでは」と退潮傾向のよう。

 安倍晋三首相(64)は「エネルギーを抑制する必要がある運勢に入っている。自分の考えを他人に強要するようなことは好ましくない」と自重を勧める。

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)は「ものすごくいい運勢。才能の進歩が期待できる時期に入っている」。男子フィギュアスケートの羽生結弦(24)も大躍進が期待できる。「木星が(羽生の星座の)射手座にいるので12年に一度の大ラッキーイヤー。けがをしっかり治せば飛躍の1年」。女子フィギュアの紀平梨花(16)は「もう一つ新しい技に挑戦すればいい運勢が開ける」という。

 最後に将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)。「今年は仕事運がいい。何か新記録を打ち立てるかも」。ヒューリック杯棋聖戦(産経新聞社主催)で最年少タイトル獲得記録更新なるか。



2019年の最強運アスリートは…?
(2018年12月30日放送 村上信五のスポーツ奇跡の瞬間アワード2018より)

1位:田中達也(アルビレックス新潟)
2位:則本昴大(楽天イーグルス)
3位:羽生結弦(フィギュアスケート


20181230TV番組


こちらは1月10日放送のダウンタウンDXから!



20190110TV番組

結弦くん、今年の運気はどの占いでも良好のようです。4A込みのパーフェクトパッケージ達成期待できますよ! 私の運勢は、やぎ座のA型で最下位でしたが(涙)・・・いいんです! 結弦くんの運勢さえよければ!!


さて・・・結弦くんというと、不思議な「符合」が多いことで有名ですが、1月11日に2つのスポーツ賞でW受賞し、現役続行宣言がでたことも、一つの符合かなと思いました。1月11日・・・111。来シーズンもテッペンとるぞ!という宣言でもあるのではないかなと。



ビッグスポーツ賞&日本スポーツ賞の表彰式と現役続行宣言がでた1月11日にもいろんな符合があります。

1月11日は、”金”曜日、大安、東日本大震災の月命日です。また、東日本大震災がおきた3月11日も金曜日でした。
そして、結弦くんが大賞を受賞した『日本スポーツ賞』は、今回が『第68回目』です。

平昌五輪の結弦くんのショートの点数は、111.68

これも、なかなかすごい符合だと思います。こういう符合がサラッと起きてしまう羽生結弦のすごさ。

また、当初、フランスの予定だった来シーズンのグランプリファイナルは、イタリアのトリノに変更になりました。トリノといえば、プルさんと荒川さんがオリンピック金メダルを獲得した場所であり、ジョニーが五輪のフリーで「秋によせて」を滑った場所。荒川さんがトリノ五輪で金をとったことで、閉鎖されていたアイスリンク仙台が再開されました。結弦くんにとっても、トリノ五輪は思い入れがあるでしょうし、結弦くんにとって縁起がいい場所になるフラグがたってますね!


※ テレビ画像は、ツィッターよりお借りしました。ありがとうございます。


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/01/14 13:45 | その他(2018-2019)COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

田中宣明さんの講座ミニレポ(Part.5) & 晴明神社・護王神社で怪我平癒祈願

昨日は1日京都でした。NHK文化センター主催の田中宣明さんの講座が京都でありまして、そのついでに晴明神社と護王神社で結弦くんの怪我平癒祈願をしてきました。晴明神社の最寄り駅が京都地下鉄の今出川駅。講座の場所である京都商工会議所も護王神社も、今出川の次の駅である丸太町駅が最寄りなので、効率よく3ヶ所巡りができました。しかし、田中さんの講座、私すでに5回目なのね(汗) とりたくても満席でとれなかったときもけっこうあったのに。

午前中に晴明神社、その後丸太町駅近くでランチ、その後田中さんの講座を受講し、その後護王神社・・・の順番で回りました。

まず晴明神社から。

20190112晴明神社2

20190112晴明神社1

古来、中国また陰陽道では、桃は魔除け・厄除けの果物といわれているそう。厄をこの桃に撫で付ければ、厄落としになるそうなので、SEIMEIダッフィーちゃんの右足を桃にスリスリ撫でつけておきました。

20190112晴明神社3

結弦くんの絵馬の下に「祝 平昌オリンピック金メダル 国民栄誉賞」と書かれた色紙が! これを見るのは初めて。「みずかがみ守」は、結弦くんがこの神社を参拝したときにこのお守りを購入したらしいので、それで一緒に飾られているのかしら。私もこのお守りはもっていまして、大きなクレイジーダッフィーちゃんの首にかかっています(笑)


丸太町駅前のホテル「 NOKU KYOTO」の1階にある「Noku cafe」で休憩&ランチ♪

20190112ランチ


ランチの後、田中さんの講座を受けに、京都商工会議所に移動。応募者殺到のため、広い会場に変更された田中さんの講座は約300人の盛況ぶり。NHK文化センター側もホクホクのようでした(笑)

13時からの講座でしたが、内容的には、12月27日の朝日カルチャーとほぼ同じでした。最初の30分ほどがグランプリシリーズのアメリカ、カナダ、NHK、フランス、ファイナルの写真(つまり、結弦くんが出ていない試合)で、それからはずっと結弦くんの写真です。トロント公開練習から、オータム、ロステレ、ヘルシンキ。15分ほど延長してくださったので、結弦くんのお写真は1時間15分ほど見ることができました。また、講座が始まる前には、結弦くんの写真のスライドショーになっています。朝カルもありますが、会場の照明を落としている分、NHKの方がお写真が鮮明です。

今回もいつものように、田中さんの自慢大会でしたが(笑)、田中さんのゆづ愛ダダ漏れで楽しかったです。また、可愛い結弦くんのお写真をたっぷり堪能できたので満足でした。その後、サイン会がありましたが、私は護王神社に行きたかったので、今回はパスしました。


今年は亥年ですが、護王神社は猪が守護神らしく、また足腰の神様でもあります。前回の怪我のときも、こちらの神社にお参りして、結弦くんの足の回復をお願いしたものでした。今回も絵馬を奉納し、結弦くんの怪我平癒をお願いしてきました。

20190112護王神社1

20190112護王神社2
何気に足の怪我にご利益ありそうな絵馬・・・。

20190112護王神社3


田中さんの講座もよかったし、晴明神社と護王神社で祈祷班の役割も果たせたので、とても充実した1日でした♪


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/01/13 15:35 | その他(2018-2019)COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

ゆづ現役続行宣言!& スポーツ賞W受賞!

昨日、結弦くん受賞したスポーツ賞の表彰式がダブルで行われました。結弦くんの現役続行宣言も。

まずは、読売新聞主催の日本スポ―ツ大賞のニュースから。結弦くんは、大賞受賞は、2014年についで2度目です。

羽生結弦が映像メッセージ「平昌五輪は忘れられない時間」 日本スポーツ大賞表彰式 (20190111 スポニチ)

 「第68回日本スポーツ大賞」「第3回日本パラスポーツ大賞」の表彰式が11日、都内で行われた。日本スポーツ賞の大賞に選出されたフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)は欠席となったが、映像でコメントを寄せた。メッセージは以下の通り。

「この度、2度目の日本スポーツ賞を受賞させていただけること、大変光栄に思います。平昌五輪での演技は応援してくださった方々の思いがあってこその演技だったと思います。私にとっても忘れられない時間になりました。まずは治療とリハビリを続け、1日でも早く皆様の応援の気持ちを受け止められる状態に戻し、日々、過ごしていきます。本当にありがとうございました」


20190111_nihonsporttaisyo_hanyu-2

20190111_nihonsporttaisyo_hanyu-3

20190111_nihonsporttaisyo_hanyu-4


次に、テレ朝主催のビッグスポーツ賞のニュース。結弦くんは、2014年から5年連続受賞です。

羽生結弦が来季も現役続行「4A込みのパーフェクトパッケージを目指す」 ビデオメッセージで表明 (20190111 スポニチ)

 フィギュアスケート男子で五輪連覇を成し遂げた羽生結弦(ANA)が11日、都内で行われた「ビッグスポーツ賞」の表彰式に映像メッセージを寄せ、来季の現役続行を明言した。

 「平昌五輪の金メダルはずっと誇りにしたいと思います。今シーズンはいい演技ができ始めていましたが、ロシア大会でケガをしてしまい、GPファイナル、全日本選手権と欠場となってしまいました。来シーズンこそGPシリーズを通して優勝を目指したいと思います。ありがとうございました。より一層努力していきます」とコメント。それに加え、「来シーズンは4A(4回転アクセル)込みのパーフェクトパッケージを目指します」という決意の直筆メッセージも披露された。


20190111_bigsport_hanyu-2

20190111_bigsport_hanyu-1


羽生結弦が日本スポーツ大賞に、中国のファンから「ありがとう」「ゆづに感謝」の声(20190111 レコードチャイナ)

2019年1月11日、フィギュアスケート男子の羽生結弦が日本スポーツ大賞を受賞したとのニュースに、中国のファンも喜びの声を上げている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の羽生のファンアカウント「羽生結弦資訊台」はこの日、「第68回日本スポーツ大賞」の表彰式が都内で開かれたと紹介。海外にいるため式に出席できなかった羽生が映像でメッセージを寄せたことを説明した。
羽生は14年にも同賞に選ばれており、今回は2度目の受賞。映像の羽生はこれを「大変光栄に思います」とした上で、昨年の平昌五輪で受けた応援への感謝の気持ちや、治療とリハビリに励んで1日も早く復帰したいとの考えを示した。

同アカウントは羽生のメッセージの中国語訳も掲載しており、これを見たネットユーザーからは「私たちのゆづ、おめでとう!」「けが、早く治してね」「私にとっても平昌五輪は一生忘れられない大切な宝物」「私の方こそありがとう。いつも前向きなエネルギーをもらっています」「私もゆづに感謝。ゆづは私の人生の光」「早く戻ってきて!」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷)



ツィッターの反応をみると、結弦くんの現役続行宣言に皆さん、メチャクチャ興奮されているのですが・・・私は、来季も現役だと信じて疑わなかった。ロステレで「引退しませんよ!」と言ってたし、昨年末の「every」の特集番組での結弦くんのメッセージ、疑いもなく現役続行宣言だったから。全国放送でもない一番組にあてたメッセージだったから、ニュースにはならなかったけど。

そのときの記事はこちら  http://bltraveler.blog63.fc2.com/blog-entry-2905.html

来年しっかり四回転アクセルの練習をして、成功させられるようにしたいです。
今は1日でも早くジャンプなどの本格的な練習を再開できるよう、我慢の日々を乗り越えたいと思います。


結弦くんは口に出したことは翻さない人なので、私はこの言葉で完全に安心していました。もちろん、足の回復状態にもよるだろうけど。なので心配は足のことだけ。でも、公の受賞式の場ではっきり明言してくれたことはやはり嬉しい。しかも、グランプリシリーズから出てくれると、ビッグスポーツ賞授賞式で! テレ朝への心遣い、さすがです。テレ朝やらロッテやら、関係各所は万歳していることでしょう(笑)

そして、クワドアクセル込みのパーフェクトパッケージを目指すと! あの足首の状態で、そこを目指すことの厳しさを本人もわかった上で。とはいえ、結弦くんはこれまで一度口にした目標はすべてクリアしてきた人。怪我で少し遅れはしたけど、来シーズンはきっと実現してくれるよね。

来シーズンのファイナルは、イタリアのトリノ。ファイナルで初4A成功させたら、マッシさんどうなっちゃうんだろ(笑)


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/01/12 08:00 | その他(2018-2019)COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

アイスジュエルズ最新号の表紙きました!& 中国発海賊版?羽生写真集を検分

待ちに待ったアイスジュエルズ最新号の表紙がUPされましたね!

20190128アイスジュエルズ

Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.09~フィギュアスケート・氷上の宝石~羽生結弦インタビュー「次代への挑戦」(KAZIムック) ← アマゾンサイトへ

価格:1836円(税込)
出版社: 舵社
発売日: 2019年1月28日
<特別付録>
大判ポスター(A2サイズ)羽生結弦選手 ピンナップ付き!


http://www.kazi.co.jp/icejewels/index.html ← 舵社のサイトはこちら
現在、目次ページ準備中だそうです♪


今日の「スッキリ」で、結弦くんのクリアファイルの話題が・・・(笑)




興味本位で、ちょっと珍しい本を入手しました。昨年の11月か12月頃だったかな?

中国版羽生写真集1

中国版羽生写真集2

中国版羽生写真集3

中国版羽生写真集4

中国版羽生写真集5

中国製の海賊版?羽生結弦写真集です。中国で手にいれたわけじゃないので、現地での価格は不明。
まあ、中国での羽生人気を考えれば、こういうものが存在しても不思議ではありませんよね。

ページ数は表紙と裏表紙別に、64ページ。裏表紙はノッテステラータでした。
AERAの蜷川女史の写真は表紙以外に4ページ掲載されていて、あの写真が中国でも注目度が高かったのを伺わせます。
また、付録?で、ポスターと栞2枚(2枚目の写真参照)がついていました。

中は、AERAやらNumberやらマイレピやら、その他色々なフィギュア誌やメディアから頂戴した写真の盛り合わせです。画質は複製なのでそれほどよくはありませんし、見たことのある写真がほとんどです。とはいえ、中国ファンの多さや、中国ファンが結弦くんの写真集を入手する困難さを考えると、こういうのも需要はあるのだろうなと思いました。

日本のファンは恵まれています。写真集は書店でいくらでも手に入るし、ロッテだって、東京西川だって、バスクリンだって、ファイテンだって、羽生結弦展だって、凱旋パレードだって、アイスショーだって、結弦くんを生で見る機会やグッズの入手は、その気になって頑張れば、たいていはまあなんとかなる。でも、海外のファンはそうはいかない。日本人と同じものを手に入れるには、日本に住んでいない限り、何倍もの費用と手間がかかるのです。

海外の書店でも、結弦くんの本はたくさん並んでいるようですが、それでも品揃えは日本と同じではないでしょうし、お値段がすごく高いですよね。以前に、シンガポールや台湾の書店で、日本から輸入されてるBL本の価格を見たら、やっぱりかなり高かったし・・・。BL本だと翻訳版が地元の出版社からけっこうでてたりするので、そちらは普通の値段でしたが。

中国で、結弦くんの単独の写真集が海賊版ででてることに、中国での羽生人気はすごいなと思うと同時に、それが正規品ではなく、海賊版というところに、そこもさすが中国だなと。通信や応援ブックがどうこう言われたりするけど、一応アフロやフォートキシモトから写真は購入してますからね。中国版のは購入すらしてないわけで(笑)

日本人からみると、珍品への興味以上のものではないですが、100%羽生結弦本なので、そこはストレスフリーでした♪


明日、京都で田中さんの講座(今度はNHKカルチャー)なので、アイスジュエルズの情報など聞けるのではないかと期待しています♪


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/01/11 11:15 | CM・雑誌・商品情報(2018-2019)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

マイレピの羽生語録 ~ゆづの素敵な6つの言葉

マイレピが更新されました。

20190109マイレピ-1

羽生選手は、インタビューで自分の言葉で丁寧に語るところが魅力のひとつです。今回のYUZU DAYSでは過去のインタビューから、羽生選手の「言葉」を6つピックアップ。オリンピック2連覇の背景に、このような魅力的な羽生選手の言葉がありました。お楽しみください!


“スケートを始めた頃から「オリンピックに2回出て、2回とも金メダルを穫る!」と、いつも母に言っていました。”

2015 年インタビュー 「羽生選手が語る、成長の軌跡[ 幼年~ジュニア編]」より


――羽生選手はフィギアスケートを始めた子供の頃から、オリンピックで2 回金メダルを穫ると、お母様によく話していたそうです。今回のオリンピック2 連覇は、子供の頃からの夢を有言実行したんですね!

20190109マイレピ-2


“自分が「信じられるもの」があればいい。”

羽生選手:「様々な環境の中、例えばリンクによって氷の質感は違います。その条件の中でジャンプを跳ぶとき、どういうふうに跳ぶ感覚をつけるかというのは本当に経験になってきます。最終的には自分の感覚なので、誰かに教えてもらえるものでもなく、自分が信じられるかどうかです。これから先どれだけ自分が『信じられるもの』の経験を作っていくか。それが自分の課題だと思います。」
2017 年インタビュー「羽生選手が語る進化の理由『 目指す強さについて』


20190109マイレピ-3


“フィギュアは多面性のあるスポーツ。伸び悩んでも、他のことで進化できる。”

羽生選手:「フィギュアってものすごく多面性のあるスポーツなんです。例えば、ジャンプに伸び悩んだとしても、ステップやスピン、表現力を磨けばいいわけで、探そうと思えば成長できるところはいくらだってあります。自分で限界を決めない限り、どこまでも成長できる。この先、年齢を重ねてジャンプが跳べなくなったとしても、表現力はもっと磨かれているはずだから、違う意味でうまくなっているわけです。そう考えると、僕はまだまだ進化できる。」
2017 年インタビュー「羽生選手が語る、スケートへの想い」より。


――私たちが、人生の中で、何かに悩んだり行き詰まったりしたとき、前に進み方のヒントを羽生選手は優しく教えてくれた気がしたインタビューでした。


“今まで自分が感覚として感じていたことや現象としてあったことが、科学的根拠として存在するということを学べたり、裏付けができました。”

羽生選手:「もともと認知心理や臨床心理といった心理学や、人体の神経系や感覚器官について興味があって、普段からそういう本を読むことが多いですね。最近だと睡眠についても本やネットでいろいろ調べたり、今気になっているセルフケアや体の使い方についての本を読んでみたり。たぶん小さい頃から緊張やリラックスについてずっと考えてきたので、そういう分野がより身近なのだと思います。それに、僕の場合は本で読んだことをスケートで実践する機会もたくさんあります。本や学校で学んだことと、今までの経験を合わせて、自分なりに見えてきたこともありました。僕の場合は本で読んだことをスケートで実践する機会もたくさんあります。本や学校で学んだことと、今までの経験を合わせて、自分なりに見えてきたこともありました。今まで自分が感覚として感じていたことや現象としてあったことが、科学的根拠として存在するということを学べたり、裏付けができたりして、それがすごく面白いですね。」
2017 年インタビュー「YUZURU'S プライベート後編『オフタイムの過ごし方』」より


―-2016 年世界選手権終了後、羽生選手はケガの治療とリハビリで2 ヶ月間リンクに上がれない期間がありました。「リンクに上がれない時間をどのように過ごしていましたか?」と伺ったときに「おかげさまで勉強がはかどりました」とい言葉とともに、上のように答えていただきました。リンクに上がれなくても、常に進化している羽生選手。この時の言葉の中に、今回の平昌2018冬季オリンピックの「逆境からの劇的勝利」の理由が、垣間見ることができた気がしました。

20190109マイレピ-4


“トロントの実家”

羽生選手:「カナダ(トロント)の家は、家族全員が一緒でなくても、“トロントの実家”というと変ですが、“自分の家” だという安心感があります。それは母親が、トロントでずっと側にいてくれて、料理の味だったり、洗濯の香りだったり、そういった、僕の周りの『空気感』のようなものを母が作ってくれるからだと思います。」
2017 年インタビュー「羽生選手が語る、母への感謝の気持ち」より。


――スケートをするためにカナダのトロントへとお母様と生活拠点を移したのは、2012 年のことでした。6 年間、羽生選手と共に歩んだお母様の愛情の深さを感じるとともにに、「海外暮らしでも、まるで仙台にある実家にいるような安心感」があることを“トロントの実家” と表現した羽生選手は言葉の選び方がとても素敵だと思います。

20190109マイレピ-5


“祈るような気持ちで見守ってくれる。それがわかるから、母も僕と一緒に戦ってくれているんだなと感じます。”

羽生選手:「母親の立場でスケートを観るのって、すごく緊張すると思うんです。出ているほうは、試合でやることがある程度決まっているわけなので、緊張より集中のほうが強くなるんです。でも、応援している側の緊張感というのは、胃が痛くなるくらいだと思います。祈るような気持ちで見守ってくれる。それがわかるから、母も僕と一緒に戦ってくれているんだなと感じます。」
2017 年インタビュー「羽生選手が語る、母への感謝の気持ち」より。


――羽生選手は別のインタビューでこのようにも語っていただいています。

羽生選手:「フィギュアスケートというスポーツは、氷上でひとりでするものですが、大きな試合になればなるほど、ひとりの選手をサポートするメンバーが大勢います。氷上に辿り着くまでに体を作ってくれる人がいて、教えてくれるコーチがいて、チームの関係者の方たちがいる。そして、生活全般から試合にいたるまでのすべてを支えてくれる母がいて、会場でエールを送ってくれる観客の皆さんがいる。そのすべての人たちが同じ方向に向かって僕と一緒に戦ってくれている。チームで戦っているという感覚があるんです。」
2017 年インタビュー「羽生選手が語る進化の理由『更なる高みに向かって』」より。


――「支えてくれる全ての人がチーム」という、胸が熱くなる羽生選手の言葉でした。


この先、年齢を重ねてジャンプが跳べなくなったとしても、表現力はもっと磨かれているはず・・・昨年のコンティニューで、結弦くんはジャンプを封印した演技を披露しました。今の結弦くんはジャンプを飛ばなくても十分観客を魅了することができることを、はからずも証明しました。現役時代はジャンプは最重要なエレメンツですが、プロスケーターになればそれほど重要ではなくなります。4回転どころか、3回転のコンビネーションジャンプも跳ばなくなるのが普通。むしろスケーティングの質や個々のスケーターの世界観の魅力の方が大事になってきます。結弦くんの言うところのフィギュアスケーターの可能性というのはそういう意味では年齢関係なく広がっていくものでしょう。私は、結弦くんはプロスケーターとしても革命児になってくれると確信しているので、引退後も楽しみで仕方ないのですよ(笑)

結弦くんのお母様について、城田憲子さんが「フィギュアスケート男子ファンブック クアドラプルアクセル 2018」の中で、こんなことを語っておられました。

彼が偉業を成し遂げられた背景には、ご家族の支えが大きかったことを忘れてはいけません。彼はよくケガをし、風邪をひくなど体調を崩します。決して身体が丈夫とはいえません。そんななかで、トロントで彼の生活を支えたお母様はたくさんの苦労をされたと思います。羽生自身の金メダルですが、その半分はお母様の献身によるものといって過言ではないことを、申し添えたいと思います。

結弦くんのマイレピでの言葉を裏付けるものだと思います。彼のフィギュア人生を7年近くみていたファンからすると、一番メンタルが強いのは、もしかしたら結弦くんのお母様なのではないかと思ったりします。

「支えてくれる全ての人がチーム」という想いは、国民栄誉賞授与のときに「皆さまとともに取れた賞という気持ちがあり、僕個人の気持ちを出したくない」と記念品を辞退したことにも表れていますね。

結弦くんのすごいところはブレないこと。彼の語る言葉はどれも常に1本の糸に繋がっています。子供の頃に語った言葉ですらきっちり有言実行。これは本当にすごいことです。

ロッテオンラインショップ撃沈で嘆きの声が溢れている中、嬉しい記事をUPしてくださったマイレピさんに感謝です♪


参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

フィギュアスケートランキング

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

2019/01/10 09:40 | CM・雑誌・商品情報(2018-2019)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP